忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

未来の予想図

 

毎日毎日悲惨な事件がニュースで報道されている。

俺の子供の頃に比べると、年に1度あるかないかというような出来事が、略毎日起こっていると言っても過言ではないと思う。

これは、いったいどういう事なんだろうか?

人間の資質が、それだけ低下したという意味なのか?

それとも価値観の捉え方というか、人の求める幸せの方向性に変化が起こったという事なのだろうか?

結論を先に述べてしまえば、これが物質文明の行き着く所なのではないかと思う。

心の豊かさより形ある物を優先させた事で人は、バランスを崩してしまった。

この流れは、まだまだ加速するだろう。

それは、自覚症状を感じていない人の方が断然多いからだ。

そして、今迄普通だった全てのシステムが、通用しなくなる時代に突入していく事と思う。

最初は、ちょっとしたしこりだった物がいつの間にか肥大化して気付いた時には、全身に転移してしまって手の施しようの無くなった癌の末期症状のようなものだと思う。

しかし、こうなってしまった本当の理由は、人間のカルマだと思う。

人類創世記から人が行って来た事の全てのカルマが噴出し始めたという事だ。

これは、誰にも止める事が出来ない。

現代を生きる俺達は、このカルマの中でもがきながら生きていく以外に方法は無い。

カルマを受け入れる、これが人類の責任の取り方でしかない。

と、非常にネガティブな話をしてしまったが、発想を変えれば非常にポジティブな状況でもあるという事も知っておいて欲しい。

それは、責任を取って全てを受け終えた後にどうなるのかという事を考えれば答えは簡単に出て来るだろう。

カルマを出し切った後に訪れるのは、自由だ。

この自由こそ人の求める本当の幸せなんじゃないだろうか。

絶対自由。

そんなものが存在するのかと思うかもしれない。

そう思うのは、今がカルマを受けている真っ最中だからだ。

前回の話と重複する部分が多いが、これが俺の使命なので何度でも聞いてもらう。

そして、未来の予想図を心に刻んでおいて欲しい。

絶対自由は、必ず訪れる。

それもおそらく50年以内に。

50年という根拠は、俺が生きている間にこの世に大変動が起こるというメッセージを受けているからだというのは、散々書いてきたから過去の文章を読んでくれ。

但し、過去に書いた事の中に若干真実のメッセージと異なる部分がある。

それは、みんなが出来るだけショックを受けないように或る数字を誤魔化したという事を白状しよう。

全ての命の核は、救われる。

こういう話は、ゆっくり順序だてて話さないと誤解を招くし、大きな衝撃を受ける人もいるかと思うので、少しづつゆっくり説明していこうと思う。

 

PR

不思議な出来事

 

今日は、ワンダラーとしての話をしたい。

今迄このブログや小説の中で自分は、ワンダラーだという事を告白した。

そして、現在の地球がおかれている状況に関しても話してきた。

地球が、一つの大きな周期を終える前の大変動期に既に突入しているんだという事を。

大変動期には、人類のカルマが一挙に噴出するので災害が多発し、悲惨な事件もどんどん起こる筈だし、今迄当たり前に過ごしていた生活システムにも問題が起こり始め、制御不能の事態に至る可能性もある。

一言で表現すれば、破滅への道へ突き進むという事だ。

だが、これは新しい時代の幕開けの為に清算すべき事を清算するという意味なので破滅の後には、素晴らしい時代がやってくると説明した。

但し、だからといって成り行きに任せるのではなく、こんな時代だからこそ素晴らしい世界が始まる準備もしなければならない。

それが、正しい行いをしようと言った真意だ。

それでは破滅の時期とはいったいいつなのか?

その時には、UFOの大群が地球上を覆う程やって来るという所までは話したと思う。

さて、ここからが今日俺が話しておきたい事なんだ。

それじゃあその時が来るまでに予兆のようなものは何も起こらないのだろうか?

そうではないような気がする。

それを察するのがワンダラーなんじゃないかと最近思わざるをえないんだ。

俺は、この1~2ヵ月の間に2度も最悪の事態を切り抜けている。

1度は、バイクに乗っていてトラックに撥ねられそうになった時だ。

タイミング的には、完全にアウトだった。

それが、多分数センチの所で避ける事が出来たんだ。

避ける事が出来たというよりも何かが助けてくれたといった方が正しいという感じだった。

そして、2度目は、その逆で、俺が人を轢きそうになったんだが、この時もタイミングは、完全にアウトだった。

ああ、やっちまったと観念したくらいだからね。

それが、またもや数センチの所で何かに止められたような不思議な感覚で大事を避ける事が出来た。

偶々なんじゃないのと思うかもしれないが、過去に何度か大きな事故にあっている俺には分かるんだ。

経験上、タイミングアウトなら絶対に事故る筈なんだ。

短期間で2度もこんな事があったのは、何か意味があるんじゃないかという気にもなるのは理解してくれ。

俺は、誰かに生かされている、使命を果たすまで何かが守ってくれている。

そう思っても不自然じゃないだろう?

そして、昨日の出来事だ。

俺は、一人でベットで寝ていたんだ。

すると、なにやら人の気配を感じて目が覚めた。

おかしいな、彼女は、今日休みなんだがネイルの研修に行っている筈だし。

気のせいかと思っているとざわざわと音がする。

俺は、斜め左を向いて寝ていたんだが、気配は右側だ。

金縛りか?

