忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

風俗初体験

こう毎日エッセイみたいなのを書いているとネタが無くなって来るな〜。ネタに詰まったらやっぱりエロネタでいくしかないな。ということで今日もスケベ話でいこう。それもためになるスケベ話だ。皆は風俗店と言われる所に行った事は有るだろうか?そんなのはおっさんや女に縁が無い奴の行く所だとか中にはプライドが許さないとか金で女を買うのは人として汚いとか思ってる人もいるだろう。そんな君に言っておく。男の器量を上げたければ風俗くらい知らなくてどうする!!俺の風俗初体験は中学1年の時だった。風俗の初歩の初歩と言われるストリップ劇場とはどんな所なのか、わざわざそれを見極める為だけに大阪まで悪友と二人でのこのこ出かけて行ったのが最初だ。悪友の名は石橋と言う。何故大阪かというとストリップの本場が大阪だったからというのが一番の理由だが石橋の親父の知り合いが大阪のホテルのオーナーで、いつでもただで泊まらせてくれるというので都合も良かったという訳だ。だが大阪に着いた途端に何故か石橋の様子がおかしい。いきなり無口になりやっぱりストリップは辞めておこうと言い出したのだ。なんだかんだ理由は付けてくるのだがビビってるとしか思えなかったので根性無しはホテルに残して俺は一人で出かける事にした。俺も勿論ビビっているのは同じだが女の裸がどうしても見たいという感情が遥かに勝っていたので迷いは寸分も無かった。そして劇場の前に辿り着いたのは良かったのだが18歳未満入場禁止と書いてある。こちとらなにしろ13歳だ。補導されるかもしれないとも思ったがまたまた女の裸をどうしても見たいという感情が勝りサングラスで変装して強行突破を企てる。もぎりのおばちゃんは吹き出しそうにはなっていたがそこは大阪人情の器のでかさで何とか中に入れてもらったのだった。中は映画館の様な造りでロビーには数人の酔っぱらいがくだを巻いている。もうこの時点でビビりを通り越して頭の中は真っ白だ。まるで夢遊病者の様に分厚いドアを押し開くとそこはまるで天国と地獄が混じり合った様な今迄体験した事が無い不思議な空間が存在していた。華やかなステージとは裏腹に客席では本能丸出しの猿の様な連中が食い入る様な視線を或る一点に向けている。最近のストリップは元AV女優がアイドル並の扱いを受けていたりして随分健全化されている様だが当時はもっと毒々しくて際どい内容が多く営業停止を食らう店も多かった記憶が有る。白黒ショーと言われる本番そのものを観せるショーだったりお客さんをステージに上げて本番をやらせてしまうまな板ショーだったり正にやりたい放題だったのだ。13歳の小僧には流石に強すぎる刺激ではあったがこれが大人の世界なんだと一皮剥ける気持ちで見つめていた様に思う。最も記憶に残っているのが入れポンショーというやつで張り形と言われる当時のバイブみたいなやつをお客さんに持たせてそれを踊り子の大事な所に突っ込ませるって出し物だ。何が記憶に残ったかって突っ込まれてる部分じゃ無くて踊り子の表情なんだ。声出して気持ち良い振りはしているんだが目に涙が滲んでいたんだ。きっと凄く痛かったんだと思う。でもプロフェッショナルな彼女はそれに耐えて真逆な表情を作っている。ろくでもない亭主を食わす為なのか、楽屋で眠っている乳飲み子を養う為なのか、将又入院している母親の治療費稼ぎなのか、一瞬で俺の脳裏にそんな状況が駆け巡ったのだがそのどれもが当てはまらなかったとしても結論は同じ事に違いは無い。女の人って凄いんだな〜。この一言に尽きる。そして踊りの最後にはオープンタイムというのが有り大股開きになってこれでもかと言わんばかりに大事な所を観せてくれる訳だが何人目かの踊り子のオープンタイムの時に何故か俺は手招きされてしまったのだ。恐る恐る近づくといきなり首根っこを掴まれ両腿で顔面を挟みつけられてしまった。目の前には見たくてしょうが無かったあれがこっちを睨んでいる。俺はくらくらしながらもしっかり睨み返してやった。これが俺の風俗初体験だ。これは俺にとって未だ青い日のとても大切な記憶でもあるのだが男の修行の第一歩を踏み出した記念すべき日でもあるのだ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]