忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

価値観の冒涜

SMプレーの行き過ぎで相手の男を刺して殺してしまったVシネ女優に2年6ヶ月の実刑判決が下されたらしい。これはこの結果で本当に良いのかな?SMプレーって言ってもこの場合は二人共物凄く仲が良かったって話だから愛し合う上での行為な訳だよな。って事は求め合って与え合った結果行き過ぎて死んじまったって事だろ?SMってSEXの形の1つでも有る訳だ。お互いが激しく求め合ったら物凄い興奮状態で冷静さなんて残っていないってのが本当は理想のSEXなんじゃないかって思うんだ。そうすると男の方は自分が求めたものの中でも最高の形を希望通りに彼女に叶えてもらったって事になるよな。女の方も与える側として最高のものを行動で示した事になるんじゃないか? そしてアクシデントとして男の方が死んだ。お互い死という結果は頭の片隅にも無かったと思うんだ。人の命は確かに掛け替えのないものでは有るから相手が死んでしまったら法的に何らかの罰則が有るのは解るが実刑ってのは解る様で何となく納得がいかないものを感じるのは俺だけなのかな?このケースが実刑になるんだったら死を選ぶしか無い重症患者が激痛を伴う延命処置から解放されたくて安楽死を望んだ場合にその家族が医師に延命処置の解除を求めてそれが実行されれば罪になるって事になるんじゃないか?こっちの場合は明らかにおかしいと思うよな。でも相手が望んでいる事を実行に移すってとこは一緒だよな。そこに究極の愛も存在している訳だし。随分前に見た刺青の写真集の中に世界中の普通で言ったら考えられない様な趣味の人達を特集したページが有ったんだ。凄いのになると指とか腕とか足とかを切断しているのとかクレーンのでっかい爪みたいなやつを背中にぶっ刺して裸で吊るされてるやつとかさ。背中の皮が極限に伸びていて引きちぎれそうになってんだぜ。腕や足切ったりなんて一人じゃ出来無いだろうから当然誰かが手助けしてんだろうけど日本の法律だとこれも罪になるのかな?本人が望んでやって貰ってんだぞ?価値観の問題だと思うんだよな。これが罪だとすると刺青入れたりピアスの穴あけるのも誰かが手を貸したらそいつが罪になるって事になるんじゃないか?こう考えるとやっぱりVシネ嬢の実刑はあまりに常識の物差しでの判断しかしていない様にしか思えないんだ。SMってのは異常性癖の1つだがそれは単にノーマルじゃないってだけで価値観が違うだけで別に悪い事じゃない筈だ。こういう判決が下ってしまうとなんかノーマル派には理解出来無いっていう理由でマイノリティーの世界を冒涜している様にしか思えないんだがどうだろう?俺の考えは間違っているかな?
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]