忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

ENTRY NAVI

UFO飛来!?

新宿上空にUFOの大群が飛来!
ってニュースにもなったんだろ?
10日位前にそんな事があったのを今知ったぜ。
某宗教団体が、大量の風船を飛ばしてUFOに見立てているという説もあるが。
そこの教祖の大きな法話会の日に現れるって言うからその線はかなりあるかもしれないな。
そんなことで、一応youtubeにupされてる映像を見てみる事にした。
う~む、微妙だ。
UFOにしては、動きが鈍い。
少し前にも話したが、俺は過去にUFOに2度遭遇している。
今でもはっきり憶えているが、UFOって動きが凄く速くてそれも鋭角的な動きをするんだ。
飛行機やミサイルみたいな物だったら絶対その角度で方向を変えられない45度とか30度とかそんな角度を時間にしたらコンマ何秒で移動するんだ。
ピンボールマシンってあるだろ?
あれって得点になる所に当たると玉があっちこっちに弾かれまくるよね。
一点に止まっていると思ったらいきなりピンボールみたいな動きになるのがUFOなんだ。
でも、あの映像で見た限りは全然違ってたな。
100個位はあったらしいそいつ等は、どれもがゆっくり同じ方向に向かってるだけのように見えたもんな。
何か大変な事が起きる前後には、大量のUFOが出現して地球人に合図を送るみたいなSFが過去に沢山あったような気がする。
それを自分の所の宗教団体の宣伝に使おうとして風船を飛ばしたんなら、これは相当性質が悪い。
疑いたくはないが、実物をはっきり見ている俺からすると、あの動きはやっぱり偽物だと思う。
まぁ、そんな事は、どうでもいい。
これ以上この件に関して話しても、結局あの団体の宣伝になっちゃうもんな。
だけど、だからと言ってやっぱりUFOなんていやしないんだなんて思っちゃいけない。
UFOは、間違いなく存在する。
2回、それも長時間、自分の肉眼ではっきり見ているんだから200%だ。
命を賭けても全然OKだ。
2年位前にこのブログでも触れたが、ピラミッドの壁画には、UFOや宇宙人らしき存在が幾つも描かれている。
他にもそういった壁画や岩絵は、世界中で沢山見つかっている。
信じられなければ、ネット検索で幾らでも出て来るから探してみることだ。
去年の12月にNASAがヒ素を利用して生息できる微生物がいたって発表したのを憶えているか?
あれは、どういう意味かというと、地球上の生物のDNAは、酸素、水素、炭素、窒素、リンの5つの元素から成り立っているんだが、リンの代わりがヒ素だった生き物を発見したという事だ。
だから何?じゃないよ。
要するに生物の生存出来る環境が、既存の範疇よりずっと拡がったって事だよ。
未だ分かんないのか?
だから、地球外生命体のいる可能性が格段に拡がったって事だ。
そして、これは単なる序章だよ。
言ってみれば、慣らし運転みたいなもんだ。
今迄封印されていたいた真実が、これから少しづつ表沙汰になっていく筈だ。
地球以外の星に何があって、それが地球とどういう関係があるかとかね。
そして、ゆくゆくは、UFOが実在する事もだ。
続きは、近い内に話そう。
PR

援交じじー

少し前の話だけど、補導された女子中学生の携帯電話に援交じじーと登録されていた43歳のおっさんが児童買春の容疑で捕まったっていうの知ってるか?
情けないよなぁ、援交じじーだもんなぁ。
このおっさんが逮捕されるのは当然だけど女の子の方ももうちょっと思いやりのある表現は無かったのかな?
だって、援交じじーだぜ?
40代でじじーって言うなよ。
せめて援交おじさんとかにしといてやれよ。
それにこの場合のじじーって差別用語だろ?多分。
苦虫噛み潰したような表情で、尚且つ吐き捨てるようにじじー!って言ってる感じがするもん。
友達とかに、あのじじーキモいんだよ!とかってね。
そんなふうに思われてるとは露知らず、浮かれてたんだろうな、このおっさん。
もしかしてこの子は、俺の事愛してくれているのかもしれないって勘違いしながら頑張ってたんだぜ、きっと。
それが、じじー扱いじゃちょっと悲しいよな。
なんて思っていたら、タイミングよくつけたテレビで美輪さんが良い事を言っていた。
年齢で変なレッテルを貼るような行為はおかしいし間違ってるって。
美輪さんの知り合いが合コンで理想の相手を見つけたんだが、歳が40過ぎだと知って一気に冷めたって話をひきあいに出していたんだ。
外見も中身も気に入ってたくせに歳が思っていたよりとってたってだけで何でそんな気持ちになっちゃうんだって。
歳っていうのは、只単に数字が増えていくだけの話で歳取ってるからこうじゃなきゃおかしいとか若いからこうあるべきとかって決め付けるのは馬鹿げてるってさ。
流石は、美輪大先生だ。
全く持ってその通りだし同感です、はい。
でも、結構俺も若いくせにとか歳なんだからとか言っちゃってるよな。
これって、何か凄く深く染み込んだ習慣みたいになっちゃってる気がするなぁ。
心の奥底で、年寄りはこういうもので若者はこうって自分で勝手にイメージを固定してたんだろうな。
だけど、頭で理解は出来てもこれを実践するのってかなり難しいと思う。
それが、尤も顕著に現れるのって、やっぱり恋愛やセックスの相手に対してなんじゃないかな?
若い時に男の修行の一環として60代の風俗嬢と一発やった事はあるけど、そういう目的意識みたいなものが無けりゃやっぱり難しいもんな。
自分が美輪さんみたいに立派な人間じゃないって証明なのかもしれないけど。
でも、恋愛、セックスに関してだけ言えば、若い相手を求めようとするのって本能的なものが影響していると思うんだ。
だから、男としての機能が健全な内は、物凄く難題のように思うなぁ。