過去に何度か金縛りにあった事がある俺は、それを解く術を知っている。

声を出せばいいんだ。

声を出して金縛りが解けなかった例は無い。

俺は、大きな声を何度も出してみた。

そこで振り向けなかったのは、振り向いたらとんでもない事態が起こるような強烈な恐怖を感じたからだ。

すると布団越しに俺の右肩に何かが触れた。

やばい、これはもうどう考えても金縛りじゃない。

金縛りは、気配を感じる事があっても直接触れて来るなんてあり得ない。

すると今度は、布団からはみ出していた俺の右手におそらく手のようなものが触れた。

恐怖はピークに達していたが、俺はもうヤケクソ気味に物凄く大きな声でおい!と叫ぶしかなかった。

すると気配は、いつの間にか消えていた。

あれは、何だったんだ。

ワンダラーとしてのメッセージ的なものは、何も感じていない。

俺に何かのパワーを与えに来てくれたのならまだいいが。

そろそろ準備しとけって意味なんだろうか?

 

一票に意味はある

 

あと2週間ちょっとで衆議院選挙が行われるけどみんなどうすんだ?

そんなの誰に入れても変わらないから投票には無関心という人も多いかもしれないが、そういう発想がかっこいいなんて思っているとしたら阿呆もいいとこだ。

何故ってそれは、まさに君等の未来に大きく係わる問題だからだ。

未来というよりも明日と言った方がいいかな。

今の日本ってどう思う?

まともな状態だと思うか?

原発、放射能に対する不安、一向に上向かない経済状況、中国や北朝鮮、韓国との微妙な関係、このままのペースでいけば年寄りだらけの国になってしまうという事、驚異的な自殺率、親が子を、子が親を平気で殺すという狂った世の中のありさま、精神異常をきたしている人の止まる所を知らない増加、まともなコミュニケーションが取れなくなってしまった人と人の関係。

ぱっと思いつくだけでもこれだけの問題が直ぐに出てくる。

本当は、こんなもんじゃない。

その全てのツケを払わなければならないのが君等なんだよ。

こんなのを黙って受け入れるのか?

選挙に行かないって事は、それでもいいっていう意思表示にもなっちゃうんだぞ。

人間っていうのは、歳をとればとる程、守らなければならなくなるものが増えてくる。

それは、正義を捨てても守りたいという歪んだ欲に繋がる場合も多くなるという事でもあるんだ。

そんな大人達が作り上げてしまったのが今のこの国なんだ。

変えなきゃ駄目だろ、こんな糞みたいな状況は。

そんな奴等に自分達の国を牛耳らしちゃまずいだろ?

たった一人の一票なんか何の意味も無いなんて思うなよ。

中東の幾つもの国々が、国民の力で国をひっくり返したのを知ってるだろ?

何でもかんでも国がこう決めたから従うしかないっていうんならお前等は、一生奴隷と同じだ。

そんなの嫌だって思うんだったら先ず行動の第一歩として投票で意思表示するべきだ。

いつまでも子供でいられると思うな!
自分達の未来は、自分達で作っていくんだよ。

 

地震雲

 

一昨日は、久々に東京でもでかい地震があったけど、あの後余震らしきものが無かったのがちょっと気になるよね。

あまり前例が多くはないけど大地震の予兆として前震というのが数日前から起こる事もあるらしいので一応気にしておいた方がいいかもよ。

俺は、地震学者でもなんでもないけど偶々先週地震雲らしきものを見ちゃったんだ。
あの竜巻みたいな龍みたいにも見える奴だよ。

それを彼女に話した数日後だったんで、やっぱり当たるもんなんだって思ったよ。
なので雲の様子を気にしておくってのは、少しは意味があるかもしれないぞ。

だけどそんな事言ってても来るものは来るし、来ないものは来ない。

所詮人間の浅知恵の致す所なので自然に任せる以外に方法は無いけどさ。

でもやっぱり気にはなったのでPCで情報を探していたらいつの間にか2ちゃんねるに入っちゃったんだ。

2ちゃんねるって好きじゃないんであまり見ないけど、1スレッドって1000レスで終わるんだろ?

一昨日の地震のスレッドは、30分で1000レスいってたぞ。

内容は、相変わらず意味も無くちんぽとか書いてる阿呆もいたけど結構みんなビビってたな。

震源が千葉だったから関東直下型地震の前ぶれかもってのがやっぱり一番多かったよ。

でもさ、結局現代科学じゃ分かんないわけじゃん?

だったらごたごた言ったって全く無意味じゃねえか?

逆に不安を煽るだけって気がするけどどうなの?

