忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

本当の近代社会

そういえば、ホリエモンの実刑って略確定したんだろ?
震災の事が無ければこれも大きなニュースなんだろうが、流石にこういう状況下では影が薄かったようだ。
当時は、時代の寵児と持て囃され企業の在り方を根底から覆す勢いだったのにね。
年功序列、根性、体裁等の古い体質をぶち壊し、自由で効率重視の一見ゲーム感覚のようなスタイルは、当然若者には受けた。
だが、古いスタイルの中で苦労してきた人達からすると自分達の人生観そのものを否定されたようなものだ。
当然潰しに掛かるのは見えていた。
実際、2年6ヶ月の実刑っていうのは、重過ぎるように思える。
罰金は、当然としても執行猶予が付くのが妥当な気がする。
ここで敢て実刑にしたのは、どうしても見せしめ的要素が含まれているとしか思えない。
だからといって俺は、ホリエモンを応援したいわけじゃない。
好きか嫌いかと訊かれれば即座に嫌いと答えるだろう。
何処が嫌いかと言えば年長者に対しての尊敬の念が無い所だ。
あくまでテレビの画面上の彼しか知らないわけだが、彼の目付き、口調、勿論話の内容も含めてだが、そう受け取られる事は彼にとっても不服ではないように思える。
それくらいふてぶてしかったからね。
俺は、新しいものが生れる時に古いものが壊されるのは仕方のない事だと思うんだ。
そうじゃなきゃ時代は進んでいかないわけだし。
彼が持ち込んだスタイルは、決して間違っていたとは思わない。
いや、寧ろ正しいと思うし賛成出来る部分が多い。
でも、周囲に対する思いやりという面ではどうかと思う。
人生の先輩達が居たから自分があるという部分を御座なりにし過ぎだろう?
土台を作ってくれたのは、いつの時代であっても先輩達である事に違いは無いんだし。
俺は、自力で伸し上がったんだって顔してたろ?彼は。
じゃあ、日本って国はお前が作ったのかって話だよ。
日本経済の仕組みは、お前が作ったんじゃないだろって。
そこに尽力した人達に対する敬意が無かったのが全ての失敗の原因だと思うよ。

近代的という言葉には、どうしても冷たいイメージが付き纏う。
それは、無駄を省き、合理性に徹した姿を想像すると、そこに感情論とか入り込む隙も無いように思えるからだと思う。
でも、本当の近代的社会っていうのは、この最も人間臭い部分の上に成り立つべきものだと俺は思うんだ。
何故かと言えば、それが人間が人間の為に作るものだからだよ。
人間は、感情の動物だからね。
その感情の中でも特上と言えるのが思いやりだ。
人々が誰しもそんな豊かな思いやりを持って暮らせる社会が本当の意味での近代社会だと思うんだ。
今回の震災で心の底に埋もれていた大きな思いやりに目覚めた人も多い筈だ。
見返りなんて関係ない。
じっとしていられない。
何でも良いから少しでも力になりたいという気持ち。
これは、大勢の亡くなった人や今も苦しむ被災者の人達が掘り起こしてくれた大切な感情だ。
この感情をしっかり胸に秘め、本当の近代社会を築く事が、弔いと恩返しにきっとなると信じたい。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]