1対1

或る外国人ライターは、日本のヒットチャートに乗る音楽は耳を覆いたくなる程酷いが、アンダーグラウンドシーンには信じられないくらいに沢山の素晴らしいミュージシャンがいると言っていた。
そんな事は、お前に言われなくても分かってるわい。
それを全部引っくり返してやろうと思ってあーだこーだと色々仕掛けるんだが儘ならないからいつもいらついてんじゃないか、こっちは。
と言い続けて早21年。
お前等だってマドンナがレディーガガに替わっただけで何も変わってねえだろが!
と言いたい所だが、お子様むけの曲がべストテンの半数を必ず占める日本と比べりゃ向こうはやはり層の厚さが違い過ぎる。
ということで発想転換する事にした。

何年か前に韓国に行った時に生で聴いた韓国ロックを思い出す。
始めて聴いた音楽だったが、心が熱くなって涙が溢れそうになってしまった。
そこには、マドンナもガガもぶっ飛ぶくらいの音楽の真の姿があったように思う。
何に近いかと言われると非常に困るが、強いて言えば加藤登紀子のさとうきび畑のイメージに近いかもしれない。
淡々としているんだが物凄く力強いって感じかな。
べスト10に入ろうがどうしようが、そんな事は関係無い。
歌う側がいて聴く側がいる。
言葉も通じないその両者が、音楽という手段によって繋がり合う。
それをいとも簡単にやられてしまったら数字がどうのなんて拘っている自分が阿呆らしいってもんだ。
俺は、その瞬間のめり込んで包まれた。
ありがとう。
途轍もなく大切なものを貰ってしまったと思ったよ。
音楽は、例え10万人で聴いていようが、それが100人でも10人でも結局1対1なんだ。
ここに音楽の本質、真の姿がある筈だ。
ミュージシャンは、一人でも多くの人に自分の曲を聴かせたい。
だが、その対象が10人から100人、1000人と膨れ上がるに連れてビジネスが生れる。
そのビジネスの波に飲み込まれてしまえば只の人に逆戻りだ。
武道館で1万人、ドームで5万人ってそりゃ確かに凄い。
でも、道端で歌って一人を楽しませ感動させるってのも同じくらい凄いと思う。
或るバンドが路上でライブをするというので観に行った時の事だ。
いい調子だったのだが、警察が割って入り中止せざるをえなくなってしまった。
勢い付いていたそのバンドは、人がいない所でもいいからもっとやりたいという事で場所を移動したんだが、笑っちゃうくらいに本当に誰もいない。
だが、再開されたそのライブも絶好調だ。
まっいいか、俺一人でも、と思っていると何処からかホームレスらしきおばちゃんがやって来た。
そして一言、「あんたらなかなかいいじゃないか、きっと人気者になるよ。」と言って嬉しそうに座り込んだんだ。
こいつら凄いなぁってあの時も思ったよ。

人生の共演者

GWも終わってほっと一息。
という事で久々に映画を観た。
一番好きな監督パトリス・ルコントの「ぼくの大切なともだち」という作品だ。
或る中年紳士が、自分の誕生日に開かれたパーティーで君には友達も親友もいないと扱き下ろされる。
本当に一人の友達もいなかった彼は、取り乱し嘘の反論をする。
そして、10日以内に親友を連れて来られなければ100万ユーロの壷をよこせという賭けに乗ってしまう。
そこで友達作りに併走する彼の10日間を派手さは無いがきめ細かなタッチで描く大人の映画だ。
タランティーノやロドリゲスの大馬鹿映画も大好きだが、ちょっとした仕草や一言が心に沁み、ワンシーン毎に切り取れば全てが絵になるルコント作品に俺は常にやられている。
この映画は、どちらかと言うと俺みたいな中年男性向けだと思うが、最近の若い人達にも是非観てほしい。
友達とは、親友とは何だろうときっと自問する事と思う。
友達とは、何かの接点、切欠、目的等があって出来るものだ。
だが、必ずしもその関係が長く続くとは限らない。
それは、歳を取ればとる程実感するものだ。
あの時、あんなに仲が良かったのにお互いの環境の変化で連絡も途切れがちになってしまう。
そして、いつの間にか遠い存在、想い出のワンシーンとして心の中に仕舞ってしまう。
よく言う話だが、人は死ぬ間際に自分の人生の記憶が走馬灯のように駆け巡るそうだ。
だとすると人生は、1本の映画であり自分自身が主演とも例える事が出来る。
そうすると奥さんや恋人が主演女優だな。
俺みたいにバツが幾つも付いてる場合は、誰を主演女優にするか迷う所だが。
そして、共演者の中に友達がいて助演男優賞、助演女優賞の対象になるのが親友かもしれないね。
人は、必ず誰かに助けられて成長し前に進めるものだ。
そこに係わるのは、親や恋人、そして友達の存在も大きい。
お互いが利害関係抜きに人生の糧になりあえる他人が友達と言えると思う。
よく、あいつは友達が大勢いて羨ましいなんて言う人がいる。
だけど、そう言われる人に限って広く浅くという場合が多い。
夜中の3時に電話で悩みを聞いてくれる人が何人いるか訊いてみるといい。
自分の都合や利害関係抜きで如何に付き合えるか、付き合ってくれるかが肝心だ。
最近は、友達がいないという若者が多い。
確かに昔に比べて友達が出来づらい環境なのは分かる。
でも、それは自分が誰かが友達になってくれるのを待っているだけだからかもしれないよ。
一歩踏み込む少しの勇気があれば友達になれる人は、必ずいる筈だ。
助演男優賞、助演女優賞の該当者無しっていうのは、ちょっと寂しいだろ?

