忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

サティスファクション

お前等ロックは好きか~!って思いっきり煽っておいて曲が始まるとロックじゃないというバンドが非常に多い。
勿論、本人達からするとロックなのかもしれないが、聴いてるこっちは腰砕けなんて思った事はないか?
っていうか、ロックを知らない人からすればそれもロックに聴こえてしまうのかもしれないが。
大体、ロックって何だと訊いてまともに答えられる人って凄く少ないような気がする。
歪んだギターの音がギャ-ンって鳴ったらロックだろって、それは40年前の日本人がみんな思っていた事だ。
あれからどれだけ進化したのかと言えば或る意味物凄い速さで進化したと思う。
だが、ロック本来のロック魂的観点から顧みると確実に退化したと言い切っても構わないと思う。
そうなんだ、君等がロックと信じている物の殆どがロック風ポップなんだよ。
だからといってポップスを否定しようなんて思ってもいない。
俺だってロック以外の音楽を聴かないってわけでもないし、我が家にあるレコードやCDを全部ジャンル分けしたらポップ系も数千枚はあると思うからね。
そうじゃなくて、ポップなのにロックって言っちゃうのは如何なものかって話なんだ。
それって日本人なのに外人だって言ってるのと同じくらい恥ずかしいと思うのは俺だけなのかな?
いいじゃないか、ポップスだって言ったって。
ロックって基本的に何でもありだから曖昧といえば曖昧だ。
曖昧だから無限の可能性を秘めててそこがまた面白いんだけどね。
でも、そんな中にもロックには絶対不可欠なものっていうのもあるんだ。
それは、怒りとか反抗精神だ。
うわぁ~、古臭せ~って思うかもしれないが、それが純粋なロックってもんだよ。
だけど、古臭いって思うのは当たり前だとも思うよ。
だって、今の世の中って、もうかなり熟成されちゃってるもんな。
そんな熟成した世界に住んでいて怒りとか反抗精神とかって言っててもしらけるだけなのは分かってるよ。
だけどさ、だから尚更ロックじゃないって言って欲しい部分があるんだよ。
高々40年の歴史しかないものにそんなにいつまでもしがみ付いておく必用もないだろ?
それともなにか?
ロックのちょっと不良っぽくてかっこいい部分だけ拝借しようって魂胆か?
そういうのがカチンと来るって言ってんだよ。
俺がロックに出会ったのは、8歳の時だ。
ストーンズのサティスファクションを聴いた時の事だ。
何だよこの音楽って思ったよ。
ギャーギャーいっててうるさいなっていうのが第一印象だ。
でもジャッジャーンジャジャジャジャッジャジャッジャーンってとこが妙にかっこよくて母親の財布から小銭をちょろっと拝借してレコード屋へ走ったんだ。
あれから40年以上、未だにロックの病に罹ったままだ。
流石にロック以外の音楽も多種多様に聴くようにはなったが、中心にあるのは常にロックである事に違いは無い。
だから最初に言ったみたいな事があると直ぐに反応しちゃうんだよ。
俺の中で一番大切なものだからね。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]