忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

五輪招致の結末

うんこネタはまだまだ沢山有るんだけど硬い話が続いた時の息抜きに使うとして今日こそ真面目な話をしよう。
前に2016年のオリンピックは4つの候補地の中だったら断然リオデジャネイロだろうと言ったら本当にそうなってしまった。
これはやっぱり地球規模の良識ある見地で考えたら当然の結果だと思う。
なんか今迄蚊帳の外的存在だった南米もこれでいいバランスで見られる様になるんじゃないかな。
それにしても懲りないのは東京だ。
もうその次の2020年大会も再立候補だなんて話も出ているらしい。
いい加減にしたらどうなんだ。
だいたいが今回だって都民の支持率が55%しかなかったのになんで立候補を取り止めなかったのか理解に苦しむよ。
リオやマドリードは85%も有ったんだから勢いでもう勝負は見えているのが分かった筈なのに。
今回の立候補はもう完全に石原個人の為にやった様なもんだ。
引退までの手柄というか棺桶に入るのも近いから冥土の土産に決めたかったんだろうが自分達の生活の事で一杯一杯の都民にそんな悠長な事言ってる暇は無いんだよ。
ケツは自分で拭くってんなら未だいいが税金を150億円も招致費用に使いやがってどうしてくれるんだ。
自分の私財は全部売っ払って退職金も全額放棄する位の男気を見せるってんなら許してやってもいいが何もしないんならけじめが付かないぞ。
そんな事は東京を一つの会社として考えてみれば分かることだ。
社員の反対を押し切って社長の独断で始めた事が原因で多額のマイナスが出たのに自分は平然と貰うものは貰っておいて負債は全部社員に押し付けるってのはどう考えてもおかしいだろう?
五輪招致支持率が8割を超える位なら俺達も納得がいくが55%じゃ話にならないぞ。
この大不況の中で従業員の給料を払う為に自分の給料を減らしたり無しにしたりしている社長さんは沢山いるんだ。
俺もスタッフ達にもこんな話をした事はなかったが店をオープンしてからの厳しかった数年間は給料なんて殆ど無いに等しいし有った時でも雀の涙位しか取っていない。
そんな事は偉くも何ともない極々当たり前の事なんだ。
だってそうだろう?
店をやるって言い出したのは俺なんだから儲けが出ません、だから君等の給料無しね、なんて筋が通る訳ないじゃないか。
俺達都民はこれから石原都知事の口から今回の事に関してどんな言葉が出て来るのかしっかり見届けなきゃいけない。
先ず、何で都民の支持率が低かったのに強行突破したのか。
招致の為に使った費用の内訳を事細かに公開するのかどうか。
そして、一番肝心の心のこもった謝罪はあるのか。
もう一つは税金を150億使った事に対してどうやって穴埋めするのかという事だ。
これをうやむやにして残念でしたの一言で終わらせる様だったら世論の力でそんな奴は引き摺り下ろすしかないと思う。
日本人は世界でも稀な程のおとなしい国民性を持っているのは重々承知だが納得出来ない事を仕方ないなんて言葉で済ませてしまう様なら只の腑抜けだ。
腑抜けってのは意気地無しって意味だからな。
俺は腑抜けにだけはなりたくない。
君等はどうなんだ?
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[03/27 heavensdoor]
[03/20 heavensdoor]
[03/18 酔客]
[03/15 いつもお世話になってます]
[03/11 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]