宇宙の法則

今日、車で人を轢きそうになった。
右折の際に横切るおばちゃんが全くの死角に入っていたんだ。
俺の車は、プリウスみたいなハイテク車とは全く逆のクラシカルなスタイルの上に安全基準を豪快に無視した豪腕改造車という事もあって視界が非常に悪い。
そのハンデを長年のキャリアから培われたスーパーテクニックで補ってきた積りだが、F1レーサー並と言われた俺にも油断があったという事だ・・・ふっ。
冗談はさておき長いこと車やバイクに乗っていればこんな間一髪みたいな出来事は、そう珍しい事じゃあないと思う。
勿論、毎日そんな運転じゃあ話にならないが、年に2~3回は、そんな危険に遭遇するのが普通だという意味だ。
それでも事故らない人は、事故らない。
一生涯、一度も事故を起こした事が無いという人も少なくはないと思う。
それじゃあ、事故る人と事故らない人の違いは何だろうと考えれば大抵は、集中力とか慎重な運転をしているかどうかとか思うだろ?
だけど、そんな意識は、車やバイクを運転する者にとっては、当然身に付けていなけりゃいけない事でもあるし実際誰もが心掛けている筈だ。
となると何だ?
また天使が舞い降りて救ってくれているとかオカルトチックな事でも言い出すと思ったろ?
馬鹿野郎!でも、遠からずかもしれない。
俺は、これこそ世間一般に言う行いだと思うんだ。
実践を伴う善意、所謂善行の結果だよ。
善行とは、見返りを求めず行う行為だが、求めないから見返りが起こるのが善行でもあるんだ。
勘違いすんな。
俺が凄く良い行いばっかりしてるからだって言ってるんじゃないぞ。

よくトイレを毎日掃除していると必ず良い事があるって言うだろ?
誰もが嫌がる事だが、入ったトイレが綺麗だったら人に幸せを与える事にもなるので、これは、やっぱり善行の一つである事は間違いない。
馬鹿馬鹿しいって笑っちゃいけないよ。
そんな事を延々と説いているKという人の本は、何冊もべストセラーになっており講演会も年間300回にのぼるんだ。
K氏曰く、トイレ掃除に見返り的現象が起こるのは、宇宙の法則だからだそうだ。
ますます笑ってんだろ、お前!
だったら年に300回の講演依頼を受けてから笑え。
それだけ依頼があるって事は、その見返り現象を体感した人が大勢いる事の証なのかもしれないじゃないか。
俺は、このKさんの本は読んだ事はあるが、別に信者だとか大ファンだとかそんなんじゃ全然ない。
只、言ってる内容に納得出来る部分が多いというその程度だ。
俺は、善行というのは、感謝の気持ちを行動で表す事だと思っている。
何に対する感謝かと言えば、自分が生かされている事に対してだ。
その循環が、彼の言う宇宙の法則だと思う。
一見、不思議で宇宙とか言うと胡散臭く感じるかもしれないが、これは、釈迦の教えをそのままなぞっただけでもある。
言ってみれば、ごく自然の結果が当然のように現れるというただそれだけの事だと思う。
そうすると、自然の大本、根源は、宇宙なんだからそれを宇宙の法則と言うのは、正しいという事になるだろ?
でも、Kさんは、こういう教えを元に組織を作ってしまった。
それが非営利なら凄いが、そうではないという所がやっぱり普通の人だ。
だからKさんの話は、もう止めよう。
そんな事よりおばちゃんを轢かなくてよかった。
俺も少しは世の中の為に貢献してたって事なんだね。
宇宙に感謝しなきゃね、やっぱり。

成人合宿って何だ?

