忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

ENTRY NAVI

覚醒初期段階

最近は、敢て触れないようにしていたんだが、もしかして今が話す時期かもとも思うようになってきた。
何の話?と思った人は、今日は読まない方がいいかもしれない。
このブログを始めた当初から読んでくれている人しか分からない内容だからね。

例の俺がUFOに遭遇した時の話は、覚えているだろう?
その時、或るメッセージが俺の中にインプットされたって言ったよね。
そして、それを知り合いの一人に話したらその人にとっておそらく良くない結果が出てしまったって言っただろ?
俺は、あれからこの事を誰にも話していなかった。
また、同じ様な事になると悪いからね。
だけど、今回の大震災を期に何かが覚醒した人が沢山いるのではと密かに感じていたんだ。
ヒトがヒトとは違う何かに変わっていく気配みたいな感覚と言えば分かる人は分かると思う。
オカルト話をしたいわけじゃない。
もっと自然の誰でも本当は知っている話をしたいだけだ。
本当は知っているんだがその感覚が眠っていたのがついこの間までって、そういう事だよ。
だからと言ってそのものズバリをここに書いちゃうのは、あまりにも無防備すぎて危険だ。
覚醒は未だ初期段階だからだ。
だが、同じ波長を持つ人になら話せる。
そう思い、昨夜俺は、そう感じる人に打ち明けてみた。
全くもってスムーズだった。
本人も霧がかかっていた部分が鮮明になった事と思う。
これからも同じ波長を持っていると感じた人には、積極的に話してみる積りだ。
おそらくこれが俺の役目のような気がする。
そんなのは、単なる思い込みだと決め付ける人がどれだけいるか分からない。
だが、その数がぐっと減った事は、間違い無い。
何故って言われてもこれは感覚だから説明の仕様が無い。
説明の出来ない事を広めてどうすんだって?
大丈夫だ、見極められるから。
これを話せる相手は同じ波長の持主だけだって言ったろう?
平均寿命からして俺の人生は、あと30年かそこら。
よっぽどしぶとくても40年だろう。
メッセージには、俺が生きているうちにとあるんだ。
マックスで40年。
先を見れば途方も無く長いが振り返れば直ぐそこなのが人生というもの。
40年だろうと1年だろうと短い事には違いは無い。
近い内に必ずこの続きを話す。
PR

アイデア募集!

あっという間に今年も3分の1が終わってしまった。
勿論悪い意味でだが、非常に中身の濃い4ヶ月だった。
3月11日という日付は、おそらく死ぬまで忘れないだろう。
当日、俺はリハーサルに立ち会っていた。
自分の企画したイベントの日だったからだ。
我ながら非常にいいメンツを集められたとわくわくしながらリハを見つめていた。
ん?なんか揺れるな。
地震か?
地下でこれだけ揺れるのは非常に珍しい。
ちょっと外の様子を見に行くか。
俺が子供の時っていうのは、何処の家も耐震設計みたいな工法を用いていなかったので震度3くらいでも物凄い揺れを感じたものなんだ。
震度4ともなると家の壁に亀裂が幾つも入るなんて事もあったと記憶している。
子供時代にそんな体験を何回もしてきた事で、幸か不幸か俺にとって地震とは、怖いものという感覚が殆ど無い。
地震に対する免疫がいつの間にやら出来てしまったようだ。
実際、あの日も電信柱が振り子のように大きく揺れ、あっちこっちの看板が落ちてくるかもってくらいの勢いだったが、恐怖心というものは皆無だった。
今思えば不謹慎ではあるが、この程度でビビってんじゃねえよというのが本音だった。
当然、ライブを中止するなんて事は、俺の選択肢の中には無かった。
それが、まさか東北があんな事になっていたとは。
時間の経過と共に予想を遥かに超えた事態であった事を知る。
悪夢のような映像を何回見たことだろう。
そして、最悪の原発事故。
昨日も避難所で90歳を過ぎた御婆さんがインタビューに答えている場面を見て涙が溢れてしまった。
あたしは、もう何年も生きられないけど此処では死にたくないです。
自分の家で死にたいです。
望みは、家で死ぬ事だけです。
国でも東電でも誰でもいいからなんとかしてあげてくれよ!
東北の人達のおかげで俺達東京の人間は、美味い米や野菜を食う事が出来た。
福島原発だって東京が電気をいっぱい消費するから造られた物だ。
募金をするだけでいいんだろうか?
ゴールデンウィークを使ってボランティアに行く若者が大勢いるようだ。
頑張って少しでも現地の人達の力になってほしい。
俺も行きたいと思うが仕事に対する責任がある。
歯痒い。
東京に居ながらにして現地の人達の為に何が出来るのか。
俺は、取り敢えず毎日食う飯は、被災した県で作られた野菜を中心に作っているが、こういう事も少人数じゃ焼け石に水で終わってしまう。
でも、東京中の1300万人が同じ行動に出たら少なからず支援にはなる筈だ。
みんなで真剣に考えればもっと色んなアイデアも出て来る事と思う。
電話でもメールでもファックスでも何でも良いからアイデア募集だ!
連絡先は、H.Pに全て出ているぞ。
それをこのブログで採り上げるから頼むよ!