俺は、あれ読んでて途中から何だかな~って思っちゃってさ、真面目に何か言ってる奴よりちんことかまんことか書き込んでる奴の方がまともなんじゃねぇかって思えてきちゃってね。

勿論、東日本大震災の事は、一生忘れないよ。

微々たるもんだけど俺なりの支援は、続けていく積りだし。

だから大地震をなめてるとかそういう気持ちは、一切無いよ。

でも何をどうしたって自然には敵わないのは、確かだと思うんだ。

天気予報ですら外れる事がしょっちゅうなレベルなんだし。

だったら来た時は、受けて立つって気持ちで今自分のやるべき事をしっかりやり切るって姿勢で充分なんじゃないかなって思うんだ。

ブログや小説でも散々言ってきてるけど、もう人類のカルマが噴出し始める期間に突入しちゃってるんだ。

全ての惨事の原因は、これまでの人類がやって来た事の産物なんだよ。

もう誰も逃げられないんだから腹を括って受けて立つしかないんだ。

俺達が今為すべきことは、正しい行いをして新しい時代に良い結果を導かせる事のみだ。

 

クールダウン

 

どうでもいい事ではあるが、某男優と某女優が、たったの5ヶ月で離婚した。

お互いに若くてというならよくある話だが、このカップルは、47歳と32歳だった。

そんな歳になるまでにお互いに色々経験もあったであろう事は、容易に想像出来る。

恋愛も何度もしてこの人ならと自信をもって結婚に踏み切ったのだと思う。

なのにたったの5ヶ月だ。

これが、結婚の恐ろしい部分でもあると思う。

恋愛と結婚は、似て非なるものなんだ。

結婚、離婚を数回経験した俺の言うべき事ではないのかもしれないが、だからこそ非常によく理解出来るとも言えるんだ。

恋愛は、楽しい部分が8割、辛い部分が2割というのが妥当な数字だろう。

その2割にしたって、もっと会いたいのに都合がつかないとかくだらない事で喧嘩したりとか、結局辛いといっても楽しさに包まれた辛さみたいなものでしかないと思う。

ところが、そんな仲の良かったカップルでも、これが結婚という形に変わると一変してしまう事の方が多いんだ。

結婚とは、一言で言うならば、如何に許せるか、そして、如何に我慢出来るかというのが実態だと思う。

そんな覚悟が無い二人が結婚しても辛い部分が8割と内容が逆転してしまうのは、決して珍しい事でも何でもないと思っておいた方がいい。

覚悟というと響きが良くないので言い方を変えると、そこまでの本物の愛情を持っているかどうかという事だ。

恋愛の最中というのは、熱くなっているから盲目的に物事を見てしまいがちだ。

だから結婚が素晴らしいものにしか捉えられない場合の方が多い。

そして、そのまま突っ走ってしまうから結婚した後でこんな筈じゃなかったのにと後悔するんだ。

結婚が見えて来た時に一旦クールダウンして冷静にお互いを見つめあう事が出来ればそれが一番いい結果を生むと俺は、遅ればせながら気付いたんだ。

離婚したらしたでそれは仕方が無いという考えなら別だけどね。

人を好きになってそれが恋愛に至れば誰だって幸せを感じるもんだ。

そして、この幸せな関係を一生続けたいと思うから結婚を意識するんだろ?

でも、違うんだよ。

本当に全く別のものなんだよ。

恋愛の最中に幸せを感じるのは、脳内にドーパミンが生産されるからなんだ。

でもこれは一定の期間でゼロに戻っちゃうんだ。

そのゼロに戻った時点でよーく相手を見極めてそれでもこの人と一緒に人間として成長していきたいって思うかどうかなんだよ。

結婚すれば相手の全てを知る事になるだろ?

全てを知るって事は、欠点や嫌な部分も沢山見えて来るって事だからね。

でも熱い恋愛の真っ只中じゃあどうしても相手を美化してしまうものなんだ。

全てを知った積りでも見えないものは見えないんだよ。

 

ハゲのメカニズム

 

女性のハゲとヒゲが進行してるってマジか?

ハゲジョ、ヒゲジョって言うらしいんだけど、とうとうここまで来たかって感じだな。

男の女性化は、もう何年も前から草食系の例えで一般化?されて来たが、流石にハゲジョとヒゲジョが増殖しているとは思わなかったよ。

これも所謂肉食系女子の表れなんだろうけどハゲとヒゲだぜ?

この状況がもっと進むと男のちんこは、どんどん小さくなって女のクリトリスがちんこみたいにでかくなるかもしれないな。

そうなると、でかいクリトリスを男の肛門に突っ込むのが一般のセックスになったりしてって、もう話が目茶苦茶だな。

そういえば、なでしこジャパンの某選手は、鼻の下が完璧に青々しててあれって髭剃りあとなのかなって思ってたけど実際そうかもしれないな。

こういう現象って結局男性ホルモンと女性ホルモンのバランスなんだろうけど、これが現実なんだから認めなくちゃいけないんだろうね。

俺は、どちらかというと自分は男性ホルモンが多い方なんじゃないかと思っているんだが、この歳にしてハゲじゃない。

それは、ハゲのメカニズムを知っていてその予防をしているからだと思う。

知っている人は知っていると思うけど、ハゲの原因は、ストレスとか不規則とか色々あるけど、一番の原因は、男性ホルモンだ。

髪の毛って誰でも毎日何本も抜けるだろ?

でも、ハゲない人は、ハゲないよね。

それは、抜けたら直ぐにその毛穴から新しい毛が生えてくるからだってそんな事はみんな知ってんだろ?