異性を好きになる事は、凄く自然な事だし心が健康である証拠でもある。
だが、同時に何人もとなるとどうなんだろう?
そうなんだよ。
最近、好きになっちゃう子が多すぎて困っちゃうんだ。
自分を変態だなんて思っちゃいないが幾つになっても落ち着かねぇなあなんて思ってる昨今ではある。
さて、ゴールデンウィークも終わったが、みんなどうだったんだ?
いい事あったのか?
帰省したり旅行に行ったりデートしたりしたのか?
なぬ?一人家で悶々としてただと?
う~む、いかんな、そんな事じゃ。
特に童貞君には、GWはチャンスだってこのブログでも発破を掛けていたのに。
そんな中、童貞君が思わず興味を示すような情報を仕入れてしまった。
それは、NPOホワイトハンズって所が今募集している成人合宿って奴だ。
成人合宿って言うから俺は、時期が時期なだけにボランティア関係の合宿だと勘違いしてしまった。
ところがホームページを見てびっくりだ。
何と此処は、セックスのやり方を学ぶ為の合宿だったのだ!
参加応募資格は、男女18~24歳迄の大学生で童貞と処女に限られる。
そして、健康で清潔である事とか病気を持ってないとかごく普通っぽい条件が幾つか書いてあるんだが、その中で真性包茎は駄目だが仮性包茎ならOKなんてのもあった。
女性の場合は合宿日が生理予定日だと駄目だそうだ。
実際は、3日間となっているが、3日目はレポート作成と修了式だけみたいなもんだから実質は、略2日間という事になる。
内容が知りたいよな。
内容は、講座とワークショップと実習の3つに分かれている。
カップルは、抽選で決めるらしい。
そして、基礎的知識を学び意見交換しながらプランを立て実際にやってみましょうという事だ。
参加費用がお一人様155500円。
今回は、特別に25歳以上でも参加出来る社会人コースも用意されてるらしいぞ。
料金も185500円とリーズナブルだ。
4名以上で参加だとお一人様1万円の割引がありますって、そりゃお得じゃないか。
って、おい!
このぼったくりの何処がNPOなんだよ!
まさかお前等行きたいなんて思ってんじゃないだろうな?
実習の中にある模擬訓練、言ってみれば本番行為は、1日1回、2日間で2回しかない。
要するに1発77750円だ。
高い。高過ぎる。
これじゃあ、高級ソープの値段じゃねぇか。
最近の若い連中は、一人じゃ冒険しないって言うがこれは酷いよ。
自動車免許教習所の合宿じゃないんだから。
セックスも一人(二人だけど)じゃ出来ないから大勢でって阿呆丸出しじゃんか。
でも、応募する奴は、きっと大勢いるんだろうな。
こんなのに騙されるんなら俺が無料で教えてあげよう。
応募資格は、女の子に限るけど。

プロとド素人

食中毒で4人の死亡者まで出した焼肉チェーンの社長って随分若いんだね。
だけど、あの謝罪会見は酷いな。
あれは、誰が見ても白々しいよ。
どう見たって演技にしか見えないぞ。
必要以上にか細い声が気持ち悪いんだよ。
土下座もしてたけどあんなに何も伝わってこない土下座を見たのは初めてだ。
そこまでしておいて食肉に対する規制の甘さをまるで第三者のように批判的に述べるとはどういう根性なんだよ。
いくら生肉に対する法律が無かったとしてもそんなのは、まともな料理人を使ってれば何の問題も無いんだよ。
ド素人のバイトばかり集めて人件費の削減の方を重視したお前が悪い。
責任転嫁してんじゃねえぞ、馬鹿!
だいたいこんな事をまともに受け取ってしまうと飲食店なんか出来なくなっちゃうだろ?
魚なんか肉よりずっとデリケートなんだからね。
俺は、前々から思っていたんだが、所謂外食産業という言葉が世の中に出てきてからのチェーン店化された店っていうのは、本当に酷い。
だって、プロがいないんだもん。
大抵は、途中段階まで加工調理したものを温めるだけとか焼くだけとかそんなのだろう?
昔の奥さんがそういう仕事をやっていた時期があって色々聞いてたけどあんなの料理じゃないじゃん。
一応、料理経験者みたいなのをチーフにしてたりする所もあるけどそれも三流がいいとこだし。
尤も一流だったらそんな所じゃ絶対に働かないけどね。
亡くなった人がいるのにこんな事を言うのはなんだが、今回の事件は、起こるべくして起こったとしか俺には思えない。
それが、偶々あの焼肉屋だったというだけのような気がする。
料理人っていうのは、美味しい料理を提供してお客さんに喜んでもらうってだけじゃ駄目なんだ。
そのうえに安全性に対する最大限の注意と配慮が自己判断で出来なければプロとして失格なんだよ。
マニュアルがどうのじゃなくて自己判断なんだよ。
俺も15年間、料理に携わった時期があるので自分をド素人とは思っていない。
そんな元料理人の端くれから言わせてもらえば、どう考えても尋常とは思えない。
だって、人の口に入る物を扱うんだぜ?
それを知識も経験も無い連中に任せてどうすんだよ。
なめんなよ、料理を。
某有名焼肉チェーン店に行った時の事だ。
そこの店員は、カルビと上カルビの違いを知らなかった。
上カルビは、肉自体の仕入れ値が高いから上なんですと言いやがった。
こんな店が未だに行列を作っている。
こんなんでいいのかよ、本当に。

