忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

罪を罰する罪

裁判員制度ってやつがあと半年で始まるらしいがこの制度について皆はどう思っているのかな。俺は何かあんまり良いもんじゃない様な気がするんだが。一般人から裁判員を選んで裁くのは殺人とか強盗致死とか放火とかの重大事件が主になるって言うしさ。これを素人に判断させるってのはどんなもんかって思っちまうけどな。確率で言うと5000人に一人が選ばれる事になるらしいじゃないか。これは多分ジャパネットたかたの年末還元祭の10万円が当たる確率よりかなり高いと思うぞ。セブンイレブンのくじを引くと8割位は当たりを出しちまう俺なんかは間違い無く選ばれそうな予感がするな。自分の下した判断で被告人の人生が大きく左右される訳だからいい加減な姿勢じゃまずいしな。それに近々被害者や遺族が証人尋問したり被告人質問したり求刑を含む意見陳述をする事が新たな制度として実施されるそうじゃないか。って事は感情的な激しいやり取りも当然行われるって事だよな。被告人質問なんか怒りや悲しみを諸に含んだ質問になるのは目に見えているよな。こんな状況下で一般人のど素人が冷静な判断を出来ると思うか?思わずあいつは何て酷い奴なんだ。重罪にする意外考えられないなんて冷静さを欠いた決断をしてそれが冤罪だったなんて事も多く起こるんじゃないかな。もしかしたら求刑後の満足感みたいなものが有るのかもしれないがその逆の罪悪感に近いものを感じる人の方が断然多い様な気がするな。それで日当は1万円以下らしいぞ。別に金目当てじゃ無いが妥当な金額って言ったら10万円位の内容なんじゃないかな。いや、100万円でも安いかもしれないな。物凄く大きな意味で言ったら人が人を裁くなんて事は本当にして良いものなのかどうかも疑問だが。例えばこの裁判員に選ばれたとして自分の意見も含めて求刑が死刑になったとするだろ。そしたら被害者側は納得いくのかもしれないが加害者の周りの人間は苦しくて悲しい思いを一生引きずる事になるんだぞ。特に親や奥さん、子供の気持ちになったら地獄の苦しみを味わわせる事になるんだ。お互いに良い結果なんて有り得ないんだ。一言で言えば罪を罰する罪を犯すって事になるんじゃないか?俺はやっぱりこんな事を何も知らない一般人にやらすというのは間違っていると思うな。そういった人間とはどう有るべきかなんていう発想じゃ無くてもごく一般的な考えからしても法律ってのは人々の平和や秩序や安全や権利なんかを守る為に作ったものな訳だよな。だとしたらその法律を熟知していないどころかまるっきり理解していないに等しい人間に決定権を持たすってのは物凄く無責任なんじゃないかと思うんだが。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]