その抜けてから生えて来るまでの時間が問題なんだよ。

ハゲは、遺伝だとか言う奴もいるけど、あれは、俺から言わせりゃ大きな間違いだと思うよ。

実際、俺の親父は、30代で既にかなり薄かったけど俺は未だにふさふさだからね。

結局、子供は、親を見て育つから親と同じ様な事をやっていたら同じ様な事になる確率が高くなるってその程度の事なんじゃないかな。

話は戻るけど、毛が抜けて新しい毛が生えるのを遅くしているのが男性ホルモンなんだ。

毎日いっぱい抜けるのに間隔がすごく空いてゆっくり生えて来るんじゃそりゃハゲるわな。

だから男性ホルモンの分泌が多い人程ハゲる確率が高いのが普通なんだ。

すけべな奴の方がハゲだって言うのは、正しいってこった。

でも、男だったら元来すけべでいたいじゃないか。

しかし、ハゲたくない。

じゃあどうするか、だよね?

男性ホルモンが頭皮に届かなくすりゃいいんだよ。

そんな事が出来るのかって?

それが出来るんだよ。

頭皮って耳のちょい上から後頭部にかけては、女性ホルモンが分泌されているんだ。

だからそこら辺だけ残ってるハゲのおっさんって多いだろ?

河童ハゲって言う奴だ。

そんで、その他の部分には、男性ホルモンがいきわたっている事になるんだ。

なので河童の部分は、そんなに気にしなくても問題ない。

先ずは、河童以外を丁寧にシャンプーする事は必須だ。

だけど、シャンプーだけじゃ限度がある。

なので偶にトリートメントをしなきゃならん。

そして濯ぎも充分過ぎるくらい濯ぐのも大切だ。

濯ぎがいい加減だと逆効果になるから注意だ。

そしたら男性ホルモンが頭皮に届かなくなるトニックを滲みこませてよくマッサージする。

病的なものは防げないが、これで大抵ハゲは防止出来る。

男性ホルモンが頭皮に届かなくするトニックなんて聞いた事ないって?

そりゃあ薬屋行ったって売ってないからね。

薬屋で売ってるのは、ハゲのメカニズムを知らない奴が作った効果があるのか無いのか分からん育毛剤だけだからな。

そういう事をしっかり勉強してる美容院に行けば大抵教えてくれると思うよ。

面倒臭かったら俺が教えてあげるから電話でもメールでもくれや。

ハゲを何とも思わないってんならいいけど、こういうのって結構コンプレックスになってる人って多いだろ?

こんな簡単にコンプレックスが無くなったら気が楽じゃん?

ハゲジョも連絡くれたら極秘で教えるよ。

人生最大の窮地

 

世の中は、自分の思い通りに事は進まない。

その目標が大切であれば大切である程にそれは必ず困難を乗り切らなければ達成出来ないものだ。

実は、俺も現在、人生最大の窮地に直面している。

窮地なんて言葉を使ってしまうと、それって店の経営がやばいのかなんて思われてしまいそうだが、そういう意味では、全く心配ご無用だ。

俺個人の極々プライベートな問題なので細かい事は、あまり言いたくないんだが、とにかくやばいんだ。

俺という人間は、数十年かけて今の自分を作り上げて来た事になる。

勿論、自分だけの力だけじゃなく色々な人達の力を借りて、そして影響を受けながらの結果の産物が俺という人間なわけだ。

自分の事をどんな奴かと客観的に分析すると、どう考えても平均的な存在では無いと思える。

一言で言えば、少数派の部類に入ると思う。

かっこつけて英語でマイノリティーなんて言えば聞こえはいいが、要は変わり者だ。

もっと極端に悪意を込めて表現すれば、変態という事になってしまうが、それも遠からず当たっていないわけではないと思う。

しかし、本人にいたっては、自分を全く正常だと思っている。

むしろ多数派の方が、変態だと思っているのが少数派の誇りでもあったりする。

純粋と自分で言ってしまうには、あまりに自惚れた感があるのでそこまでは言えない。

となれば、馬鹿正直というのが一番マッチするのかもしれない。

正直の上に馬鹿が付くんだから馬鹿のジャンルに属するのは否定しようがない。

でも、賢くて正直よりも馬鹿正直の方が人間味はあるように感じるので自分を馬鹿正直呼ばわりされる事に反感は感じない。

そんな馬鹿正直な奴には、理解者も少なくなるのは承知の上なんだが、有り難い事にそういう奇特な人物も世の中には必ず存在してくれるものだ。

そんな人がいてくれるから例え馬鹿のジャンルに属していても前向きに人生に立ち向かっていけるんだと思う。

馬鹿正直な人間は、多数派に比べれば間違いなく理解者も力を貸してくれる人も少ない。

この事は、脆さや弱い部分も多数派より持っているという事でもあるんだ。

その脆さや弱さを隠す為に少数派は、強く見せなければならないし、これを逆利用してコンプレックスパワーに変える事が出来るのが少数派の強みでもあると思うんだ。

しかし、理解者や応援してくれる人との絆が切れた時に少数派は、多数派の数倍のダメージを受ける事になる。

下手すれば生きる勇気さえ押し潰されると言っても過言ではないと思う。

話の核心は言えないが、それが俺の今の現状なんだ。

万能の神が存在してたった一つだけ望みを叶えてくれると言うのなら、今こそこの難局を乗り切る力を授けて欲しい。

 