本当の近代社会

そういえば、ホリエモンの実刑って略確定したんだろ?
震災の事が無ければこれも大きなニュースなんだろうが、流石にこういう状況下では影が薄かったようだ。
当時は、時代の寵児と持て囃され企業の在り方を根底から覆す勢いだったのにね。
年功序列、根性、体裁等の古い体質をぶち壊し、自由で効率重視の一見ゲーム感覚のようなスタイルは、当然若者には受けた。
だが、古いスタイルの中で苦労してきた人達からすると自分達の人生観そのものを否定されたようなものだ。
当然潰しに掛かるのは見えていた。
実際、2年6ヶ月の実刑っていうのは、重過ぎるように思える。
罰金は、当然としても執行猶予が付くのが妥当な気がする。
ここで敢て実刑にしたのは、どうしても見せしめ的要素が含まれているとしか思えない。
だからといって俺は、ホリエモンを応援したいわけじゃない。
好きか嫌いかと訊かれれば即座に嫌いと答えるだろう。
何処が嫌いかと言えば年長者に対しての尊敬の念が無い所だ。
あくまでテレビの画面上の彼しか知らないわけだが、彼の目付き、口調、勿論話の内容も含めてだが、そう受け取られる事は彼にとっても不服ではないように思える。
それくらいふてぶてしかったからね。
俺は、新しいものが生れる時に古いものが壊されるのは仕方のない事だと思うんだ。
そうじゃなきゃ時代は進んでいかないわけだし。
彼が持ち込んだスタイルは、決して間違っていたとは思わない。
いや、寧ろ正しいと思うし賛成出来る部分が多い。
でも、周囲に対する思いやりという面ではどうかと思う。
人生の先輩達が居たから自分があるという部分を御座なりにし過ぎだろう?
土台を作ってくれたのは、いつの時代であっても先輩達である事に違いは無いんだし。
俺は、自力で伸し上がったんだって顔してたろ?彼は。
じゃあ、日本って国はお前が作ったのかって話だよ。
日本経済の仕組みは、お前が作ったんじゃないだろって。
そこに尽力した人達に対する敬意が無かったのが全ての失敗の原因だと思うよ。

近代的という言葉には、どうしても冷たいイメージが付き纏う。
それは、無駄を省き、合理性に徹した姿を想像すると、そこに感情論とか入り込む隙も無いように思えるからだと思う。
でも、本当の近代的社会っていうのは、この最も人間臭い部分の上に成り立つべきものだと俺は思うんだ。
何故かと言えば、それが人間が人間の為に作るものだからだよ。
人間は、感情の動物だからね。
その感情の中でも特上と言えるのが思いやりだ。
人々が誰しもそんな豊かな思いやりを持って暮らせる社会が本当の意味での近代社会だと思うんだ。
今回の震災で心の底に埋もれていた大きな思いやりに目覚めた人も多い筈だ。
見返りなんて関係ない。
じっとしていられない。
何でも良いから少しでも力になりたいという気持ち。
これは、大勢の亡くなった人や今も苦しむ被災者の人達が掘り起こしてくれた大切な感情だ。
この感情をしっかり胸に秘め、本当の近代社会を築く事が、弔いと恩返しにきっとなると信じたい。

覚醒初期段階

最近は、敢て触れないようにしていたんだが、もしかして今が話す時期かもとも思うようになってきた。
何の話?と思った人は、今日は読まない方がいいかもしれない。
このブログを始めた当初から読んでくれている人しか分からない内容だからね。

例の俺がUFOに遭遇した時の話は、覚えているだろう?
その時、或るメッセージが俺の中にインプットされたって言ったよね。
そして、それを知り合いの一人に話したらその人にとっておそらく良くない結果が出てしまったって言っただろ?
俺は、あれからこの事を誰にも話していなかった。
また、同じ様な事になると悪いからね。
だけど、今回の大震災を期に何かが覚醒した人が沢山いるのではと密かに感じていたんだ。
ヒトがヒトとは違う何かに変わっていく気配みたいな感覚と言えば分かる人は分かると思う。
オカルト話をしたいわけじゃない。
もっと自然の誰でも本当は知っている話をしたいだけだ。
本当は知っているんだがその感覚が眠っていたのがついこの間までって、そういう事だよ。
だからと言ってそのものズバリをここに書いちゃうのは、あまりにも無防備すぎて危険だ。
覚醒は未だ初期段階だからだ。
だが、同じ波長を持つ人になら話せる。
そう思い、昨夜俺は、そう感じる人に打ち明けてみた。
全くもってスムーズだった。
本人も霧がかかっていた部分が鮮明になった事と思う。
これからも同じ波長を持っていると感じた人には、積極的に話してみる積りだ。
おそらくこれが俺の役目のような気がする。
そんなのは、単なる思い込みだと決め付ける人がどれだけいるか分からない。
だが、その数がぐっと減った事は、間違い無い。
何故って言われてもこれは感覚だから説明の仕様が無い。
説明の出来ない事を広めてどうすんだって?
大丈夫だ、見極められるから。
これを話せる相手は同じ波長の持主だけだって言ったろう?
平均寿命からして俺の人生は、あと30年かそこら。
よっぽどしぶとくても40年だろう。
メッセージには、俺が生きているうちにとあるんだ。
マックスで40年。
先を見れば途方も無く長いが振り返れば直ぐそこなのが人生というもの。
40年だろうと1年だろうと短い事には違いは無い。
近い内に必ずこの続きを話す。

アイデア募集!