あげまん さげまん

そういえば、もうすぐゴールデンウィークじゃないか。
いつものように色々なイベントをうちの店でも行うんだが、休みの日が多いからという感覚で、それがゴールデンウィークだったという事は、いつの間にか意識から切り離されていたよ。
そりゃあそうだよな、こんな状況じゃあ。
みんなはどうなんだ?
海外に行ったり旅行したりすんのか?
どうせ何処かに行くんなら今年は、やっぱり里帰りがいいんじゃないか?
親も心配してるぞ、地震とか放射能とか。
でも、今年は何となく東京で過ごす人が多いような気がする。
家に籠もってゆっくり時間を掛けて今回の惨事や今後の日本、自分の将来をじっくり考えるっていうのも良いんじゃないかな?
でも、折角の連休なんだから楽しい事もしたいよな。
そうすると彼女や彼氏としっぽりどっぷりって奴だな、やっぱ。
相手がいないんならゴールデンウィークを口実にアタックもしやすいしね。
女の子の方も誘って欲しいって思ってる子が多いのは間違いないぞ。
連休直前だからなのかどうかは知らないが、俺もつい最近、或る女の子に迫られたばかりだ。
歳は、俺よりふた周り以上は楽に下なんだが、自分に自信があるとみえて妙に積極的なんだよね、その子。
見た目も全然悪くないんだが・・・。
簡単に言えば好みじゃなかったって事なんだけどね。
その子の誘い文句が、あたし、あげまんだから付き合った方がいいよ、だった。
俺は、これを聞いて一気に引いてしまった。
この台詞を吐く女にろくなのはいない。
それが、経験則から割り出された俺的常識でもある。
自分からあげまんって言うな。
だって、あげまんのまんってあのまんだろう?
まさか揚げたての饅頭の事じゃないよな?
本当は、あげまんって上げ間って書くのが正しくて運を上げるっていう意味なんだ。
でも、それが微妙に曲解されてセックスしたら運が上がる女って事になってるのが現代語だ。
勿論、彼女もそういう意味で言ったに違いない。
どれだけ男とやりまくってきたのかは知らないが、もうちょっと恥じらいとか奥ゆかしさとか欲しいんだよね、俺としては。
それならいっその事、さげまんって言ってくれた方が良かったよ。
あたしってさげまんだから付き合おうとか思わないでね。
なんて言われたら、逆に本当にさげまんかどうか俺が試してあげるよなんて言っちゃうだろ、普通。
少なからず俺はそういうタイプなんで笑って誤魔化したが、この時期は新しい恋が芽生えるチャンスなのは間違いないと思うよ。
電気を節約しなきゃいけないからって毎日自家発電ってのは、ちょっと情けないぞ。

リーダーの心意気

統一地方選挙というちょっと地味な選挙での敗北を受けて菅総理の引き摺り下ろしが始まる今週だが、誰を新総理にするにしても国民の直接投票ではない事が残念だ。
というよりも突出したリーダーが全く浮かばない。
どんぐりの背比べなら思い切って蓮舫とかにしちゃった方がリスクもあるのかもしれないが意外性に賭けるという意味で良いような気がするが。
そんなどんぐりみたいな国会議員とは裏腹にソフトバンクの孫社長は、半端じゃないな。
100億円を個人で寄付したっていうのは、確かに驚いた。
でも、あの人の総資産の70分の1って考えると本人からすればそれほどの金額でもないのかも。
なんて、失礼だがちょっと思っていた。
だが、それだけじゃなかった。
今年から引退するまでのソフトバンクグループ代表として受け取る報酬の全額を震災孤児の為に寄付するという。
何割っていうんじゃなくて全額だからね。
仕事に対するモチベーションを保ちながらこれを出来る人は、そうそういないだろう。
凡人には、100%無理だ。
聖人の域とも言えるかもしれない。
まだまだある。
企業としても10億円を寄付。
被災者数万人への携帯電話無償貸与。
震災孤児を対象に18歳までの通信料を完全無料化。
これは、誰も敵わないよ。
金持ちの売名行為とはわけが違う。
しっかりリスクを負う上に愛がある。
震災孤児に対する無料化も18歳までに敢てしている所が素晴らしい。
そこから先は、自分の力で頑張りなさいっていう思いやりを感じるよ。
やっぱり本当のリーダーっていうのは、自分からリスクを負うってくらいの心意気がなきゃ駄目だっていう手本だな。
尊敬するよ。
こういう人が総理大臣になってくれるんなら誰も反対しないんだけどね。
孫さんは、坂本龍馬が大好きだそうだ。
龍馬は、日本を守る為に国の仕組みを大きく変え、身を捧げた。
孫さん、もしかして・・・。
だったら、俺も海援隊に入るぜよ!

