忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

非合法店に行こう!

おい!お前等!どういう積りなんだ!
俺は、結構まじめにこのブログを書いているのにエロい話の時しか反応が無いってのはどういうわけだ?
くそ~、お前等の頭の中は、女の裸しかないのか!
まぁいいか、俺も似たようなもんだからな。
そういえば、最近アカスリってのが大繁盛しているらしいぞ。
そこで、エロい情報ならこの人に訊けと言われるUさんに体験談を伺ってみる事にした。
システムは、アカスリだけだと30分で4000円位だそうだ。
でも、大抵の人はマッサージとセットになっているコースを選ぶらしく大体60分、90分、120分で料金は7000円~15000円前後らしい。
こういう時に真っ先に30分4000円コースを選ぶのは、ど素人だ。
アカスリしてもらった上にこの料金でエロまで期待するのは、自販機で当たりが出てもう1本ただになる確率より低いと思っておいて間違いない。
さて、アカスリとは如何なるものなのか。
俺は、ソープなんかにあるエアーマットの上でやってもらうものと思っていたが、そんな安易なものじゃないようだ。
ちゃんとアカスリ台というのがあるんだそうだ。
イメージ的には、病院の診療台がでかくなったような物らしい。
なかなか本格的っぽくて期待出来るじゃないか。
アカスリっていうと慣れていない日本人には、ひりひりして痛いんじゃないかというイメージがあるが、実際は相当気持ち良いらしいぞ。
本当に垢がボロボロ落ちるそうだ。
そして、一通りアカスリが終わったら、今度は丁寧にボディーソープを使って全身を隈なく洗ってくれるんだと。
うつ伏せから始まって仰向けになるんだが、勿論すっぽんぽんだ。
当然そこでいい事もしてくれるのかもって期待しちゃうだろ?
だが、どの程度いい事があるのかというと店によって相当違いがあるらしい。
アカスリや体を洗ってもらう時に偶々触れる程度の略健全な店もあるし揉み揉みシコシコドッピュンまでしてくれちゃう所もあるそうなんだ。
アカスリの店っていうのは、24時間営業の店も多いって事なので、そうなると基本的には抜き禁止の筈なんだ。
それでも抜いてくれるとなると風俗営業という事になる。
営業許可が風俗となると営業時間は、夜の12時までと風営法で決まっている。
そこでマッサージもありのリラクゼーションの場という見せ方で法の網の目を掻い潜ろうとしているわけだ。
抜きが有ると無いとじゃ大違いだが、有る方がいいに決まってるよな。
だが、これを見極めるのは至難の業だ。
ということで、過去に男の修行として一通りの風俗を網羅した経験のある俺が合法店と非合法店の見極め方を伝授しよう。
先ず、看板や入り口周りが豪華な店は、健全店と思っておいた方がいい。
健全な内容だからこそ内装、外装に金をかけられるというものなんだ。
逆に非合法な事をやっている店は、いつ潰されるかも分からないし、下手したらいつでも逃げられるように店には金をかけないものなんだ。
だけど、そんな店に入るには、ある程度のリスクを負う覚悟も必要となる。
カードのスキミングなんてのもあるし受付に怖いお兄さんが座っている事もある。
最近は、だいぶ少なくなったみたいだけどボッタクリの店だったっていう可能性もあるからね。
そこら辺を乗り切れる度胸が無いのなら大人のお遊びの世界には、踏み込まない方がいい。
俺は、男の修行として絶対必要な経験だと思うけどね。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]