あっという間に今年も3分の1が終わってしまった。
勿論悪い意味でだが、非常に中身の濃い4ヶ月だった。
3月11日という日付は、おそらく死ぬまで忘れないだろう。
当日、俺はリハーサルに立ち会っていた。
自分の企画したイベントの日だったからだ。
我ながら非常にいいメンツを集められたとわくわくしながらリハを見つめていた。
ん?なんか揺れるな。
地震か?
地下でこれだけ揺れるのは非常に珍しい。
ちょっと外の様子を見に行くか。
俺が子供の時っていうのは、何処の家も耐震設計みたいな工法を用いていなかったので震度3くらいでも物凄い揺れを感じたものなんだ。
震度4ともなると家の壁に亀裂が幾つも入るなんて事もあったと記憶している。
子供時代にそんな体験を何回もしてきた事で、幸か不幸か俺にとって地震とは、怖いものという感覚が殆ど無い。
地震に対する免疫がいつの間にやら出来てしまったようだ。
実際、あの日も電信柱が振り子のように大きく揺れ、あっちこっちの看板が落ちてくるかもってくらいの勢いだったが、恐怖心というものは皆無だった。
今思えば不謹慎ではあるが、この程度でビビってんじゃねえよというのが本音だった。
当然、ライブを中止するなんて事は、俺の選択肢の中には無かった。
それが、まさか東北があんな事になっていたとは。
時間の経過と共に予想を遥かに超えた事態であった事を知る。
悪夢のような映像を何回見たことだろう。
そして、最悪の原発事故。
昨日も避難所で90歳を過ぎた御婆さんがインタビューに答えている場面を見て涙が溢れてしまった。
あたしは、もう何年も生きられないけど此処では死にたくないです。
自分の家で死にたいです。
望みは、家で死ぬ事だけです。
国でも東電でも誰でもいいからなんとかしてあげてくれよ!
東北の人達のおかげで俺達東京の人間は、美味い米や野菜を食う事が出来た。
福島原発だって東京が電気をいっぱい消費するから造られた物だ。
募金をするだけでいいんだろうか?
ゴールデンウィークを使ってボランティアに行く若者が大勢いるようだ。
頑張って少しでも現地の人達の力になってほしい。
俺も行きたいと思うが仕事に対する責任がある。
歯痒い。
東京に居ながらにして現地の人達の為に何が出来るのか。
俺は、取り敢えず毎日食う飯は、被災した県で作られた野菜を中心に作っているが、こういう事も少人数じゃ焼け石に水で終わってしまう。
でも、東京中の1300万人が同じ行動に出たら少なからず支援にはなる筈だ。
みんなで真剣に考えればもっと色んなアイデアも出て来る事と思う。
電話でもメールでもファックスでも何でも良いからアイデア募集だ!
連絡先は、H.Pに全て出ているぞ。
それをこのブログで採り上げるから頼むよ!

あげまん さげまん

そういえば、もうすぐゴールデンウィークじゃないか。
いつものように色々なイベントをうちの店でも行うんだが、休みの日が多いからという感覚で、それがゴールデンウィークだったという事は、いつの間にか意識から切り離されていたよ。
そりゃあそうだよな、こんな状況じゃあ。
みんなはどうなんだ?
海外に行ったり旅行したりすんのか?
どうせ何処かに行くんなら今年は、やっぱり里帰りがいいんじゃないか?
親も心配してるぞ、地震とか放射能とか。
でも、今年は何となく東京で過ごす人が多いような気がする。
家に籠もってゆっくり時間を掛けて今回の惨事や今後の日本、自分の将来をじっくり考えるっていうのも良いんじゃないかな?
でも、折角の連休なんだから楽しい事もしたいよな。
そうすると彼女や彼氏としっぽりどっぷりって奴だな、やっぱ。
相手がいないんならゴールデンウィークを口実にアタックもしやすいしね。
女の子の方も誘って欲しいって思ってる子が多いのは間違いないぞ。
連休直前だからなのかどうかは知らないが、俺もつい最近、或る女の子に迫られたばかりだ。
歳は、俺よりふた周り以上は楽に下なんだが、自分に自信があるとみえて妙に積極的なんだよね、その子。
見た目も全然悪くないんだが・・・。
簡単に言えば好みじゃなかったって事なんだけどね。
その子の誘い文句が、あたし、あげまんだから付き合った方がいいよ、だった。
俺は、これを聞いて一気に引いてしまった。
この台詞を吐く女にろくなのはいない。
それが、経験則から割り出された俺的常識でもある。
自分からあげまんって言うな。
だって、あげまんのまんってあのまんだろう?
まさか揚げたての饅頭の事じゃないよな?
本当は、あげまんって上げ間って書くのが正しくて運を上げるっていう意味なんだ。
でも、それが微妙に曲解されてセックスしたら運が上がる女って事になってるのが現代語だ。
勿論、彼女もそういう意味で言ったに違いない。
どれだけ男とやりまくってきたのかは知らないが、もうちょっと恥じらいとか奥ゆかしさとか欲しいんだよね、俺としては。
それならいっその事、さげまんって言ってくれた方が良かったよ。
あたしってさげまんだから付き合おうとか思わないでね。
なんて言われたら、逆に本当にさげまんかどうか俺が試してあげるよなんて言っちゃうだろ、普通。
少なからず俺はそういうタイプなんで笑って誤魔化したが、この時期は新しい恋が芽生えるチャンスなのは間違いないと思うよ。
電気を節約しなきゃいけないからって毎日自家発電ってのは、ちょっと情けないぞ。