形だけのロック

 

ロックバンドとは、例え社会で半端であってもステージで光り輝けば全部ちゃらだと俺は、思っている。

この考えは、店を始めた22年前から一貫して変わらない。

だが、それを穿き違えているバンドを見るとがっかりしてしまう。

自分達の好き勝手やってあとは知らねえよというのが俺達のロックだって積りなのかもしれないが、こういう奴等は、バンドとしても半端でしかない。

ケツを拭かなきゃいけない時は、しっかり拭くのがロックの心意気というものだ。

先日、或るバンドが、今日お客さんが呼べなかったのは、店側が情報を何もくれなかったからだと言うので、そんな筈は無いと思ってはいたが、俺は、彼等に謝った。

俺は、彼等のバンドが大好きだ。

完璧という言葉程いい加減なものはないと思っている俺は、どちらかにミスがあった事は明らかだが、彼等が嘘を言っているとは思えなかった。

だが、うちのスタッフが、そんな簡単なミスをする筈も無いとも思っていた。

担当したスタッフに確認すると案の定、しっかりと連絡した記録が残っている。

そこまでは、ちょっとしたメールの見逃しとかも可能性があるので仕方ないかもとは思ったんだ。

そして、そのスタッフにこれこれこういう訳で記録がそちらにも残っていると思うので確認して欲しいと支持をした。

だが、何日経ってもなしのつぶてだ。

あれは、こっちのミスでしたって一言入れて返信すれば済む事なのに。

何が正しくて何が間違っているのか、それをはっきり主張するのがロックの基本の筈だ。

間違っていたら放ったらかすというのは、ロックを否定したも同然だと思う。

ダサい。

ダサ過ぎる。

キャリアもそれなりに積んでいる連中が組んだバンドの筈なのにこんなロックの基本中の基本も知らないとは情けない。

いい加減な奴と言われようが、自分が正しいと思ったものを貫くのがロックでありロック魂というものだ。

都合が悪くなったら放り出すってんならロックバンドは辞めた方がいい。
形だけのロックなんてやってる意味も無いんだよ。

情けなさ過ぎだぜ。

 

もう一つのメッセージ

 

このブログや小説の中でも書いたけど世の中の現象は、全てカルマの法則に影響されて成り立っている。

カルマの法則とは、原因に対して起こる結果の事だ。

ヒンズー教の教えの中にこのカルマという言葉が出て来るが、カルマとは、決して宗教的なものじゃない。

以前から何回も言っているようにこれは、宇宙の法則なんだ。

仏教の教えの中に因果応報というのがあるが、これも全く同じ意味だ。

人間がこのカルマから逃れる事は、誰一人出来ない。

自分は、こんなに努力して行いも悪くないのに一向に良い事に巡り合えないと思っている人もいるかもしれないが、それは、前世のカルマを背負っているからでそのカルマを解消している最中だから未だ結果が現れていないという意味だと思った方がいい。

もしかすると良い目に出合う事が、死ぬまで訪れないかもしれない。

しかし、今行っている善の行為は、必ず来世で現れる筈だ。

 

俺は、ブログや小説の中でUFOのメッセージを書いたが、実は、もう一つ明かしてない部分があるんだ。

俺が生きている内に大勢の人が死ぬ事になる大惨事、大変動が起こるという部分は書いたが、本当は、もう一つメッセージがあったんだ。

あまりにも当たり前すぎてわざわざ書くのもどうかなぁと思って止めたんだけど、人類がこれからどうなるという事意外に正しい行いをしろというのがあったんだ。

正しい行いって言ったってそんな事誰でも無意識に心掛けているじゃないか。

だから書かなかったんだけど、今思うとこれは、カルマの法則の事を言っていたんじゃないかと思うんだ。

今現在既に人類は、カルマの解消期に入っている。

人類のこれまでの全てのエゴが、怒涛の如く悪い形で膿のように噴出している時期なんだ。

そして、最後の大掃除の時が大変動の時になるわけだが、その後に訪れるレベルアップされた世界に進む為にも今この時の善行が大切だという事を伝えたかったんじゃないかと思うんだ。

このブログを読んでくれている人は、1日数百人だ。

だけど、その人達一人一人がこの話を10人づつに話してくれれば数千人になる。

そして、それが数万人になり数十万人とどんどん拡がってくれれば全ての人が救われるかもしれない。

最近、俺と全くと言っていい程同じ事を書いている書籍をよく見かけるようになった。

彼等も俺と同じ様な立場なんだろうと思う。

泥沼の中で少しづつだが、明るい未来が見えかけて来たように思う。

 

大麻合法化

 

激戦の末、オバマさんがアメリカ大統領選に勝利した陰でアメリカの二つの州で大麻が合法化されたぞ。

医療用という形では認められていたものの嗜好品としてというのは画期的なんじゃないか?

俺的には、オバマ再選よりこっちの方が断然インパクトあったよ。

元々違法と言ってもかなり黙認視されてはいたが、堂々と合法化というのは、日本では考えられない事だよね。

俺は、日本もそうなった方が絶対に良いと思うんだけど、一般的にはそうは思われてないよね。

だけどさ、大麻って日本では完全に誤解されてると思うよ。

覚醒剤なんかと同じ扱いされてんだろ?

