忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

芸能リポーターの死

芸能リポーターの梨元勝が死んだ。
俺はあいつが大嫌いだ。
テレビを観ていてあいつが出てきたら真っ先にチャンネルを替えていた。
何が嫌いかって、そりゃあの顔に決まってるだろ。
死んだ人間にそんな言い方は無いだろうって?
ああ、確かにそうだ。
普通なら言わないよ、俺だってそんな事。
だけど芸能リポーターの先駆けって梨元だろ?
それ以前にも居たのかもしれないが堂々と表に出て来たのはあいつが最初だよな、多分。
だいたい芸能リポーターって何なんだよ?
小判鮫みたいに芸能人に媚売ってくっ付いてさ、相手が気を許して何か喋ったら直ぐにそれをネタにして商売してるわけだろ?
商売になるって事はそれを知りたがる人が居るから成り立つわけだけど別に知らなきゃ知らないでそれで困る人なんか誰も居ないだろ?
知りたがるように煽るから興味を持つだけでさ。
最初から必要無いんだよ、あんなものは。
誰と誰が付き合ってるとか結婚間近とか破局寸前とか。
それを何の恥ずかしげも無く偉そうに喋ってんじゃねえよ。
他人のプライバシーをほじくって飯食ってる糞野郎のくせに。
おめえは一体何様なんだ?
それで世の中に何か貢献してるとでも思ってんのかこの野郎!
貢献どころか世の中を低俗に導いてんだよカス野郎!
それにしても亡くなった人にここまで言うとは俺も相当酷いな。
でもね、彼は自分でも因果な商売やってんなって思っていたと思うよ。
それを何とか正当化させたかったんじゃないかな?
何とか少しでも世の中の為にと思っていたと信じてあげよう。
いつも目玉をくりくりさせて笑顔でいたのは心の葛藤を悟られない為だったんじゃないかと思えて仕方が無い。
因が悪業なら果は報いだ。
そんな報いを受けない為に彼は自分は間違っていないと信じたかったんじゃないかな?
彼のキャッチフレーズにもなっている恐縮ですという一言は相手に対して謙った言葉だろう?
謙るという行為は大きなプライドを持っているから出来る事だ。
そう考えると彼は最初から自分はカス扱いされるのを承知で少しでも大勢の人を楽しませようという気持ちが有ったのかもしれない。
ふぅ~、ちょっと強引だが一応これで少しは故人を持ち上げた事になったかな?
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]