リーダーの心意気

統一地方選挙というちょっと地味な選挙での敗北を受けて菅総理の引き摺り下ろしが始まる今週だが、誰を新総理にするにしても国民の直接投票ではない事が残念だ。
というよりも突出したリーダーが全く浮かばない。
どんぐりの背比べなら思い切って蓮舫とかにしちゃった方がリスクもあるのかもしれないが意外性に賭けるという意味で良いような気がするが。
そんなどんぐりみたいな国会議員とは裏腹にソフトバンクの孫社長は、半端じゃないな。
100億円を個人で寄付したっていうのは、確かに驚いた。
でも、あの人の総資産の70分の1って考えると本人からすればそれほどの金額でもないのかも。
なんて、失礼だがちょっと思っていた。
だが、それだけじゃなかった。
今年から引退するまでのソフトバンクグループ代表として受け取る報酬の全額を震災孤児の為に寄付するという。
何割っていうんじゃなくて全額だからね。
仕事に対するモチベーションを保ちながらこれを出来る人は、そうそういないだろう。
凡人には、100%無理だ。
聖人の域とも言えるかもしれない。
まだまだある。
企業としても10億円を寄付。
被災者数万人への携帯電話無償貸与。
震災孤児を対象に18歳までの通信料を完全無料化。
これは、誰も敵わないよ。
金持ちの売名行為とはわけが違う。
しっかりリスクを負う上に愛がある。
震災孤児に対する無料化も18歳までに敢てしている所が素晴らしい。
そこから先は、自分の力で頑張りなさいっていう思いやりを感じるよ。
やっぱり本当のリーダーっていうのは、自分からリスクを負うってくらいの心意気がなきゃ駄目だっていう手本だな。
尊敬するよ。
こういう人が総理大臣になってくれるんなら誰も反対しないんだけどね。
孫さんは、坂本龍馬が大好きだそうだ。
龍馬は、日本を守る為に国の仕組みを大きく変え、身を捧げた。
孫さん、もしかして・・・。
だったら、俺も海援隊に入るぜよ!

婆さんの前歯

今、一人暮らしなんですか?
寂しくないんですか?
老後の事とか心配なんじゃないですか?
50も過ぎて一人もんともなると周りからそんな声を掛けられても不思議じゃないよな。
前にも話したが、俺は離婚経験が3回ある。
1回ってのは最近では、そう珍しい事でもない。
でも、3回ってのは、俺もあんまり聞いた事がない。
だからといって自分に何か大きな欠点があるってわけでもないと思う。
ただ、他人より頑固でわがままな所は、多少あるかもしれないが。
俺と同世代の知り合いの女性で一度も結婚経験の無い人がいる。
それどころか、彼女は男と付き合った事も無いという。
寂しくないんですか?
なんて訊けないなと思っていた。
それは、どうしても自分の尺度で考えてしまうからだ。
でも、彼女の表情を見ていると実に活き活きしている。
好奇心が頭をもたげ慎重且つさらっと訊いてみた。
寂しくないんですか?
一瞬、沈黙が走った。
ヤバい、傷つけちゃったか?
彼女は、穏やかな表情で口を開いた。
そりゃあ寂しいと思った事はあるよ。でもね、毎日仕事が出来てご飯も食べられるし自分の住む所もちゃんとあるでしょ。テレビで好きなドラマも観れるし偶に映画だって観に行くし。この歳になると色々心配してくれる人もいるけど周りが思っている程、自分を不幸だなんて思っていないの。毎日生きてる事が楽しいって思ってるからね、私。
参った。
俺とは器が違う。
下らん質問をしてしまった自分が恥ずかしい。
そうなんだよね。
生きてる事って楽しい筈なんだよね。
凄く単純な事なのにどうして忘れちゃうんだろう?
もう、だいぶ昔の話になるが、俺は女や借金の事でぼろぼろになっていた時期があった。
そんな時に一人のホームレスの婆さんと知り合った。
深夜の歌舞伎町の外れにある公園のベンチで何をするでもなく腰を下ろしていた俺がよっぽど惨めな姿に映ったのだろう。
しみったれた顔してなんだい、若いのに。
聞いてやるから何があったのか言ってみな!
一通りのいきさつを一つ一つああ、そうかいと何処の誰かも分からないのに婆さんは頷いてくれる。
全部吐き出したと見た婆さんは言った。
あんた、贅沢なんだよ。良い事があったら悪い事がある。悪い事の後には良い事がある。それが、人生ってもんだよ。良い事ばっかりが続くと思ってんじゃないよ。
そう言ってにっこり笑った婆さんの前歯が無いのを見て俺も笑った。
生きてるって楽しいなって俺の心に確実に刻まれた時の事を想い出した。

