忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

2012年12月22日その2

2012年12月22日の続きを話さなくちゃな。
そういえば昨日前世で知り合いの筈のZ君がその日に地球は良い方に変わるんだって言ってたぞ。
俺も実はそう思っているんだがそれは長い目でという意味でなんだ。
具体的な事を今言う訳にはいかないがとても大きな切欠は俺の生きている間に必ずやって来る筈だ。
それがマヤの予言と同じ日かどうかは分からないけどね。
まあ、でも仮にマヤの予言が当たったとしても今から心配しても仕様が無いよ。
あと3年も先の事だしさ。
大切なのは今をしっかり生きるって事だよ。
今迄何度も言ってきたけど瞬間、瞬間を生ききるんだ。
そうすりゃ生命力も強くなるから何が起こっても何とかなるよ。
だけど何だかんだと都合のいい様にこじ付けてこういう話を商売の道具にするのはどうかと思うな。
こういう話って人間誰しもが最も興味を示すものだからな。
昔、天中殺っていうのが大ブレークした事があったんだが皆の歳だと知ってるのかな?
生年月日を元にした占いで四柱推命における空亡、六星占術だと大殺界にあたる時期の事を言うんだが当時はこれを元に結婚の時期を変更したりなんていうカップルも多かった筈だ。
実は俺の最初の結婚相手もこの天中殺に嵌って俺達は最高に運気の良い時期に結婚したんだが結果的には離婚している。
まあ、その程度のものだよ。
この時期に新たな行動を起こせば災難が降り掛かるから注意しましょう的なものなんだがこれなんかは一種の生活の知恵みたいな部分もあるので大騒ぎするようなものじゃないと思うが非難する必要もないと思う。
だがノストラダムスやこのマヤの予言に関してはちょっと意味合いが違う。
気が小さくて神経質な人なんかはノイローゼになる可能性だってあるだろう?
俺は過去にUFOから刻み込まれたメッセージの内容を数人に話した事がある。
勿論、この人なら受け入れられると確信した相手にのみだったんだが1度だけその判断を間違ってしまった事があるんだ。
その時、相手の表情は見る見る強張って諸に恐怖感を与えるのみの結果になってしまったんだ。
そしてその怯えた表情を和らげる事が俺には出来なかったんだよ。
この事は本当に反省している。
2012年に差し掛かった頃にはおそらく1999年の時のようなおかしなデマが数多く飛び交う事になるだろう。
そんな時でも1番大切なのは今、目の前にある瞬間、瞬間なんだという事を肝に銘じておけば心の揺らぎや不安は無くなる。
じたばたしても世の中は成る様になるし結果は同じだ。
堂々とその日を迎えればいいんだよ。
PR

Comment

無題

  • おぐしん
  • URL
  • 2009-12-03 00:50
  • edit
Yes,sir!
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]