忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

太陽の仕業

季節の変わり目というのは、それと同時に色が変わったり朽ちた物が生まれ変わったりという変化も帯同するものだ。
言うなればちょっとした新陳代謝の時期とも言えるだろう。
そして、これは、自然の一部の証とでも言わんばかりに人々の心の在り方にも影響するのではと認めざるを得ない。
季節の替わる時期に自分の足元を見つめ直した経験をもつ人って多いんじゃないか?
それを最も感じやすいのが、夏から秋への今の時期のような気がする。
原因は、何だろうと考えてみよう。
気温の変化が大きいようにも思うがやっぱりそれも含めた天候だよ、多分。
じゃあ天候の変化って何によって左右されるのかっていうと地球自体が自転していたりとか海の状況とかが影響しているんだろ?
でも、それだけじゃあ季節によって気温が必ず変化するっていう原因にはならないよね?
実は、四季がある原因は、地球が微妙に傾いているからと言われているんだ。
だけど、もっと根本的な部分でそれよりもっと遡れば太陽の影響って事になるんじゃないか?
太陽には、8つの惑星があるとされているが地球より太陽に近い金星は、温度が高すぎて人間には住めない星って言われている。
そして、地球より太陽から少し遠い火星になると今度は、寒すぎて無理らしい。
太陽系で俺達人間が住める惑星は、やっぱり地球以外に無いって事だ。
だとすると、地球を支配、統括しているのは結果的に太陽で太陽のご機嫌次第で人間なんかどうにでもなっちゃうって話だ。
俺達、太陽の事なんて何も考えていなかったよな?
偶には太陽さんいつも有難うって言っとかなきゃまずいかもな。
考えてみりゃあ太陽が無ければ地球上で生きていける生き物なんていないんだもんな。
その太陽が与えてくれた四季だから、やっぱりそれぞれ大きな意味があるんだよ、きっと。
夏の暑い日に服を脱いで心も開放的になるのは、実は開放が必用だから暑くしているのかもしれないし、もしそうなら冬はその逆だ。
そして、厳しい冬に向かいだす秋の入り口に、さて、これからどうしようと考えるのは自然の成り行きと言っても不思議じゃない。
太陽さんの思惑では、色々考えさせたいから秋にしとこうって事かもだ。
こういう自然の流れのようなものを感じた時っていうのは、逆らえばろくな事が無いっていうのは肝に銘じておいた方がいい。
蟻が何百年過かっても人間には敵わないのと一緒だ。
下手に逆らえば踏み潰されるか殺虫剤で全身麻痺の上に窒息死だ。
自然には、逆らわずに受け入れて共に生きる姿勢が最も大切だと思う。
だから、自然が今はじっくり考える時期だって差し向けるんなら、俺達はごもっともとじっくり物思いに耽らせてもらおうじゃないか。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]