蝉の一生

次から次に難題が持ち上がる。
まるで無防備状態でパンチを食らいまくるサンドバックのようだ。
大震災発生以来、全くもってそんな状況が続いている。
震災の影響が色々な所に出ているという事だ。
どうにもこうにも落ち着かない。
そう思っているのは、勿論俺だけじゃないのは充分承知だ。
この深い霧の向こうに明るい何かがある事を信じて今を精一杯生きよう。
そんな中で或る教授が30年以内に70%以上と言われていた首都圏直下型地震の起こる確率が更に上がったと語っていた。
そんな事は、東京に住む人なら誰でも思ってるよ。
みんなが不安な思いをしている時にわざわざテレビで言う事じゃないだろ?
それが明日なのか30年後か分からない程度のレベルで何言ってやがる。
色々研究してんならもうちょっと前向きな発言出来るだろうが。
俺が子供の頃には、癌になったら100%死ぬと言われていた。
その数十年後の今では、癌は不治の病とは言われなくなった。
世の中の全ての現象に不変は、存在しない。
このままの状況が永遠に続くという事は、どんなものに当て嵌めても有り得ないという事だ。
自然の力は桁外れだが、人間は馬鹿じゃない。
少しづつかもしれないが、対応能力は進歩する筈だ。
みんなは、蝉がどんな一生を辿るか知っているか?
蝉がミンミン、ジージー鳴いて空を舞っていられるのは、たったの7日間だ。
蝉の気持ちになった事はないが、奴らにとって来週は存在しないってわけだ。
でも、そんな成虫になる為には、7年の年月を要するんだ。
7年だぞ。
思ってたより全然長いだろ?
小学校の6年間より長いって、当たり前だが。
それできっと7年間ずっと夢見てるんだよ。
大人になったら思い切りミンミンしてやろう、ブンブン飛んでやろうって。
夢のような7日間の為に2555日もじっと我慢してんだよ。
なかなかロマンチックな話でもあるだろう?
もし、途中でちょっとでも気持ちが途切れたら明るい世界に飛び出す事は出来ない。
きっと信じているんだよ。
自分達の生命力の強さを。
蝉もなかなか大した根性だが、負けるわけにはいかないってもんだ。

情報社会の弱点

薬物撲滅運動のイベントに参加する為にのりぴーが中国に行ったとか押尾学の控訴が棄却されたとかほんの少し前まで大騒ぎしていた野次馬も今回ばかりは随分おとなしい。
こんな時期にそんなくだらん話はいらんという事か。
ってことは、みんな最初からどうでもいいって思ってたって事だよね。
他人の不幸を見て自分の幸せを確認したいという人として最も醜い部分を満足させる為に盛り上がっていたに過ぎないってわけだ。
今回の大惨事に関してもそんな事を考える奴は、いるんだろうか?
流石に割合は、少ないとは思うがそういう心理に向けてのニュース等の放送が非常に多いような気がする。
そっとしてあげた方がいいのにと思えるような被害者にカメラを向けて涙ながらに亡くなった人を語らせたりってどうなんだろう?
子供をやたらに採り上げるってのも問題ありだと思うし。
真実を報道するのがニュースの使命なのに美談を作り上げて感情を刺激するのはどうかと思う。
場所によって状況はかなり違うとは思うが、俺が聞いた現地の人の話によると略奪も頻繁にあるし放射能の影響による差別も相当酷いらしい。
そういう部分が、何故殆ど放送されないんだろう?
誰かの都合が悪くなるからって想像されても仕方ないぞ。
これだからテレビは、信用出来んと思ってネットを見るとこっちは別の意味で酷い。
情報の大小というか、起伏が無い分、ド素人の意見が本格的なニュースと同じ扱いで何が正しいのか判断しかねてしまう。
そんな中に一昨日の話の奴みたいのも紛れ込んでるから尚更複雑だ。
俺達が、知りたいのは、今現在何が起こっているのかって事だけだ。
余計な感情論で真実をぼやかす事だけは止めて欲しい。
そして、自由な事を良い事に裏付けも確証もないデマとも言える内容を好き放題にさせているのは混乱を招くだけだ。
情報社会の歪みと弱点が今正に露呈してると思えて仕方がない。

惑わされるな!

地震予知に関して長年研究している学者は、少なくはないと思う。
今もそこそこの所まではいっているようだが、100%となると未だ先は長いのではと思わざるを得ないのが現状だ。
そんな中、この地震予知を商売にしている輩も存在する。
名前を出せば逆に好都合なのは、あっちなので敢て伏せる事にしよう。
当たる事もあるが、外れる事もある。
実際にそいつは、過去に何度も外しているしね。
でも、どうでもいいんだ、そんな事は。
そうじゃなくてこれを商売に結び付けている部分で、もうこいつは信用ならん。
被災地の人は勿論だが、関東周辺の人達にとってもこれから先どうなるんだろうと不安な日々が続いている。
自分達がどうなるのかを誰もが知りたがっている。
みんな不安を抱えて生きている。
そこにそれなりの納得材料を並べて断定口調で将来を言い切ればどうなるか。
飛び付く人が大勢いるのは見えている。
これが、数学で出される答えのように誰でも行き着ける結果なら問題はない。
でも、相手は自然現象だ。
人間の知恵など及びもしない器の持主だぞ。
天気予報ですらしょっちゅう外しているレベルの人間が自然に対して何を言い切れるというんだ?
あなたには邪悪な霊が憑いていますと不安を煽っておいて100万円の壷を買わせるインチキ霊媒師と同じだ。
そこに邪悪な霊が憑いていようがいまいが関係ない。
100万出させる時点でインチキだって事だよ。
これからこういう奴は、必ずどんどん現れる。
そういう本も沢山出版される筈だ。
惑わされるな。
こういう数字が出たらこういう結果が出ますというのは、科学や数学の理論だ。
今の段階でその理論が如何に当てにならないかという結果は、みんな嫌という程思い知った筈だ。
その上にオカルト的閃きを加えたのがこいつのやり口のようだ。
これは、オウム真理教の麻原と近いものがある。
数年前のこいつの予言を調べれば如何に適当な奴かは一目瞭然だ。
震災予知ブログを有料化した時点で本性を表したと思っておいた方がいい。

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]