婆さんの前歯

今、一人暮らしなんですか?
寂しくないんですか?
老後の事とか心配なんじゃないですか?
50も過ぎて一人もんともなると周りからそんな声を掛けられても不思議じゃないよな。
前にも話したが、俺は離婚経験が3回ある。
1回ってのは最近では、そう珍しい事でもない。
でも、3回ってのは、俺もあんまり聞いた事がない。
だからといって自分に何か大きな欠点があるってわけでもないと思う。
ただ、他人より頑固でわがままな所は、多少あるかもしれないが。
俺と同世代の知り合いの女性で一度も結婚経験の無い人がいる。
それどころか、彼女は男と付き合った事も無いという。
寂しくないんですか?
なんて訊けないなと思っていた。
それは、どうしても自分の尺度で考えてしまうからだ。
でも、彼女の表情を見ていると実に活き活きしている。
好奇心が頭をもたげ慎重且つさらっと訊いてみた。
寂しくないんですか?
一瞬、沈黙が走った。
ヤバい、傷つけちゃったか?
彼女は、穏やかな表情で口を開いた。
そりゃあ寂しいと思った事はあるよ。でもね、毎日仕事が出来てご飯も食べられるし自分の住む所もちゃんとあるでしょ。テレビで好きなドラマも観れるし偶に映画だって観に行くし。この歳になると色々心配してくれる人もいるけど周りが思っている程、自分を不幸だなんて思っていないの。毎日生きてる事が楽しいって思ってるからね、私。
参った。
俺とは器が違う。
下らん質問をしてしまった自分が恥ずかしい。
そうなんだよね。
生きてる事って楽しい筈なんだよね。
凄く単純な事なのにどうして忘れちゃうんだろう?
もう、だいぶ昔の話になるが、俺は女や借金の事でぼろぼろになっていた時期があった。
そんな時に一人のホームレスの婆さんと知り合った。
深夜の歌舞伎町の外れにある公園のベンチで何をするでもなく腰を下ろしていた俺がよっぽど惨めな姿に映ったのだろう。
しみったれた顔してなんだい、若いのに。
聞いてやるから何があったのか言ってみな!
一通りのいきさつを一つ一つああ、そうかいと何処の誰かも分からないのに婆さんは頷いてくれる。
全部吐き出したと見た婆さんは言った。
あんた、贅沢なんだよ。良い事があったら悪い事がある。悪い事の後には良い事がある。それが、人生ってもんだよ。良い事ばっかりが続くと思ってんじゃないよ。
そう言ってにっこり笑った婆さんの前歯が無いのを見て俺も笑った。
生きてるって楽しいなって俺の心に確実に刻まれた時の事を想い出した。

蝉の一生

次から次に難題が持ち上がる。
まるで無防備状態でパンチを食らいまくるサンドバックのようだ。
大震災発生以来、全くもってそんな状況が続いている。
震災の影響が色々な所に出ているという事だ。
どうにもこうにも落ち着かない。
そう思っているのは、勿論俺だけじゃないのは充分承知だ。
この深い霧の向こうに明るい何かがある事を信じて今を精一杯生きよう。
そんな中で或る教授が30年以内に70%以上と言われていた首都圏直下型地震の起こる確率が更に上がったと語っていた。
そんな事は、東京に住む人なら誰でも思ってるよ。
みんなが不安な思いをしている時にわざわざテレビで言う事じゃないだろ?
それが明日なのか30年後か分からない程度のレベルで何言ってやがる。
色々研究してんならもうちょっと前向きな発言出来るだろうが。
俺が子供の頃には、癌になったら100%死ぬと言われていた。
その数十年後の今では、癌は不治の病とは言われなくなった。
世の中の全ての現象に不変は、存在しない。
このままの状況が永遠に続くという事は、どんなものに当て嵌めても有り得ないという事だ。
自然の力は桁外れだが、人間は馬鹿じゃない。
少しづつかもしれないが、対応能力は進歩する筈だ。
みんなは、蝉がどんな一生を辿るか知っているか?
蝉がミンミン、ジージー鳴いて空を舞っていられるのは、たったの7日間だ。
蝉の気持ちになった事はないが、奴らにとって来週は存在しないってわけだ。
でも、そんな成虫になる為には、7年の年月を要するんだ。
7年だぞ。
思ってたより全然長いだろ?
小学校の6年間より長いって、当たり前だが。
それできっと7年間ずっと夢見てるんだよ。
大人になったら思い切りミンミンしてやろう、ブンブン飛んでやろうって。
夢のような7日間の為に2555日もじっと我慢してんだよ。
なかなかロマンチックな話でもあるだろう?
もし、途中でちょっとでも気持ちが途切れたら明るい世界に飛び出す事は出来ない。
きっと信じているんだよ。
自分達の生命力の強さを。
蝉もなかなか大した根性だが、負けるわけにはいかないってもんだ。

