忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

うんこの話3

さてと、今日は何の話をしようかな。
又うんこの話がいいってか?
やっぱりな。
だけど何で皆うんこの話が好きなんだろう?
子供なんかどんなに機嫌が悪い時だってうんこの話をすれば途端に機嫌よくなるもんな。
やっぱり今日はどんなのが出て来るかななんてわくわく感がいいのかな?
うんこは健康のバロメーターって言うけど精神的な物も大きく影響するのは確かだと思う。
そういう話になると俺はどうしても或るバンドとアメリカツアーをした時の事を思い出してしまう。
アメリカっていうのは皆も知っての通り犯罪発生率は日本の比ではない。
そういう理由からか個室と化すトイレには日本人には信じられない様な工夫が施されている場合が多い。
日本のトイレの場合はドアを閉めればかなりの密閉度があるのが普通だがアメリカの場合は丸っきり逆だったりする。
密閉度が高ければ高い程危険度も増すという事なんだろう。
足元なんか大幅に空いているしドアもウエスタンドア風で鍵なんか掛けられない所もいっぱい有った。
もっと極端なのだと覗こうとしなければ一応見えなくなってはいるがドアの無いトイレが有ったのには驚いた。
そういうトイレでは通路側にズボンを引っ掛けて中に人が居る事が分かる様にするんだが流石にこれは抵抗があった。
バンドのメンバーのK君はそんなアメリカのトイレ事情にはかなり苦戦していた。
日本人の感覚からすればトイレと言えばゆっくり落ち着ける場所なのは当たり前なのに簡単に他人が入って来る事の出来る様な仕組みのトイレばかりではしっかり捻り出す事も出来なくなってしまったんだ。
そして彼はおよそ2週間のツアーで1度もうんこをする事が出来なかったんだ。
これは結構辛かったと思う。
少し神経質過ぎるんじゃないかと思うかもしれないが日本人なら大いに有り得る話なんじゃないかと思う。
日本人向けの観光ツアーなんかで行く様な所ではお目にかかれないかもしれないが一般的にはこんなのが普通なんだと思う。
精神的なものがうんこに影響するという意味では真っ先に誰もが思うのはストレスなんかから来る下痢だろう。
だが俺の下痢症はこれとは真逆の様な気がする。
俺の場合は下痢に対する防衛本能が殆ど無いのが原因だと思うんだ。
強いて言えば大好きなコーヒーをなるべく飲まない様にしている位のもんだ。
不規則な食事に暴飲暴食、煙草が大好きな上に殆ど噛まずに食う事もしばしばだし。
仕事柄そうなってしまうんだがまあ、仕方が無いと言うよりもどうでもいいって感じだ。
こんな事ばっかりしててそれが原因で死んだとしても別に構わないと思っているので始末が悪いという事ではないだろう。
本当にうんこの話をしだすときりが無い。
延々と続いてうんこのブログになりそうだからもう止めておこう。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]