忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

三大眼力

あと1週間で気温が大幅に下がり殆ど秋の気候になるそうだ。
っておい!俺は未だまともに夏の太陽に当たってないぞ!
まあ、いいか。
数年前迄は女の子にもてようと思って夏にはしっかり焼いていたが流石に最近はシミになったりするし。
うう、爺臭いな。
他にも筋トレなんかもやっていたんだがあっちこっち痛くなるからこれも止めちまったし。
おお、益々爺臭いぜ。
おかげで全身筋肉の塊りだったのが今では全部脂肪になっちまった。
しか~し、今の方がぜんぜんもてている気がするのは何故だ?
それは単なる気のせいだ!って違うだろオイッ!
見た目的にはゆるゆるになっていても肝心の男を磨く事は常に忘れなかったからだ!ドドーン!(波しぶきの音)
なんて本宮ひろ志風に始めてみたが俺はやっぱり男は中身だと思うんだ。
というか若いうちは女の子も見た目重視が多いとは思うがある程度の歳になると男の見方が変わってくるみたいだぞ。
見た目より優しさや包容力の方が断然ポイントが高いらしいぞ。
これはあくまで俺の個人的な調査だがそういう女の子達の心の変化は20代後半位でやってくるという結果が出ている。
20代後半と言やあ女性が最も魅力的になる時期じゃないか。
ふんが~!このポイントを押さえなくて何処押さえんだ、お前等!
20代後半なんてもうおばさんじゃんなんて言ってる奴は足のツボでも押さえとけ!阿呆!
女ってのは蕾がやがて開花する様に可愛いから美しいに変化していくもんなんだ。
その変わり目が20代中盤から30代にかけてなんだよ。
って事は20代後半が可愛くもあり美しくもあるっていう魅力満開の時って事だ!ドドーン!(波しぶきの音)
男だったらそんな魅力的な女を見過ごしちゃいかんのだ。
何が何でもゲットあるのみだろが。
策としては日焼けでも筋トレでも増してやダイエットでもない。
眼力じゃ~!(決して大仁田ではない)
或る時は優しさに満ちた暖かい瞳。
そして或る時は飛び込んでおいでと包み込む様な眼差し。
それに子供の様な透き通った目で偶に見つめてあげれば完璧だ。
これが女殺しの三大眼力だ!ピカッ!(稲妻の光)
だが、この三大眼力をいきなり若造が使いこなそうとしても無理な話だ。
先ずは優しさを身に付けなくてはならない。
それには自分自身が痛みや悲しみ苦しみを沢山体験する必要がある。
優しさは心の痛みを知る者が得られる代償だからな。
次に包容力だがこれは大きな器という意味でもある。
人生経験、それも順風満帆じゃなくて波乱万丈でないとこの味はなかなか出せない。
最後に子供の様な瞳だが人によってはこれが一番難しいかもしれない。
人は誰しも歳を取れば取るほど色々な物を背負って生きて行く事になるんだ。
それは生活だったり責任だったり義務だったり色々だ。
それを一瞬解き放って素になるんだ。
夏休みにカブトムシを見つけてキラキラさせていた眼を思い出すんだ。
あの感覚だ。
いいか、お前等も男として生まれたからには最高の女を見つけてモノにするんだ。
それには自分自身も最高の男になる為の努力が必要だ。
だが男は所詮女には敵わん。
そこはあっさり認めて三大眼力を使って最高の女を手にすれば彼女が君を引き上げてくれるから安心しろ。
いい女ってのはそういうもんだ。
とにかく今は何でも経験して少しでも男を磨く事だ。
三大眼力は時期が来ればきっと身に付いている筈だ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]