情報社会の弱点

薬物撲滅運動のイベントに参加する為にのりぴーが中国に行ったとか押尾学の控訴が棄却されたとかほんの少し前まで大騒ぎしていた野次馬も今回ばかりは随分おとなしい。
こんな時期にそんなくだらん話はいらんという事か。
ってことは、みんな最初からどうでもいいって思ってたって事だよね。
他人の不幸を見て自分の幸せを確認したいという人として最も醜い部分を満足させる為に盛り上がっていたに過ぎないってわけだ。
今回の大惨事に関してもそんな事を考える奴は、いるんだろうか?
流石に割合は、少ないとは思うがそういう心理に向けてのニュース等の放送が非常に多いような気がする。
そっとしてあげた方がいいのにと思えるような被害者にカメラを向けて涙ながらに亡くなった人を語らせたりってどうなんだろう?
子供をやたらに採り上げるってのも問題ありだと思うし。
真実を報道するのがニュースの使命なのに美談を作り上げて感情を刺激するのはどうかと思う。
場所によって状況はかなり違うとは思うが、俺が聞いた現地の人の話によると略奪も頻繁にあるし放射能の影響による差別も相当酷いらしい。
そういう部分が、何故殆ど放送されないんだろう?
誰かの都合が悪くなるからって想像されても仕方ないぞ。
これだからテレビは、信用出来んと思ってネットを見るとこっちは別の意味で酷い。
情報の大小というか、起伏が無い分、ド素人の意見が本格的なニュースと同じ扱いで何が正しいのか判断しかねてしまう。
そんな中に一昨日の話の奴みたいのも紛れ込んでるから尚更複雑だ。
俺達が、知りたいのは、今現在何が起こっているのかって事だけだ。
余計な感情論で真実をぼやかす事だけは止めて欲しい。
そして、自由な事を良い事に裏付けも確証もないデマとも言える内容を好き放題にさせているのは混乱を招くだけだ。
情報社会の歪みと弱点が今正に露呈してると思えて仕方がない。

惑わされるな!

地震予知に関して長年研究している学者は、少なくはないと思う。
今もそこそこの所まではいっているようだが、100%となると未だ先は長いのではと思わざるを得ないのが現状だ。
そんな中、この地震予知を商売にしている輩も存在する。
名前を出せば逆に好都合なのは、あっちなので敢て伏せる事にしよう。
当たる事もあるが、外れる事もある。
実際にそいつは、過去に何度も外しているしね。
でも、どうでもいいんだ、そんな事は。
そうじゃなくてこれを商売に結び付けている部分で、もうこいつは信用ならん。
被災地の人は勿論だが、関東周辺の人達にとってもこれから先どうなるんだろうと不安な日々が続いている。
自分達がどうなるのかを誰もが知りたがっている。
みんな不安を抱えて生きている。
そこにそれなりの納得材料を並べて断定口調で将来を言い切ればどうなるか。
飛び付く人が大勢いるのは見えている。
これが、数学で出される答えのように誰でも行き着ける結果なら問題はない。
でも、相手は自然現象だ。
人間の知恵など及びもしない器の持主だぞ。
天気予報ですらしょっちゅう外しているレベルの人間が自然に対して何を言い切れるというんだ?
あなたには邪悪な霊が憑いていますと不安を煽っておいて100万円の壷を買わせるインチキ霊媒師と同じだ。
そこに邪悪な霊が憑いていようがいまいが関係ない。
100万出させる時点でインチキだって事だよ。
これからこういう奴は、必ずどんどん現れる。
そういう本も沢山出版される筈だ。
惑わされるな。
こういう数字が出たらこういう結果が出ますというのは、科学や数学の理論だ。
今の段階でその理論が如何に当てにならないかという結果は、みんな嫌という程思い知った筈だ。
その上にオカルト的閃きを加えたのがこいつのやり口のようだ。
これは、オウム真理教の麻原と近いものがある。
数年前のこいつの予言を調べれば如何に適当な奴かは一目瞭然だ。
震災予知ブログを有料化した時点で本性を表したと思っておいた方がいい。

