忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

覚醒初期段階

最近は、敢て触れないようにしていたんだが、もしかして今が話す時期かもとも思うようになってきた。
何の話?と思った人は、今日は読まない方がいいかもしれない。
このブログを始めた当初から読んでくれている人しか分からない内容だからね。

例の俺がUFOに遭遇した時の話は、覚えているだろう?
その時、或るメッセージが俺の中にインプットされたって言ったよね。
そして、それを知り合いの一人に話したらその人にとっておそらく良くない結果が出てしまったって言っただろ?
俺は、あれからこの事を誰にも話していなかった。
また、同じ様な事になると悪いからね。
だけど、今回の大震災を期に何かが覚醒した人が沢山いるのではと密かに感じていたんだ。
ヒトがヒトとは違う何かに変わっていく気配みたいな感覚と言えば分かる人は分かると思う。
オカルト話をしたいわけじゃない。
もっと自然の誰でも本当は知っている話をしたいだけだ。
本当は知っているんだがその感覚が眠っていたのがついこの間までって、そういう事だよ。
だからと言ってそのものズバリをここに書いちゃうのは、あまりにも無防備すぎて危険だ。
覚醒は未だ初期段階だからだ。
だが、同じ波長を持つ人になら話せる。
そう思い、昨夜俺は、そう感じる人に打ち明けてみた。
全くもってスムーズだった。
本人も霧がかかっていた部分が鮮明になった事と思う。
これからも同じ波長を持っていると感じた人には、積極的に話してみる積りだ。
おそらくこれが俺の役目のような気がする。
そんなのは、単なる思い込みだと決め付ける人がどれだけいるか分からない。
だが、その数がぐっと減った事は、間違い無い。
何故って言われてもこれは感覚だから説明の仕様が無い。
説明の出来ない事を広めてどうすんだって?
大丈夫だ、見極められるから。
これを話せる相手は同じ波長の持主だけだって言ったろう?
平均寿命からして俺の人生は、あと30年かそこら。
よっぽどしぶとくても40年だろう。
メッセージには、俺が生きているうちにとあるんだ。
マックスで40年。
先を見れば途方も無く長いが振り返れば直ぐそこなのが人生というもの。
40年だろうと1年だろうと短い事には違いは無い。
近い内に必ずこの続きを話す。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]