あれは、絶対におかしいよ。

大麻ってそういうのとは全く別物でもっと全然平和的なものだからね。

だから大麻吸って他人に迷惑かけたとか人殺しちゃったとか聞いた事ないだろ?

酒飲んで暴れちゃって記憶にありませんでしたっていうのは日常茶飯事だけどさ。

それに体に害を及ぼすのも酒の方だろ?

大麻は、医療用としても認められるようにストレスがとれるという事で精神的病には効くだろうと思っていたけどそれどころじゃないんだ。

癌や糖尿病なんかにも効くし、ざっと数えただけで150種類位の病気に効能があるんだ。

こんな万能な薬なんて聞いた事無いけど大麻はそういうものでもあるんだ。

その上、副作用も皆無だからね。

それから、よく知ったかぶりする評論家みたいなのが大麻依存症って言葉を使うけど、本当は、大麻に依存症は、全く無いんだ。
そんなのは、100%でたらめだから信じちゃ駄目だぞ。

大麻吸って死んだって例も当然ゼロだしね。

本当は、日本でも当然こんな事は実験結果が出ている筈なのに法律で違法だから駄目っていうのは、全くおかしな話だと思うよ。

日本も先進国って言われたいんならこういう理不尽な法律は、早い所取っ払っちゃった方がいいんじゃないの?

でないと100年経ってもアメリカには追い着けないと思うよ。

科学や技術が進んでるだけじゃ本当の先進国とは言えないだろ?

 

マヤの予言

 

今年もあと2ヶ月となったわけだが、そろそろあの予言が注目を集める事になりそうだ。

あの予言とは、勿論マヤの予言に他ならない。

2012年12月21日とも22日とも言われている人類滅亡の日の事だ。

マヤとは、いったい何なのか。

マヤとは、今のメキシコやグアテマラやホンジュラスのあたりに存在していたマヤ族の事でマヤという言葉自体が周期という意味を持つらしい。

存続期間は、現代から遡ると4600年前から数千年と言われている。

そんな大昔の予言に何の信憑性があるんだと思うのが普通だろう。

だが、驚く事にマヤ文明には、高等数学と高度な天文学があったんだ。

そして、そこから生み出されたのが、マヤ暦だ。

このマヤの暦は、数度の修正はあったものの当時既に1年を365日としているから凄い。

マヤ文明は、全てが奇跡であり遠い宇宙から飛来した宇宙人が創り上げたものだという考古学者さえいる。

そんなマヤ文明が、もてる全ての知識と富を終結させて作り上げたのがマヤの予言だと言われているんだ。

その的中率は、現代のスーパーコンピューターを凌ぐとも言われるくらいだ。

その予言の中に人類には、大きな周期があり過去に4度の周期が存在し、現代は、紀元前3114年8月12日に始まり2012年12月22日に終わるとされているんだ。

これを人類滅亡と受け取るべきなのか。

周期が終わるイコール人類滅亡とは記されていない。

それ以前にこんなものを馬鹿げていると思うか、只事ではないと思うかという事の方が大きく分かれる所かもしれないが。

あんたは、どう思うんだって?

決まってるじゃないか、そんな事分かんねぇよ。

その理由は、その事に関して今は何も感じないからだ。

小説の中でも書いたけど、その時がもうすぐやってくるならUFOの大編隊が世界中で目撃される筈だ。

そして、ワンダラーの俺に何かが伝わって来ると思うんだ。

それが未だ無いという事は、今は分からないとしか言えない。

だが、一つだけ気になる事がある。

それは、数日前に見た夢なんだ。

内容は、彼女だけには話したが、あまり言いたくない。

俺は、夢の中で泣いていた。

そして、目が覚めても10分くらい泣き続けていたんだ。

あの夢にどんな意味があったのか。

関連性が無いようで有るような気もしないでもないんだが、自分でも判断しかねるので、やはり今は、分からないとしか答えられないよ。

 

盛り下がるハロウィン

 

昨日は、ハロウィンだったが相変わらず日本では盛り上がらないね。

やっぱり無理が有るんじゃないの?

だいたいハロウィンがどういう意味の日か知らない人の方が断然多いんだから止めた方がいいよ。

ハロウィンって元々ヨーロッパの民族行事で魔よけの儀式みたいなもんだろ?

日本には、独自のそういうものって色々あるんだから自分とこの文化をもっと大事にする事の方が意味があると思うよ。

別にどうでもいいんだけどさ、なんかかっこ悪いじゃん。

意味も分からず踊らされてるみたいで。

商売に利用するのは企業努力の一つだからいいと思うけどさ。

そういえば、もう何年も前の話だったと思うけど、アメリカに留学してた日本人の学生が、ハロウィンの日に仮装して訊ねた家で強盗に間違われて射殺された事件があったの知ってるか?