イラマ&ビンタ

大地震以来、殆どその関連の話になっていたので、今日は、がらっと趣向を変えて潜在意識の話でもしてみよう。
潜在意識に関しては、以前にも触れた事があるが、要するに心の奥底に存在して活動しているんだが自覚が無い意識の事だ。
何かの拍子に、あれっ?俺ってこんな部分も持っていたんだ、なんて気付く事ってあるだろう?
それが、潜在意識だ。
この潜在意識というのは、普段の自分とは全く別というか、真逆な場合が多いんじゃないかという事に気が付いた。
それが、現れやすいのがセックスだ。
セックスって一応パターンみたいなものってあるだろう?
キスから始まって諸々の愛撫がお互いにあって、やっと本番みたいな流れがさ。
中には、足の指を舐めるとこから始める奴や肛門に指突っ込むとこからの奴もいるかもしれないが、取り敢えず一般的にはお決まりの流れがあるよね?
だけど、その流れの中で妙に感じる一部分って誰でもあると思うんだ。
こういうシチュエーションの時にこうするとゾクっと感じるみたいなのがさ。
それが、俺の場合は、もしかしてこれかもってのを何となくだが以前から理解はしていた。
理解は、していたんだが認めたくはなかった。
何故かと言うとあまり良い趣味とは思えないからだ。
俺は、子供の時に母親が虐待されている場面を何回も見ている。
子供の時の経験というのは、そのまま自分の性格に反映されやすいものだ。
そのおかげで、女性は守らなければいけない存在だという意識が、俺の中で突出して強いものになってしまった事は、疑いの余地の無い事実だ。
しかし、何処かが突出しているとその反動というものが必ず出て来るものだ。
それを出してやらないとどうしてもバランスが崩れてしまう。
人間ってそういう生き物だろう?
そして、これが最も出やすいのが開放の時、要はセックスの時だと思うんだ。
俺は、相手が苦しそうだったり怖がったり泣きそうだったりすると異様に興奮する性質のようだ。
普段は、当然そういう場面にはなかなか遭遇出来ない。
でも、どうしても確かめたい。
って事で、エロDVDで確かめてみる事にした。
アマゾンで探し出したのは、イラマ&ビンタって奴だ。
イラマっていうのは、イラマチオの略で知ってる人もいるかと思うが、相手の頭を押さえて強引にやるフェラチオの事だ。
さて、その内容だが、仁王立ちの男と跪く女。
お仕置きの始まりに何故かわくわくする俺。
命令口調に逆らえない女が怯えながら咥え始める。
それを喉の奥まで無理矢理突っ込んで頭を押さえつけるもんだから女は滅茶苦茶苦しがる。
涙は流すし鼻は出るし涎だらけでゲボゲボ言ってるし。
それで、我慢出来なくなって跳ね除けるとビンタが飛ぶ。
それもかなり本格的なビンタだ。
悲しくなって泣いたりすると泣くんじゃないってもっと強烈なビンタが飛んで来る。
そして、またもやイラマ地獄だ。
これを7人の女を相手に2時間だ。
酷い。
酷過ぎる。
酷過ぎるのに興奮の絶頂だ。
完全にハマってしまった。
現実にこんな事は、絶対にしたくない。
でも、したがっているもう一人の俺がいる事を知ってしまった。
こいつを押さえ付けるには、シリーズ化されているイラマ&ビンタを全巻揃えるしか方法は無いのだろうか?

知恵と智慧

折角良い方向に進んでいるのかもと思うたびに大きな地震が起こって振り出しに引き戻される。
自然界の仕打ちは、やはり人の想定を遥かに超えている。
これが大自然を破壊しまくった報復なのだろうか?
それとも、石原新東京都知事が言う我欲を貪る日本人に対する天罰なのだろうか?
俺は、全ては人間の思い上がりが起因していると思う。
科学や機械があれば人間は、何でも出来る。
そんな驕りがあるから原因は、と訊かれた時に想定外という言葉しか出て来ないんだと思う。
自然からすれば、人間なんか米粒より小さい存在なんだという所に帰り立ち、謙虚にそれを受け入れ自然と共に成り立つ人間社会を築く事に目覚める時期が来たという気がする。
これだけ高い堤防ならどんなに大きな津波が襲ってきても防げる筈だ。
と決め付けていたのは過去の例がそうだったからに過ぎない。
過去最大がそうだったからそれ以上は無いと決め付けたのは、人間だ。
自然が決めたものでは勿論ない。
物事の道理を判断して計画し、正しく処理していく能力が知恵というものだ。
その知恵の出処はと言えば人間の作った学問、経験から得るものだ。
俺達は、この知恵を最大限に機能させて文明を創り上げた。
しかし、この知恵には、大きく欠けているものがある。
それは、心の成長を蔑ろにしている部分だ。
高い知識を得、物が豊かになった反面、心が貧しくなったと言われるのは、この知恵を高める事に没頭してきたからだ。
自然は、気付かそうとしているのかもしれない。
次の段階に進めと言っているようにしか思えない。
同じ読み方だが、智慧というものを知っているか?
物事をありのままに把握し、真理を見極める認識力。
そして、自分の心と向き合い正しく律する行為の事だ。
この智慧を身に付ける事が出来るかどうかで人類の将来は大きく二つに分かれるだろう。
一見豊かで華やかだが恨み、妬み等の悪意も同居する知恵。
己の弱さに対峙する苦難は過酷だが、自然も含む大きな愛を原動力とする智慧。
相反するように思えるこの二つを上手に使いこなせるようになった時、明るい未来は、必ずやって来ると俺は確信する。
亡くなった人達の無念をしっかり握り締めて、俺達は進化しなければいけないと思う。

