忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

恋愛は秋が勝負

台風のお陰で少しは秋らしくなってきたじゃないか。
ところで皆にとって秋っていうのはどんな季節なんだ?
よく言われるのは読書の秋だよな。
確かに真夏に読書っていうのもなんか似合わないよな。
単純に考えれば暑い夏は外で遊び秋になったら落ち着いて読書でもって意味なんだろうね。
だが、しかし!
それ以外に大切な事があるだろ!?
秋は恋愛の季節じゃないか!
え?それって夏にも言ってなかったかだと?
う~む、青二才はこれだから困るぜ。
夏は恋愛の季節と言っても序章に過ぎないんだよ。
セックスしたとしてもそれで終わりというパターンも多いしな。
本当の恋愛の季節はこれからだ。
夏は恋人を見つける季節でそれが恋愛に育つかどうかは全て秋に掛かっているんだよ。
セックスしたからそれで恋人同士になったなんて思っている奴は大抵振られる運命だと思っとけ。
男女の仲はそんな単純なものじゃないからな。
同い年なら精神年齢は女の子の方がかなり年上だ。
なのでこんな時に勘違いするのは略男の方だ。
一発やったらもう一生恋人、夫婦扱いという風潮も確かに昔はあったんだ。
でもそれは50年くらい前迄の事だと思う。
だから、昔の女性で旦那以外の男を知らないなんていうのは別に珍しい事じゃなかった筈だ。
それが良いとか悪いとかそういう話は置いといて現代はそんな昔に比べれば随分開放的になったんだと思うよ。
恋愛の中でセックスの締める重要性はかなり大きい。
別れる時の原因がセックスの不一致なんていうのは立派な理由になるからな。
でも重要なものは他にもあるわけでその中で最も大きいのはやっぱり思いやりだと思う。
それも自分に向かう気持ちより大きなものでなければならない。
これが恋が愛に変化する時だ。
これが無くして恋愛は有り得ない。
少し前にも恋愛の話をしたけど結局行き着く所は同じだっただろう?
そうならなきゃおかしいんだけどね。
そして、夏から始まった恋は秋には恋愛へと変化する。
と言っても未だ未だ未完成だ。
恋愛の積りが単なる一方的な恋でしかなかったという場合もとても多いし。
だが徐々に徐々にそれは熟していくんだ。
恋愛として成熟するまでにそれなりの時間は掛かるけど一番楽しいのはおそらく秋頃だと思う。
カーっと熱くなった頭がそこそこ冷静さを取り戻してそれが幸せな気分に変わっていく最中だからね。
この時期だけはちょっと慎重にいった方が良いかもしれないな。
下手打ったら一生後悔するなんて事もあったりするからね。
どっちにしろ此処からが勝負時なんだからベストを尽くせ!
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]