忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

身を挺する姿勢

何だかまた近い内に総理大臣が替わりそうな雰囲気が漂っている。
この国を引っ張っていかなきゃならない民主党が内部分裂しそうな勢いなんだから仕方が無い。
いや、そうじゃなかった、仕方が無いじゃ困るだろ、おい!
もう毎年のように総理大臣が替わる事が当たり前みたいになっちゃって、どうなってんだよこの国は。
もう、どうでもいいやって思い始めている人も多いんじゃないか?
っていうか、そうなっちゃうよな、普通。
だけど、みんなが本当にそんな気持ちになっちゃったらどうなるんだろうな?
例えば日本が一つの会社だとしよう。
それで売り上げが下がる一方だってんで毎年社長を交代させ続けたらどうなると思う?
先ず、そんな会社には安心して勤めていられないって思うよな?
これって会社に対する不信感だよね。
社長は当然としても、その下の上層部の連中もろくなもんじゃないって思われても仕方ない。
だったらぶっ潰しちまえばいいって思うかもしれないが、この会社が無くなったら飯が食えないどころか家族も養っていけなくなっちまう。
それで仕方なく働くんだが将来の明るい展望は、何も見えない。
やる気無くすよな。
それに毎日が面白くない事だらけに思えてしまう。
要するに活力まで無くなってしまうという状況だ。
重くて暗い空気が立ち込める。
じゃあ、他の会社に移るかって言っても何処もどんぐりの背比べみたいなもんだし。
と、いうようなどうしようもなく最悪な状況が今なんだ。
この状況を打破するにはどうすればいいと思う?
俺が思うに、こんな四面楚歌に陥った時は、気分をがらっと変えるしかないと思うんだ。
どんな方法でと言えば破壊から始めるしか無いと思うよ。
別に暴力的な事を言ってるんじゃないよ。
根本から壊して基礎から築き上げるという意味だよ。
それが出来るリーダーは、必ず居る筈だ。
政治事態がおかしくなったのは、システム自体に問題があるからだと思うんだよ。
もう、調和が大事だって、にこにこ笑って白だか黒だか分からない言い回しで適当に誤魔化してそれが通じる時代は終わったって事だ。
大阪府の橋下さんみたいに時には悪役になっても古い体質をぶっ壊して改革しようって根性とバイタリティーが無きゃこれからの時代のリーダーとしては、適合しないって事だよ。
行政刷新なんて言ってるけど、先ず最初にやる事は、議員の数を大幅に減らす事だ。
それじゃあ、自分達の存在が危機に晒されるって、そこに全然手を付けない所が中途半端というかだらしがない。
結局、保身あっての改革なんていうのは、骨抜きの結果しか付いて来ないって事を全然分かってない。
政治家がよく使う言葉で身を挺して事に当たるというのがある。
だけど、本当に身を挺して事に当たっている奴なんか居るとは思えない。
ちょっと相談するのに何で高級料亭なんだよ。
白木屋でいいじゃないか。
運転手付きの高級車なんか乗ってる場合かよ。
原付で充分だろ?
身を挺するってのは、身を投げ出してという意味だ。
何処に身を投げ出すのかと言えば、危険とか不利な状況って事だよ。
橋下さんが先ず最初にやった事って自分の給料を減らす所からだったろ?
そういう姿勢だよ。
リーダーが自らそうするんだったら、自分達の給料を下げられたり経費の大幅な削減とか言われても納得出来るもんな。
改革の第一歩は、本当の意味での身を挺する姿勢からだよ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]