無理なく自然でセンスある節電

あ~あ、予想はしてたけどやっぱり石原かよ。
ああやって良い悪いは別にして物事をはっきり発言する姿勢にリーダーシップを感じる人が多いって事なのかな?
新銀行東京の強引なやり方や誰も望んでいない東京オリンピックの誘致に多額の公金を使ったりと金持ちのお遊びみたいな都政のやり方に不満を持つ人は多い筈なのになんでこうなっちゃうんだろう?
日本がこういう時だから取り敢えず新しい冒険は避けておこうって事かもしれない。
だとしたら、発想が全く年寄りだよ。
拍子抜けしちゃうぜ、まったく。
それにしても、たった1日しか行わなかった街頭演説で強烈にインパクトのある言葉を吐いたよな、あのおっさん。
パチンコ屋と自動販売機を無くせば福島原発は、要らないって言ったんだぞ。
当選してからもうちょっと物腰の柔らかい口調に替えてはいたけど相変わらず思い切った事言うよな。
パチンコ店の金の流れがどうなっているかまで触れなかった所が少し及び腰だが、普通、あれは言えないよ。
だけど、あの人パチンコ屋って行った事あるのかな?
パチンコだけが人生の楽しみだっていう年寄りがどれだけいるのか知ってんのかな?
行った事が無ければ知る由も無いけど一種のコミュニティーだからね、あそこは。
自販機にしても、それで食ってる人も大勢いるんだからね。
受け皿抜きでいきなりそう言えるのは、発言に責任取らなくても構わない一般人迄だよ。
だから金持ちのお遊びだって言われるんだよ。
そういう事は、テレビの地デジ化みたいに時間を掛けてみんなに理解してもらわなきゃまずいと思うよ。
発想は、確かに的を得ているとは思うけどさ。
その節電の話なんだけどさ、俺はね、今回の事で誰もが電気の無駄遣いをいっぱいしていた事に気が付いたと思うんだ。
これを一過性のものにしちゃまずいよね。
それには、節電って辛いとか面倒だ、じゃなくて、いいもんだって思えなきゃ続かないと思うんだよね。
別に点いてなくても構わない部分の電気は必ず消すように心掛けたり、垂れ流すようにテレビを着けていたりするのを止めたりとか、誰でも思い当たる事は幾らでもあるだろ?
こういう無駄を無くすことで社会に貢献できるんだっていう意識をしっかり植え付ける事が大切なような気がするな。
誇りを持って節電しようみたいなさ。
それから、今、色んな店がやってる節電っていうのは、無理も結構あるよね。
無理があるって事も続ける事は難しいって事だ。
夜に営業している店が看板消してるってのは、明らかにおかしいよ。
看板の中の蛍光灯を半分抜くっていうなら未だ分かるけど。
そんな不自然な事じゃなくて、もっと普通に節電は出来ると思うんだ。
それなら店内の照明を何とかした方がいいよ。
大体さ、日本の店って業種に限らず店内が明る過ぎなんだよ。
暗い部分も或る程度つくった方がセンスよく見える場合って多いんだぞ。
特に飲食店の明るさは酷いと思うよ。
もっと暗さを含めたメリハリというか、洒落っ気を出した方が店の雰囲気も良くなるのにって思ったりした事ってあるだろ?
ファミレスなんて今の明かりの10分の1で充分だよ。
それでテーブルライト的なものでもあった方が、お客さん的にも好感度が上がると思うよ。
無理なく自然で尚且つセンスある節電をしようって演説した都知事候補がいたなら石原の再選は無かったと思うんだけどなぁ。

本当の愛を掘り起こす時

今日こそ明るい話をしようと思っていたのにまたもや大きな余震が起こった。
被災地の人達からすれば本当に不安で仕方が無い事と思う。
こんな時に東京に居る俺達はどう思えばいいのか。
頑張って下さい。
実際に本音でそう思っていてもなかなか行動で示す事が出来ない。
募金はしても後ろめたい気持ちは付き纏う。
向こうじゃあんなに苦労しているのに俺は住む所もあるし飯もちゃんと食えている。
それでいて分かったように大変ですね、頑張ってくださいって・・・・。
偽善か?
そう思っている被災地以外の人達ってきっと多いと思う。
実際に経験したわけじゃないから本当の痛みは分からない。
確かにそうだ。
痛みが分からないんだから余計な事は言いたくない。
賢明な意見だ。
全然間違っているとは思わない。
間違っているとは思わないが、それでいいのかと俺は訊きたい。
もし、自分の家族があんな目にあっていたとしたら、それでも同じ事を言えるのかと尋ねたい。
遠く離れた所の事なんだから関係無いと思っている人達もおそらくいるだろう。
これも間違いとは言えないと思う。
偽善よりも未だ正直な分、ましなような気もする。
東京は、人と人との繋がりを希薄にすることで大成長したと言っても過言ではない。
それによって個を強め競争意識を高めた結果が今の東京と言えるだろう。
だから余計な事は言いたくないって言葉が出て来るのは、よく分かる。
でも、人間ってそれでいいのか?
或るミュージシャンがステージで言っていた言葉を聞いて俺はハッとした。
今回は、自国での震災だからこれだけの騒ぎになっているが、去年1年間で3回も大地震に見舞われたスマトラ沖でも大勢の人達が亡くなった。
同じ去年のハイチの地震の時は亡くなった人が20万人以上、負傷者も30万人以上と言われている。
その時、貴方達は今と同じ様に心を痛めたんですか?って。
恥ずかしかったよ、俺は。
自分の国なら心配するけどよその国の事なんか知りませんって顔してたんだよ、俺は。
コンビニで募金はした記憶はあるけど心が痛いとは、正直思っていなかった。
心の奥底に眠っている筈の本当の愛を掘り起こす時が来たような気がする。

