忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

紳助引退

どうでもいい話だが、島田紳助が暴力団との親密な関係があったという理由で引退した。
本当にどうでもいい。
何しろ俺は、あいつがテレビに出てくるたびにスイッチを切っていたからな。
世間では、彼の事を最も視聴率の稼げるタレントと呼んでいたみたいだが、我が家では出て来た瞬間に消されるタレントナンバーワンという事になる。
何をそんなに毛嫌いするのかと言えばあの偽善的な姿勢と若いタレントなんかにみせる威圧的な態度だ。
それが洒落になっているように取り繕っている積りでも周りが目一杯気を使っているのが丸見えじゃあ洒落にもならん。
あんなのがトップにいるからテレビは、どんどん観る価値の無いものに成り下がったと言っても言い過ぎにはならないと思う。
と言うよりも制作側がタレントの能力を見極める力が無いというのが正解かもしれない。
はっきり言ってテレビ関係の奴等って殆ど馬鹿だからね。
俺も過去に数回テレビ関係の奴等と仕事をした事があるが、あいつ等には、自分達の作品に対する誇りなんか全く無いからね。
良い作品を作って世の中の人達に何かを提供したいって気持ちよりも視聴率さえ取れれば何でも良いってそれしか頭にないんだと思うよ。
NHKは、国民がスポンサーだから流石に内容もしっかりしたものが多いが民放は、ゴミが9割だよ。
バラエティーにしても他人を罵って皆で笑っちゃえみたいなのと内輪話が大半だろう?
その場限りで言えば面白いのかもしれないけど続かないよ、そんなの。
同じ笑わすんでもレベルが低過ぎなんだよ。
小学生レベルの頭で大人を笑わせられると思ったら大間違いなんだよ。
テレビ離れが進むのも当たり前だ。
テレビなんてどうでもいいって言ってしまえばそれまでだけど、テレビで育った時代の俺としては、今の現状を思うと残念で仕方が無い。
紳助みたいな勘違いした奴がいなくなったのを機に一念発起して欲しい所だけど。
ところで、紳助が引退する理由にもなった暴力団との付き合いという部分だけど芸能人とそっちの世界との係わりっていうのは仕方が無いんじゃないかな?
これは、相撲なんかとも同じで興行イコールみたいな仕組みになっちゃってるからね。
それを表沙汰になったものだけを掻い摘んで首切っていっても何の解決にもならないと思うよ。
暴力団と戦争する意気込みがなきゃ無理だよ。
誰もそんな勇気無いだろ?
警察なんてこういう部分に関しては、事件になってからじゃないと守ってくれないしね。
だったら持ちつ持たれつでいくしかないって思うのは、仕方が無い部分ってあるんじゃないかな?
紳助の場合は、組関係の人物と密接になった切欠って右翼に脅されていた時に助けて貰ったって事からなんだろう?
それも、もしそれが警察だったら彼は、とっくに消えていたと思うよ。
人気商売でそんな事が表沙汰になったら一発でアウトだからね。
彼が、記者会見で妙に強調していたこの程度で引退なんですって部分は、少しでも暴力団と係わったら引退なんだという意味じゃないと思う。
付き合っていかなきゃやっていけないけどそれが少しでも表に出たら終わるしかないって意味だと俺には聞こえたな。
一応、同世代だから最後は、少し庇い口調になっちゃったけどもう散々稼いだんだからいいんじゃないの?
でも、なんか本当の真相が明かされるのはこれからって空気が充満しているような気もするんだけど・・・。
やっぱりどうでもいいけどね。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]