忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

100億円契約

ゴルフの石川遼君が今年も獲得賞金1億円を突破している。
未だ19歳だっていうのに凄い事だ。
なんて思っていたら世の中には桁外れな奴もいるもんだ。
これはゴルフじゃなくてアメリカ大リーグの話なんだが5年契約で100億円だってさ。
100億って何だよ。
そんなの一生掛かっても使い切れないんじゃないの?
数日前からまた安くなった松屋の牛丼が4千万杯も食える計算だ。
1日3食牛丼食っても36529年も掛かるんだぞ。
こう考えるとどれだけ凄い数字か分かるだろ?
基準が松屋の牛丼って所があまりにも貧乏臭いが。
それじゃあってんで吉野家の牛丼に換算すると26315789杯と一挙に減るんだ。
そして、これも毎食食ったとして24032年って事になる。
同じ牛丼なのに12497年も少なくなるんだよ。
どうだ!これで松屋がどれだけ安いか分かっただろう?
最近、益々不味くなる一方の松屋だが約12500年の差があるんなら納得も出来るというもんだ。
ってそんな話をしようと思ったんじゃないわい!
最近飛ぶ鳥を落とす勢いのすき家を忘れちゃまずいだろ?
そうだよ、味と値段を考えたらあそこが一番って、だからそうじゃないって!
金が全ての世の中なんて思った事はないが、やはり実力で稼いだものは価値があると思う。
宝くじで当たった3億円とは意味が違う。
宝くじの3億なんて只の紙切れだと思え。
こういう金に惑わされちゃ駄目だ。
同じ金でもその過程によって価値は全然違ってくるからね。
それに、苦も無く稼いだ泡銭はマイナス効果を引き起こすから気を付けろ。
バブル崩壊で未だに復興出来ない日本の惨状が正に物語っているじゃないか。
俺の知り合いでギャンブルだけで食ってるAという奴がいる。
ギャンブルをやらない奴っていうのは面白味もなにも感じないものだがそれだけで食ってるとなると話は違ってくる。
過去にAとは何回も麻雀を打った事があるがその時は確かに面白いんだ。
一応、有段者の俺としては打ちがいのある相手でもある。
だが、ギャンブル以外の話をしても単なる時間の浪費でしかない。
それは、彼からギャンブルを取ったら何も無いからだ。
はっきり言って人間の屑だ。
思いやりの欠片も無いし冗談の一つも言えない。
ギャンブルと金の事しか頭に無いからね。
ギャンブルって自分の為だけのものだろう?
世の中に貢献する部分なんて無いだろ?
確かにパチンコ屋や雀荘みたいな店や胴元にとっては貢献しているんだろうけどそれを思って勝負している奴なんているわけないしね。
だから、ギャンブルで稼いだ金は、例えそれが何億だろうと価値が無いって言えるんだよ。
宝くじもギャンブルの一種に違いは無い。
あれも買う時に宝くじ協会やみずほ銀行の為になんて思って買ってる奴なんていないだろ?
俺だって金は欲しいが泡銭は論外だ。
ギャンブルも嫌いじゃないけどアドレナリンやドーパミン、エンドルフィンなんかの脳内麻薬が気持ちいいからってそれだけだよ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]