忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

雄と雌の摂理

男は、女を口説く時には大量の男性ホルモンの分泌があるそうだ。
そして、何回かセックスして相手の身も心も自分のものになったと自覚すると極端に分泌量が減るらしい。
まったく男ってのは、困った生き物だ。
だから男って直ぐ浮気したりするんだよね。
でも、よく分かる。
こればっかりは、自分でもなかなか上手くコントロール出来ないもんな。
結婚して何十年も経つのに今でもちゃんとセックスしている夫婦は、幾らでもいると思う。
でも、これは、絶対に男の側の努力が必要とされると思うんだ。
何故ならセックスに対する欲求は、男の場合、20代がピークでそこから段々下降線を辿るのに対して、女は歳を取るにつれて上昇カーブを描く。
結婚して何十年も経って、やっと奥さんがやる気満々になった時には、旦那の方はしょんぼりってのが本当は自然のパターンって事なんだろう。
その上、さっき言ったみたいに男性ホルモンも湧き出てこないんじゃ仕様がない。
あとは、努力と根性しかないだろ?
もう一つ妥協ってのもあるけど。
そんな事を言ってたら結婚なんて出来ないじゃんって?
そうだよ、結婚なんて不自然な行為なんだよ、きっと。
3回も結婚経験がある身で言うのもなんだが、本当に結婚っていうのは意味不明な行いだと思う。
だって、明らかに自然の流れに逆らってるもん。
それでも、女性の側に結婚して家庭を設けるという夢が尽きないのであれば、男はその夢を叶える使命もあるというもの。
という事で俺なりに理想の結婚パターンというものを考えてみた。
それは、極端に歳の離れた相手を選ぶ事だ。
少なくとも20歳以上の歳の差が必須条件だ。
男が二十歳なら女は、40歳以上だ。
そうするとお互いのピーク時が重なる事になるだろう?
それで旦那が衰えてきた頃には、奥さんはボケているかこの世にいない可能性もある。
でも奥さんからすると常に元気な旦那を受け入れる事が出来たんだから幸せだよね。
逆に女が二十歳なら旦那は40歳を超えていなければならない。
こうなると旦那は、奥さんを若い男に取られまいといつまでも男性ホルモン大放出という状態になるから衰えも関係無くなるという寸法だ。
どうだ?理に適ってるだろ?
何?結婚は、セックスだけじゃないだろうってか?
馬鹿野郎!
そういう事言ってるからみんな後悔すんだよ。
人間、素直に腹の中を曝け出したら雄と雌の行為は、絶対条件なんだよ。
飯食ったり糞したり睡眠とったりすんのと同じなんだよ。
これがぎくしゃくしてまともな結婚生活が送れると思ってんじゃねぇ!
これが摂理、自然界の法則なんだよ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]