日本よりかなり浸透してると思われてるアメリカでも実際は、その程度なんだからね。

実際に俺もハロウィンの日にアメリカにいた事があるけど全く盛り上がってなかったもんな。

クリスマスとバレンタインは、基本に愛があるからキリスト教系の祭りを禁止しているイスラム圏でさえも浸透してるけど、ハロウィンは、やっぱ無理が有るよ。

あれが、かぼちゃじゃなくてポテトだったらもっと拡がってる気もするけどね。
芋の方が、断然バリエーション多いし日本人ならかぼちゃより芋の方が親近感あるしさ。
 

久々に本当にどうでもよくて物凄くつまんない事書いちゃったな。

 

浮気は、やっぱりよくないよ

 

この間、小説を1年かけてやっと書き終わったんでまたブログに戻したんだけど何かやっぱりこっちの方が全然楽でいいね。

読む側も一気に読める方が評判いいみたいだし。

そんな過去のブログの中でも断トツに好評だったのは当然の結果ではあるけどエロ系の話だ。

エロ専門にした方がいいなんて言ってくるバンドマンも多かったし。

別にそうしたっていいんだけどライブハウスのホームページにそういうのばっかり書いてるってのも違和感あるから偶にという事にしておくよ。

それにしても俺は、最近の若い子達のセックス感というものに本当に違和感を感じるよ。

男に関して言えばセックスに対しての欲望が弱過ぎなんじゃないか?

何か汚いものみたいに誤解してんじゃないだろうな?

二十歳過ぎても未だ童貞の奴って相当いるだろ?

俺の世代の平均童貞喪失年齢っておそらく15歳くらいだと思うんだ。

俺も実際そうだったし。

二十歳過ぎても童貞だったら何処かおかしいんじゃないのって思ってたもんな。

女の子の処女喪失年齢は、そう変わってないように思うけど、セックスを軽く考えている子が多くなったのは、確かだと思う。

女の子に関して以前と大きく変わったのは、浮気に対しての罪の意識が格段に薄くなったよね。

これってどうなんだ?

若い子に限らず、最近じゃ人妻の浮気なんていうのも日常茶飯事だろ?

旦那以外のちんぽを突っ込まれて申し訳ないとかいう気持ちは無いのかな?

俺の親の世代だったらそんな事がばれた時点でもう一生親戚親兄弟と付き合えないってくらいの重罪だぞ。

気持ち良けりゃ何でもいいわけか?

女性本能ってそうだっけ?

男は、本能的にそういう作りになってるのは知ってるけどさ。

女性が、限り無く男性化してるって事の証なのかな?

それが現代の風潮なのかもしれないけど、俺は嫌だなぁ。

AVで何人もの男とやりまくるのは、仕事だからいいけど、それが現実となったら世も末だよ。

因みに俺は、レイプものが好きだけど現実だったら犯罪だもんな。

最近のレイプものってかなりリアルで殆どマジなんじゃないのって思うのもあるけどってそういう話じゃなかったな。

あっ、それから最近アナウンサーものにもこってるんだ。

女子アナが冷静沈着な表情でニュースを読み上げているんだが、原稿にちんぽとかまんことかやたらに書いてあっていつの間にか裸の男が沢山出てきて精子ぶっかけまくって最後には、はめちゃうんだけどそれでも表情一つ変えずにニュースを読み続けるって奴。

どうだ、観たいだろってそうじゃない!

どうでもいいけどやっぱり浮気は止めようよ。

男の場合は、浮気願望がDNAに埋め込まれてるけど恋人や奥さんがいるんならやっぱり押さえなきゃいけないと思うよ。

けじめを付けて次に行くんなら100人でも1000人でもいいと思うけどね。

 

石原都知事辞任に関して

 

東京都知事の石原慎太郎が、突然ともいうべきタイミングで辞表を提出した。

前回の都知事選挙って去年の4月だぜ。

こんなに早く辞めるんだったら立候補なんかすんなよって言いたいよな。

俺は、彼に投票しなかったから辞めてもらっても結構だが。

記者会見では、新党を結成して政界に復帰すると宣言した。

今の連中には、困窮する日本を立ち直らす力が足りないから自分が引っ張るって事らしい。

日本と中国の関係を目茶目茶にした張本人がよく言うよって言ってやりたいぜ。

日中関係がおかしくなった原因は、勿論尖閣諸島を野田首相が国有化するって言っちゃったところにあるわけだけど、そう言わざるを得なかったのは、石原が東京都が買い取るって言い出したのを阻止する為でもあったんだからね。

尖閣諸島は、お互いの歴史認識の違いからとてもデリケートな存在なのは、両国とも認識していたんだ。

だから、古い世代が、未来の有能な人達に託しましょうって棚上げしていたのは、俺でも知ってたよ。

それを中国との相談も無しに一方的に買い取るって言い出したのが石原だ。

もうちょっと平和的なやり方があったろうに。

そして、中国内では、当然のように過去最大の反日運動が起こり日中両国経済にも大きなダメージを与える結果になってしまった。

石原は、尖閣を国が国有化しちゃったから自分が政界に戻って監視するって言ってるよ。

中国って国は、確かに周りの国を侵略して国土を拡げてきた国だ。

だから尖閣を切欠に日本もいずれ中国に侵略されるんじゃないかと彼は危惧してるんじゃないかと思うんだ。

それで先手を打つ積りで東京都が買い取るなんて言ったんじゃないかな?

