忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

良心の目覚め

いやあ今日は面白いニュースを見つけたぞ。電車の中でミールワームっていうミミズみたいな虫を200匹ばらまいた奴が逮捕されたって話だ。そいつのリュックにはあと3600匹入っていたっていうから凄いよな。どうやってそんなに沢山集めたんだろう。犯行動機は驚いて足をばたつかせる女性が見たかったという事らしい。一種のフェチみたいなもんだろうが、まあそれは解らんでも無いな。実は俺も過去に同じ様な事をした事が有るからな。おっと、勘違いするなよ。俺の場合は単なるガキの遊びでの事だ。俺の実家は今では様変わりしてしまったが俺が産まれた頃は明治時代から有った様なとんでもなく古い家で昔は土地も安かったんだと思うが広い庭が有ってそこに小さな池が有った。そしてその池には代々ヒキガエルが沢山住んでいたんだ。卵は透明なパスタの中に黒い粒々が一杯入っているみたいなやつでなかなかグロテスクでもあるんだがこの粒々が孵化してオタマジャクシになり、やがて足が生えて来て1センチ位の蛙の子になるって事は皆も知っているよな。この米粒みたいな蛙の子を100匹位捕まえて密かに学校に持って行くんだ。女子生徒にいいもん見せてやるよ、ほらっとか言ってきゃーきゃー言わしたり若い女の先生の授業の時は教壇の引き出しの中に100匹全部入れておいて先生の絶叫するとこを見て楽しんでいたもんだ。でも流石に大人になってこんな事をしていたら捕まるよな。多分犯人も子供の時にそういう事を実際やっていれば大人になってからこんな馬鹿な事をする事も無かったんじゃないかな。最近多いいらいらしていたからそこらへんに居た人を殴ったなんて事件も同じで子供の時の免疫が無いからやっちまうんだと思うな。俺なんか子供の頃はそんな事は日常茶飯事だったもんな。人を何回か殴った事の有る奴は知っている筈だが殴られるより殴った側の方が心が痛むんだ。それをもっと繰り返して行くと殴ろうとした時に誰かに止められている様な感覚になる。自分の中の過去の反省から芽生えた良心が止めているんだろうな。芽生えたというよりも生まれながらに持っていた良心が目覚めるというのが正しいのかもしれないが。こうなるともうよっぽどの事が無い限り人を殴ろうなんて気持ちにはならなくなるんだ。それが今となってはガキの頃から塾に行くのが当たり前みたいになって喧嘩したり悪戯したりする時間も無いんだろうな。大切なのは人としての教養であって教育じゃあないって事を解ってない奴が多いからこんな状況になるんだと思うよ。そんな結果として200匹も虫を撒いたりするんじゃないか?これは多分模倣犯が出て来るぞ。ウジ虫とかゴキブリとかを1000匹とか撒いたりしてさ。それで思い出したがさっき言った子供の頃の俺の実家はトイレが汲み取り式で庭に肥溜めが有ったんだ。普段はそこに木の蓋が被せてあるんだが俺は友達が遊びに来た時によくこれをどかして中を見て大騒ぎするのが好きだった。別にうんこを見ようってんじゃないぞ。うんこなんか見えないんだ。表面がウジで一杯だからな。それでそこに石なんか投げ入れるとドッポンなんて音がしてうんこまみれのウジというかウジだらけのうんこが飛び散るんだ。わぁーわぁー言ってそうやって遊ぶ訳だ。こういう経験が有るから今更ウジをばら撒こうなんて思いもしないがこんな遊びを聞いた事も無い様な今の若い連中ならやってもおかしく無いかもしれないな。雪合戦の時に雪の中にうんこを入れて相手の顔面へ投げつけるなんてのも有ったがそんな事を言ってると人糞を投げつける奴が出て来そうなんでもう止めておこう。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]