忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

未来の日本の分岐点

 以前にアメリカの大手自動車メーカー3社、ビッグ3と言われているゼネラルモータース、クライスラー、フォードの中の1社でも経営破綻したら現在の大不況どころの話ではなくなるっていう話をしたのを覚えているかな?今日のニュースを見た限りではゼネラルモータースとクライスラーが近日中に潰れるかもしれないぞ。
特に一番規模のでかいゼネラルモータースが風前の灯火みたいだ。
そうなるとこれは日本もかなりの打撃を食らう事になるかもしれないな。
最近、よく話題になる派遣切りなんかで失業した人は現在17万人弱だがこれにはもう歯止めが利かない位の勢いが付く事になると思うし今後はこの流れが正社員にも波及する事になるだろう。
今現在の国民全体での完全失業者が277万人だがこれは短期間で300万人を超える事になるんじゃないかな?
本当はもうとっくに即効性の有る経済対策を矢継ぎ早に連発しなきゃならなかったのに政局が不安定過ぎて何もやっていないから本当にゼネラルモータースが破綻すれば年内に今の大不況なんかちゃんちゃら可笑しい位の超特大不況になるかもしれないぞ。
もう麻生は完全に駄目だ。
ここでオバマみたいな思い切った政策を打ち出せるカリスマ的救世主が現れないと日本丸は沈没しちゃうかもしれないんだ。
前に何回も株価の話をしただろう?
株価ってのは先見性が有るんだ。
株価の変動っていうのは経済の先の先の先迄見越して動いているからな。
今の株価っていうのは去年のリーマンショックからの大暴落で大幅に下がった中での底値状態なんだ。
多少上下しても動かない状況だ。
これが暴落前の水準迄戻すのによっぽどうまい事やらなければ少なくとも3年は掛かる筈なんだ。
これは過去の経験則からしての話だが株価ってのは常に経験則を参考にして動くもんだって事も事実なんだ。
そして、もしゼネラルモータースが潰れたとすると今の底値がたぶん割れる事になると思うんだ。
ここでアメリカがゼネラルモータースに対して長期的にも磐石な経営になる素晴らしいアイデアを出せれば別だが。
だからこの1~2ヶ月のアメリカの動き次第で株価は上に向かうか底割れするかの別れ目って事になる。
もし、一旦底割れしたら何処迄下がるか分からないが急降下は間違いない。
おそらく15%は下がるんじゃないかな。
そうすると新たな底値が生まれる事になる。
そしてそこから今の株価に戻るのに新たに3年は掛かるかもしれないって事になる。
って事は去年の大暴落の水準に戻るのに6年は掛かるって話だ。
今の所、経済の動きは去年俺がこの日記で書いた様になっているだろう?
なんであんなにはっきり言い切ったかって言えば株価の動きで分かったからなんだ。
株を少しでも勉強した事が有る人は皆そう思っていた筈なんだ。
だから今、最も注目すべきはアメリカの動きなんだよ。
それとどっちにしても日本にカリスマ的なリーダーが新たに誕生する事が急務だ。
アメリカとニューリーダー、この2つの要素で将来の日本は良くも悪くも大きく変わる筈だ。
未来の日本の分岐点は今年だと思う。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]