忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

戦争に勝者は居ない

 4月4日から8日の間に北朝鮮がまたまたミサイルをぶちかますって言ってるが相変わらず物騒な話だよな。それで日本側ももし本当に日本方面に飛ばしたら迎撃するって言ってるし。
まさかこれがきっかけで戦争になるなんて事は無いと思うが迎撃が行われた場合は宣戦布告と受け止めるって北朝鮮が言ってるのは知ってるか?
もっと友好的な付き合いをしたいもんだが紐解けば過去の日本軍がアジア諸国に対して無茶苦茶な事を仕出かした事が不信感を産んでいる原因だったりするから日本としても慎重に事を運ばないといけない。
これがきっかけで北朝鮮と親密関係の中国も敵に回す可能性が無いとは言えないんだ。
アジア各国が大嫌いな小泉がもう首相じゃないって事がせめてもの好材料ではあるけどな。
こんな事は軽はずみに言ったりするのは良くないが仮に日本と北朝鮮が戦争になったらどういう事になると思う?
当然アメリカが北朝鮮を爆撃する事になる筈だがこうなると今の北朝鮮じゃあ反撃はするだろうけど手も足も出ない筈だ。
そして追い詰められた挙句に核ミサイルを発射しようとするかもしれない。
その前にアメリカは発射不能な状態に先制攻撃で食い止めるだろうけど、もしここで中国や韓国が介入してきたら大変な事になるだろうな。
アメリカ、韓国、日本対中国、北朝鮮なんて事が起こらないとは限らないんじゃないかな。
大きいのはアメリカがこの中に入ってるって事だ。
アメリカってのは常に自分の国が正義と思ってる国で世界の警察だと勝手に思い込んでいるふしがある。
大統領がオバマに変わっていても国民性がこうだからその部分に変化は無いだろう。
そして正義の元なら殺し合いも正当化してしまうのがアメリカって国だからな。
相手から手を出してきたら何人殺しても正義を主張するのがアメリカ人の考えだ。
元々、イギリスからやって来た清教徒と言われる連中が先住民が居るのに銃で殺しまくって無理やり自分の国にしたのがアメリカって国だ。
国が出来たスタート地点から銃の力で相手をねじ伏せてきたんだからこれが彼らの価値観でもあるんだよ。
悪の暴挙の先手を北朝鮮が打って来ない事を祈るのみだが彼等も生きる為の経済的交渉手段として強引でも無茶苦茶でも何でも切り札が必要なんだろう。
とにかく日本が加わっていなかったとしても戦争だけは避けなきゃならない。
殺し合いに正義なんて無いんだ。
戦争に勝ち負けなんて無いんだよ。
戦争には勝者は居ない、敗者しか居ないんだ。
人間は誰しも魂の向上の為にこの世に生まれて来ているんだ。
それを妨げる最もたるものが戦争だって事を地球上の人間全てが認識すべきなんだ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]