忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

同性愛の是非

アメリカで同性婚を禁止する法律に対する反対集会がかなり大規模に行われている。ふ〜む、同性愛の感覚はまるっきり解らんが本人達にすればとてつもなく重大な問題なんだろうな。という事で今日は同性愛について話そう。生まれつき体は男性だが心は女性であったり女性として生まれたが中身は男性の場合もあることは最近誰でも知っている事ではある。だがそうでは無く環境によっても同性愛は存在するようだ。その証拠に女子校では女の子同士による交際は珍しい事ではないらしいのだ。これは嘗て中学から短大迄女子校に通っていた当時の俺の奥さんやその友達等数人から聞いた事なのでほぼ間違いでは無いと思う。その奥さん自体ラブレターを数人から貰い交際を迫られていたようだ。隔離と迄はいかないが自分の周りがほぼ同性で有った場合にこういう事は起こるのかも知れない。男の場合はあまり聞いた事が無いが何故か女性の場合は少なからず起こる事のようだ。俺が昔住んでいた品川区の或る町にAと言う中華料理屋が有った。もう何年も行っていないがおそらく今でも健在だろう。小さい店で親父さんが一人で切り盛りしているのだが店内にやたらと女子プロレスラーのサインが飾ってある。プロレス好きの俺は随分レスラーが来たんですねと訪ねてみた。すると「そりゃあそうだよ、皆手伝ってくれる事も有るんだよ。」と意外な返事が帰って来た。話を聞くと親父さんは女子プロの老舗団体である全日本女子プロレスに長く勤めていた事を自慢げに告白してくれたのだ。「額から出血する時は自分でカミソリで切ったりレフリーが切ったりするんだけど自分でやる時は興奮してるからズバっとやっちゃって大変な時もあるんだ。」等と聞いていいのか悪いのか微妙な事迄教えてくれる位親しく成った頃、ポツっと教えてくれたのがレズの話だ。名前は出さないが或る有名レスラーは入門して来た子を片っ端から食っちゃってそれで逃げ出す子も多かったとか関係を持った子を傘下に収めた何人かが派閥の様なものを作ったりとか色々大変だったらしいのだ。当時の女子プロ界は男女交際が完璧に禁止されていた独特の世界だから女子校の比では無い訳だ。環境から同性愛に走る良い例だ。俺は同性愛を悪いものとはまるっきり思っていない。そんな事は個人の自由であってその延長線上に有る同性婚も法律で禁止する等以ての外だと思う。ただ、世界中の人間が全員同性愛者になったら子供が産まれなくなり人類滅亡な訳だからそこ迄行ったらまずいかも知れないが他人が規制する事では無い筈だ。そう言えばもうかなり前の話ではあるが俺は或るエロビデオ屋の店内で偶々流していたホモビデオをちらっと観た事が有るがとても正視出来る物では無かった。だがそれが欲しくてわざわざ訪れる人もいる訳だ。人の価値観、趣味思考は千差万別なのだからそれをどうこう言われたく無いのは当然だし自由でいる事、幸せに成ろうとする権利は誰にでも有る筈だ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]