忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

援交じじー

少し前の話だけど、補導された女子中学生の携帯電話に援交じじーと登録されていた43歳のおっさんが児童買春の容疑で捕まったっていうの知ってるか?
情けないよなぁ、援交じじーだもんなぁ。
このおっさんが逮捕されるのは当然だけど女の子の方ももうちょっと思いやりのある表現は無かったのかな?
だって、援交じじーだぜ?
40代でじじーって言うなよ。
せめて援交おじさんとかにしといてやれよ。
それにこの場合のじじーって差別用語だろ?多分。
苦虫噛み潰したような表情で、尚且つ吐き捨てるようにじじー!って言ってる感じがするもん。
友達とかに、あのじじーキモいんだよ!とかってね。
そんなふうに思われてるとは露知らず、浮かれてたんだろうな、このおっさん。
もしかしてこの子は、俺の事愛してくれているのかもしれないって勘違いしながら頑張ってたんだぜ、きっと。
それが、じじー扱いじゃちょっと悲しいよな。
なんて思っていたら、タイミングよくつけたテレビで美輪さんが良い事を言っていた。
年齢で変なレッテルを貼るような行為はおかしいし間違ってるって。
美輪さんの知り合いが合コンで理想の相手を見つけたんだが、歳が40過ぎだと知って一気に冷めたって話をひきあいに出していたんだ。
外見も中身も気に入ってたくせに歳が思っていたよりとってたってだけで何でそんな気持ちになっちゃうんだって。
歳っていうのは、只単に数字が増えていくだけの話で歳取ってるからこうじゃなきゃおかしいとか若いからこうあるべきとかって決め付けるのは馬鹿げてるってさ。
流石は、美輪大先生だ。
全く持ってその通りだし同感です、はい。
でも、結構俺も若いくせにとか歳なんだからとか言っちゃってるよな。
これって、何か凄く深く染み込んだ習慣みたいになっちゃってる気がするなぁ。
心の奥底で、年寄りはこういうもので若者はこうって自分で勝手にイメージを固定してたんだろうな。
だけど、頭で理解は出来てもこれを実践するのってかなり難しいと思う。
それが、尤も顕著に現れるのって、やっぱり恋愛やセックスの相手に対してなんじゃないかな?
若い時に男の修行の一環として60代の風俗嬢と一発やった事はあるけど、そういう目的意識みたいなものが無けりゃやっぱり難しいもんな。
自分が美輪さんみたいに立派な人間じゃないって証明なのかもしれないけど。
でも、恋愛、セックスに関してだけ言えば、若い相手を求めようとするのって本能的なものが影響していると思うんだ。
だから、男としての機能が健全な内は、物凄く難題のように思うなぁ。


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]