忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

集団自殺

相変わらず物騒な事件ばかりが毎日起こっている。
もうその速度は増すばかりで行き着く所迄行くのかって気もする。
昨日もあったけど集団自殺っていうのも随分多いみたいだな。
ネットで自殺志願者を募集して窓を目張りした車の中で練炭を炊くっていうのがお決まりのパターンらしい。
しかし、いったい誰が考えたんだよこんな事。
赤信号、皆で渡れば怖くないじゃないけど皆で死ねば怖くないって事なのかな。
俺は小学校の時に学校に行くのが面倒臭くて死んだふりした事はあるが自殺をしようと思った事は一度も無い。
殆どの人がそうだと思うけど自殺しようという選択肢事態が俺の中では皆無だ。
だからと言って死ぬほど苦しい思いをした事が無いわけじゃあない。
最初は1回目の離婚をした時だ。
奥さんと別れて辛かったからって事じゃないんだ。
その頃俺は小さいながらも飲食店を2件経営していて1軒は丸々借金だったんだ。
そしてマンションも買ったばかりでこっちも殆どが借金で購入した物だった。
奥さんが片方の店のやり繰りをしていたんでいきなり出て行かれて1軒を休業する事になってしまった。
だけど借金は返さなければならない。
急遽人材を募集して再開したものの信頼関係も何も無い人達に店を任せるには無理があった。
そして借金は膨らんで行きとうとう5千万位になってしまったんだ。
あれは俺が27~8歳の時だった。
どうやってこれを返済していこうか。
完全にどん詰まり状態だ。
だが何とかしようと諦めなかった気持ちが運を呼んだのかマンションブームもあって俺のマンションも急騰したんだ。
これを高値で売り抜けて窮地を脱したという訳だ。
2回目は今の店をオープンした当初だった。
前の店ですっからかんになっていたので余剰資金なんて有る訳は無い状態で100%借金で始めたんだがここで詐欺まがいの手口に嵌められてしまったんだ。
これは本当にきつかった。
営業経費だって前の店の比では無いから借金は膨れ上がる一方だ。
おそらく1億円には達していたと思う。
もう辛すぎて頭がおかしくなる位の究極の追い詰められ具合だ。
だけど此処まで来ると人間っていうのは不思議なもので諦めなければ何とかなるものなんだ。
火事場の糞力じゃないが頭と体をフル稼働すれば乗り切れない困難は無いという事をこの時ほど痛感した事はない。
勿論、人間関係なんかで苦しい思いをした事もあるが幸いガキの頃からの免疫が有るのでそこら辺は乗り切る自信はある。
だが金の苦労というのは必ず第三者が居るものなので周りに迷惑を掛ける可能性も出てくる。
責任感という物を俺も持っているのでここが一番辛い所だ。
話を戻すが自殺する人っていうのは死ねば全部チャラになるって思っているんだろうがそれは大きな間違いだ。
誰かに迷惑を掛けたり悲しみのどん底に突き落とされる人は必ずいる筈だ。
それはチャラとは言わず罪と言うんだ。
そして輪廻転生によってこの世に帰って来た時にまた同じ様な苦しみが待ち構えている事を知るべきだ。
人間は苦しみから逃れる事は出来ないんだ。
それは何回死んでも同じ事なんだよ。
それを知っていれば前向きに生きるしかないんじゃないか?
PR

Comment

無題

  • おぐしん
  • URL
  • 2009-11-05 11:59
  • edit
そうさプラスマイナスは結局ゼロなのさ!
ホリ、ホーリーさ!
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[03/27 heavensdoor]
[03/20 heavensdoor]
[03/18 酔客]
[03/15 いつもお世話になってます]
[03/11 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]