忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

荒野の男道試練の十番勝負

さあてと、今日は何の話にすっかな。もう一週間以上エロい話をしてないからそっち系にすっか。バンド連中にやたらと褒めてもらうこの日記だが男女比で言うと圧倒的に男の方が多い。女性で褒めてくれたのは未だ10人いるかいないかだ。やっぱりすけべな話題をしょっちゅう載せるからかな。だけど本当は女の方がいやらしい話って好きなんじゃないのかな。女同士になると男の比じゃないって言うしな。SEXの快感にしたってどっちが気持ちいいのかをこんな風に例えたりもするだろ。女が耳で男は耳かきだって。男が耳の立場になるにはどうすりゃいいんだろう。けつに入れさせれば良いのかな?肛門周辺には性感帯がやたらに集まってるっていうし。滅茶苦茶痛そうだけどローションとか使えば入りそうだしなって違うだろ、おい!男たる物けつに突っ込まれてどうする!男は常に突っ込むのみじゃ〜!という事で男は如何に生きるべきかを問う怒濤の気まぐれ連載シリーズ男道試練の十番勝負だ!このシリーズで今迄取り上げて来たのは俺の若かりし日の話とピンサロとのぞき部屋とソープとホモについてだったよな。そう言やあ別枠だったかストリップの話もしたな。あと話してないのは何が有るっけ?ヘルスにデリヘル、性感マッサージに韓国マッサージ、イメクラ、SMクラブ、オナクラにラッキーホール、ノーパン喫茶にちょんの間ってのも有るな。新しいのだとセクパブにおっぱいパブってのも有るらしいな。俺は今では風俗とは縁遠いので流石に新しい系のは知らないが他はほぼ経験済みだ。毎回言ってるがそれは俺が風俗好きってのとは訳が違うというのは断言しておく。じゃあ何でそんなとこに行ったのかと言えば男を磨く為に他ならない。風俗とは男を磨くには避けて通れない敢えて言えば男の道場の様な場所だと思っている。だから中には行きたい気持ちなんか全然無いのに実体験を得る為に仕方無く訪れた店も多々有るんだ。その典型的なのがオナクラだ。オナクラっていうのは勿論オナニークラブの事だ。この業種名で大体の事は察しがついた。だがイメージだけで解った様な事を言う奴を俺はクソだと思っているのでクソにならない為にも1回経験してみる事にしたんだ。場所は新宿だった。先ず電話をして案内に従い或るマンションに入る。ここが受付でプレイルームは別の様だ。いきなり女の子の写真を見せられシステムを説明される。しかし、その内容を聞いて俺は挫折してしまった。こりゃ駄目だ。何が駄目って俺には無理だと思ってしまったんだ。一番安いコースで服も着てる女の子の前でただ自分でオナニーするだけだと。値段を上げていっても結局自分でやるには変わりが無い。オプションで女の子が手でやってくれるってのも有るには有るがそれならピンサロに行った方が全然安い。ピンサロはもっとサービス良いし。やっぱり予想していた様にここは露出趣味の奴の為だけの場所らしい。俺は又にしますと言って引き返してしまった。だが帰路に着く道々俺の中に挫折感というか敗北感に近いものが沸々と沸き上がって来たんだ。俺は誰もが不味い不味いと悪評高いラーメン屋でも1度は行ってみないと気が済まないたちなのだ。不味いものも知っているから美味いものが解るというのが俺のポリシーでも有るのだ。よし、発想転換だ。俺は経験としてもう一回オナクラに行かなければならない。だがそこで店のシステムを無視して本番にトライする決意を固めた。受付で写真は無視してとにかく一番スケベそうな子にしてくれと注文を付ける。向こうは可愛い系を勧めるが取り合わずプレイルームになっている別の階のキーを受け取る。数分後、女の子はやって来た。はっきり言ってエロい。完全エロ系だ。俺がそういう趣味の人間じゃ無い事を彼女も直ぐに察した様だ。彼女はここはそう言う所じゃ無いのよなんて建前を言いつつ体の力は抜けて行った。そこから先は言う迄も無いだろう。それっきりオナクラには行っていない。だがどんな所かは理解した。それで充分だ。もう二度と立ち入る事は無いだろう。それはオナクラを経験した事にならないしそれに犯罪行為なんじゃないかって今思ったとしたら少し違うぞ。確かに正規のオナクラプレイはしていないがオナクラ店でオナクラ嬢に触れたのは間違い無い。それでどういう所かは充分解ったしオナクラ嬢がどんなかも充分過ぎる程体に染み付いたぞ。それに店的には犯罪行為かもしれないが又耳かきしてほいいって電話貰った位だから二人の間には何の問題も無い。大切なのはそんな変わった趣味の店でも必死に生きている人と触れ合えた事なんだ。男でも女でも必死に生きている人と触れるのは物凄く大事な事で頭でイメージしてるだけじゃ駄目なんだよ。心も体も至近距離で一歩踏み込むんだ。平坦に生きて味も素っ気も無い人生を送るより一歩踏み込んで波瀾万丈に生きる方が同じ一生でも深みと厚みが違うんだ。アスファルトの上を滑る様に進むより一瞬一瞬を噛み締めてでこぼこ道を転がれば雪だるまの様に大きくなれるんだ。こうやって男の器は作って行くもんだ。解ったか!解ったらお前も一度はオナクラに行ってみろ!俺と同じ事が出来るかどうかの保証なんか無いぞ!店にばれたら袋叩きに罰金100万円のフルコースが待ってるぞ!根性見せたれや!ああ、男道試練の十番勝負はまだまだ続くぜ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]