一過性ではない結びつき

被災地に派遣されたアメリカ軍兵士の数は、18000人だという。
今もオペレーショントモダチと言われる支援活動は続いている。
彼等の殆どは、沖縄駐留部隊だ。
米軍基地は、日本の各所に点在するが、その象徴的存在が沖縄米軍基地でもある。
ほんの少し前まであれだけ基地移転問題で騒がれていた事が、まるで嘘のような空気だ。
米軍というのは、こんな時でも日本人を助けてくれるのかと気付いた人も多いかと思う。
今回の事と移転問題は、全く別の次元の話だという人はいる。
それとは逆に借りは返さねばと考えを変えた人もいるだろう。
俺はどう思うって?
勿論、別物だと思うよ。
でも、感謝は、しなきゃいけないと思うよ。
俺も何回も感じた事があるけど、アメリカ人って正義感っていう部分だけを比較したら日本人の数倍は持っているような気がするんだ。
それも仕事だからとか役目だからっていうんじゃなくて本当の正義感って奴をね。
それを駆け引き抜きで何の躊躇いもなくそのまま行動に移す事が出来るのもアメリカ人の特徴と言うか国民性でもあると思うんだ。
日本人だとどうしても周りの人達の気持ちを考える事を優先して行動が遅れる事もあるけどアメリカ人は、どんな時でも正義に勝るものはこの世に存在しないという気持ちが強いんだろうな。
じっくり考えてからというのと後先考えずに行動しちゃうのとどっちが正しいのか?
それはその時の状況にもよるだろうが、はっきり言えるのは、後者の方が人間味を感じるという事だ。
日本人的感覚から言えば、大事なのは結果なんだからじっくり考える事が大切だとなるのかもしれない。
でも、俺はそうは思わない。
後先考えない行動の出発点が正義だとするなら必ずいい結果が付いてくると思う。
勿論、上層部やアメリカ政府にはそれ相応の裏付けや思惑があるのかもしれない。
でも、行動は、大規模でもあるのに非常に迅速だった。
そんな事より何より実際に今現在助けてくれているのは事実だ。
素直に受け入れるべきだと思う。
アメリカ以外でも、今世界中の人達から日本を応援する声が高まっている。
日本は、今まで数多くの国を支援して来た。
だから今度は助けてもらって当たり前なんて思っちゃいけない。
見返りを求めない行動が、実は最も見返りがあるという現実をしっかり心に受け止めよう。
人と人は、損得では結びつかない。
そんなものは、一過性に過ぎない。
もっと大切なものが有った事を今俺達は、感じ始めている。

思いやりは見える

心は、見えないけど心遣いは見える。
思いは、見えないけど思いやりは見える。
凄くいい言葉だけど1時間に10回も聞かされるとくどさを感じて素直に受け取れなくなっちゃう人も多いかと思う。
人間っていうのは、勝手なもんで美しいものもそれで満たされてしまうと毒々しいものが欲しくなるもんだ。
全ての現象がプラスとマイナスで成り立っているように美しいものも汚いものがあるから美しいと感じる事が出来るというわけだ。
という事は、今回の震災でマイナスのエネルギーに満たされてしまったこの国には、それと同じ位のプラスのエネルギーを放出しなければバランスが保てないという事になってしまう。
そのプラスのエネルギーって具体的に言えば何だろう?
やっぱり一番に思うのは、人の優しさだろうな。
心が冷え切ってしまった時には、人の優しい温もりが一番だろ?
ちょっとした一言で元気が出た経験ってみんなも有るよね?
この一言を意識してやってみようよ。
日本中の人達がこういう気持ちになればこの国の大きな傷跡もきっと癒す事が出来ると思う。
何の罪も無いのに亡くなってしまった大勢の人達の分まで俺達は力強く生きなきゃいけない。
ごめんねって言ったらごめんねって返って来る。
そんな事言われなくたって本当は、みんな知っているんだ。
知っていたけど面倒臭い、照れ臭いって思ってただけだろ?
今迄は、それで済んでいたけどこれからはちょっと違うんだ。
それでマイナス分を少しでも取り返せるんならやってみようよ。
今回のマイナスは、俺達の心がワンランク進化する切欠になると思う。
そうでなきゃ亡くなった人達に申し訳ないだろ?