彼なりの愛国心は、よくわかるよ。

だけど、その手法が独善的過ぎるんだよ。

オリンピックの招致に関してもそうだ。

都民の大半は、しらけていたじゃないか。

独りよがりもいい加減にしろって言いたいよ。

確かにカリスマ性があるのは認める。

でもカリスマも独善的になり過ぎるとアドルフ・ヒトラーみたいになっちゃうからね。

今の日本でカリスマ性を感じるのは、石原と橋下とビートたけしと王さんくらいのもんだ。

橋下は、物凄い実行力があると思うが、石原を尊敬しているって所が危ない気がする。

たけしは、アーティストだから別ジャンルだし。

王さんが政治家になって総理大臣になったら日本も良い国になると思うけどね。

 

自分の道は、自分で選べ!

 

一昨日の呼びかけは、届かなかったのだろうか?

日本中に2万人いると言われるワンダラーからの連絡は、今のところ全く無い。

このブログを読んでいる人がかなりいるのは分かっているのに何故一人も反応が無いのだろう?

音楽とかアート系に係わっている人達の中には、特に多い筈なのになぁ。

自分をワンダラーだと認めちゃう事が怖いのかなぁ?

俺に連絡したからって別に何か怪しい事をしようってわけでもないんだが・・。

まぁいいか、焦らずじっくり待ってみる事にしよう。

 

話はがらっと変わるが、そろそろ学生達の就職活動の時期が近付いているようだ。

バンドマンの中でも分岐点に立たされている人も多い事と思う。

現在大学生でサークルが切欠となってライブハウスに出演するようになった人も結構いるからね。

悩みどころだよね。

バンドを続けていこうと思ったらなかなか就職出来ないもんな。

フリーターになってバンドを選ぶか、社会人としてちゃんと就職して空いてる時間に出来ればバンド活動を続けるか、若しくは、バンドは青春の想い出としてキッパリ諦めるか。

一番大事な事は、人の意見に左右されずに自分の気持ちに素直になる事だと思うよ。

自分の価値観の中の幸せとは何なのかって人それぞれだからね。

俺は、長い事この世界にいるからバンドを選べと言うと思ったかもしれないが、全然そんな積りはないよ。

こいつは才能あるなぁと思ったとしても最終的に尊重しなきゃいけないのは、本人の意思だからね。

以前、このブログにも書いたけど俺は、まともに学校へ行っていない。

高校も3ヶ月しか行ってないから中卒という事になる。

普通に考えれば大きなハンデなのかもしれないが、自分でそんなふうに思った事は、生涯一度も無い。

勿論学校を辞める時は、頭をフル回転させて考えて考えて考え抜いたよ。

迷いが有る内は、行動に移すべきじゃないと思ったからね。

それで考え抜いて出て来た最終的な答えが学校に行く必要が無いという結論だった。

妥協はゼロだ。

いきなり子供が大人の世界へ飛び込むんだから不安と恐怖は目茶目茶あったよ。

でも、自分の意思を貫いたわけだから後悔は何も無かったな。

悩んでいる人達に一言言えるのは、自分の道は、自分で選べ。

そして、決断したら自分を信じて決して後悔するなっていう事ぐらいかな。

ワンダラー達へ

 小説の中でも書いたが、宇宙との繋がりを持つワンダラーは、世界中に1000万人以上いると言われている。

そして、日本には、自覚が有る無しは別にして2万人以上が存在するそうだ。

2万人という数字が多いのか少ないのか何とも言いがたいが、それを疑ってしまう人の方が多いのは確かだろう。

本屋に行けば、その系統の出版物が明らかに多くはなっている。

だが、それは数年前に比べればという話で、実際は、数十冊もあるというわけではない。

誰もが簡単に本を出せるというわけじゃないからそれは仕方ないのかもしれないが。

という事で、それじゃあもっと手軽なネットで検索してみると・・・。

うーん、やはりかなりのワンダラーらしき存在が言葉を発しているのがわかる。

そんな中で興味深いものを発見したのでみんなにも教えてあげよう。

それは、ワンダラーの見分け方というか特徴だ。

先ず、ワンダラーは、価値観が多くの人とずれている。

そして、繊細でデリケートで芸術的なものに非常に興味を示す。

変な人、変わってる人と思われがち。

魂の核の部分が元々地球のものではないという理由からだと思うが、協調性に欠ける部分が多々ある。

みんなが普通と思っている事に対して苦痛を感じる場合が多い。

はっきり言って俺は、全て該当している。

小説に書いたように俺は、ワンダラーに間違いないと思うので当然なんだが。

 

現在、日本の総人口は、去年より25万人減ったから1億2700万人だ。

その中の2万人というと10万人に約15人、1万人に1.5人という事になる。

1万人に1.5人となるとパチンコで大当たりが出る確率より低いのは当たり前だが、宝くじで1等が当たる1000万分の1より大幅に高いという事になる。

だとすると今迄にヘブンスドアのホームページを見た人の中にワンダラーがいた確率は、非常に高いのではと思う。

その中で俺のブログと小説を読んだ人がどれだけいたかが問題だ。

それもUFOや宇宙の話をした部分でという限定付きでね。

俺は、他のワンダラーと是非話をしたいと思っているんだ。

電話でもメールでもこのブログのコメント欄でも何でもいいから連絡をくれないか?

これから地球に起こる大変動に対して俺達ワンダラーのとるべき行動について語り合いたいんだ。

 

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]