非難を承知で今日からエロ解禁!

このブログをよく読んでくれている人達に訊くと一番面白がられているのは、やはりエロい話のようだ。
それがあるから真面目な内容の時も読んでみるかって気になるらしい。
殆どが実体験からのものだから若い人達からすると非常に興味をそそるようだ。
しかしなぁ~、こういうタイミングでそういう話をするのはどうかなぁ~。
と思って一応俺も自粛してきたんだが、いつまでもそんなんじゃ世の中暗くなる一方だろ?
いいよ、俺が犠牲になろう。
非難を承知で今日からエロ解禁だ!
しかし、俺の中でも未だ迷いが無いわけじゃない。
このもやもやを吹き飛ばす何か後押しのようなものが欲しい。
一念発起!頭を丸めるか!とも思ったが、それじゃあ在り来たりなのでちん毛を剃ってみることにした。
う~む、なかなかいいぞ!これは。
存在感が増すってもんだ。
君等もやってみたらどうだ?
実に清々しいぞ!
元々ちん毛なんて邪魔だと思っていたからな、マジで。
女の子だってちゅぽちゅぽする時に邪魔くさいと思ってんだろ?大抵。
アメリカのスポーツ選手なんかみんな剃ってるって言うしな。
だけど、やっぱり大事な所だからやるんなら慎重にやらんとまずいぞ。
特に玉のあたりなんか結構難しいからカットだけにしとくのが無難かもしれないな。
それにしても本当に気持ちいいよ、これ。
なんか癖になりそうだ。
さて、すっきりした所で本題に入ろう。
男っていうのは、朝方勃起するかどうかで健康か不健康かを見分ける事が出来るらしい。
これは、或る医者の意見だが、人間ドックなんかに入るんなら朝立ちで判断する方がよっぽど健康の度合いが分かるらしいぞ。
朝立ちっていうのは、只単に小便が溜まってるから起きるんだと思っていたが、実際はホルモンバランスが大きな影響を与えているそうなんだ。
これが崩れているとたとえ小便が溜まっていても朝立ちは、しないらしい。
そう言われてみると病気で寝込んでいる時って朝立ちしていなかったような気がする。
ホルモンの話をもう一つ。
女性を口説く時とか付き合い始めの頃はまだいいんだが、何回かやっちゃってこの女は俺のもんだみたいになっちゃうと男っていうのは一気に男性ホルモンの分泌が減るそうだ。
これが浮気の大きな原因って事だね。
愛してるんだけど全然セックスしたく無くなっちゃうっていう現象だ。
これは、若い人の中にも経験者がいる筈だ。
別れる理由が、恋人じゃなくて家族って感じになっちゃったからって言う奴がいるだろ?
そう言やあ確かに聞こえはいい。
聞こえはいいが、実際は奇麗事だ。
女の子は、そんな言葉に騙されんなよ。
でも、女の子の方もそういう雰囲気を察したらちょっと工夫も必要だと思うよ。
だって、男の側には悪気があるわけじゃないんだから。
体がそういうふうに出来てるんだから仕方が無いとも言えるだろ?
要は、新しい刺激を与えてやりゃあいいんだよ。
Tバックやひもパン穿いてみるとかさ。
彼氏の肛門に指突っ込んでみるなんてのも斬新だろ?
そういうのも愛情表現には変わりないんだから思い切って積極的にやっても全然いいと思うよ。
本当は、ここをこうすれば男は君から離れられないっていうテクニックもあるんだけど、あまりに生々しいので今日はここまでにしとこう。

芽生え始めたもの

少しづつだが世の中が冷静に動き出し始めている。
そして、誰もの心の中に以前とは違った何かが芽生え始めているような気がする。
前途多難ではあるがこれからの日々をしっかり噛み締めて生き抜こうという気構えを感じる。
勿論、俺もそうだ。
これまでも決していい加減に生きてきた積りはないが、しっかりしなければという気持ちが確実に増した事は確かだ。
そんな中でこれまでは、おぼろげだったものもよく見えるようになった部分は、不幸中の副産物かもしれない。
今回の出来事で視界が良好になったのは、人の腹の中だ。
保身を先ず第一に考える者。
それとは逆にリスクを負っても前に進もうとする者。
ただ怯えるだけの者。
力強さを増した者。
負のエネルギーを撒き散らすだけの者。
偽善ではない菩薩心を垣間見せる者。
人間は、やはり窮地に立つと本心を見せる生き物だという事を実感した。
どんな行動を選ぼうが誰しも自由だ。
例えそれが自分とは違っていても人それぞれの環境というものもある。
だから、そこに否定はない。
自分の行いに責任を持つ。
行いには、結果が必ず現れる。
それが行動に対する答えかもしれない。
これからの一歩は、今迄とは訳が違う。
簡単に先が予測出来たこれまでとは違うんだ。
一歩一歩を大切にしたいと思う。

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]