忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

紙切れ人生

200円が9億円かぁ。
競艇版のロトがあるなんて知らなかったがそんなチャリロトって奴で9億円の大当たりが出たそうだ。
税金でかなり持っていかれるらしいけどそれでも6億円以上の手取りになるらしい。
石川遼君の通算獲得賞金でもまだ4億円に届いていないっていうのに一瞬で9億っていうのはやっぱり途轍もなく凄い金額だよな。
こういうのって秘訣とかがあるとしたらやっぱり無欲って事なのかな?
俺なんかもう随分昔の話だが借金だらけになった時にいつもポストの中に誰かが間違えて札束入れてくれないかなとか歩いてたら茶封筒が落ちていて中に1千万円とか入ってたりしないかななんて思っていたけどそういう根性じゃ幸運は降ってこないって事だよな。
でも、今、幸運って言ったけど9億当たったからといってそれが必ずしも幸運とは限らないよね。
逆に不幸の始まりかもしれないぞ。
要は幸せの価値観が何処にあるのかって事だよな。
大金を掴むのが本当に幸せなのかどうかはよく考えなきゃいけない事だと思うよ。
例えば1億円稼いだとしたらそれで誰もが満足するってもんじゃない筈だ。
きっともう1億稼ぎたいって思うんだろうし2億稼いだらいやいや未だ未だいけるって思うんじゃないかな?
結局人間の欲なんて行き着く所なんて無いんだから大金を手にする事が人生の目標になってしまうと凄く切ない一生って事になるんじゃないかな?
そう考えるとやっぱり金っていうのは手段でしかなくて目標になっちゃいけない物なんだと思うよ。
となると、何を目標にするのが幸せなんだっていう話だがこれは多分心の充足感だと思うな。
何度も言って来た事だけど瞬間瞬間を目一杯生きるって事に尽きるんじゃないかと思うよ。
それに金っていうのは不思議な物でそういう生き方をしていると自然と後から付いて来るものなんだ。
俺は毎日精一杯生きている積りなのに全然そんな事ないぞって思う人も多いとは思うけどそう思うって事はまだ金が目的になっているっていう事でもある所に気が付くべきなんじゃないかな?
そんなのを超えた域まで行くときっと気が付いた時にはそれなりのものが残っているって事だと思うよ。
折角授かった大切な命なんだからその命を使い切った時に残ったのは金という紙切れだけっていうのはあまりにも寂しいし惨めなんじゃないかと俺は思うけどな。
皆そんな紙切れ収集の為に生まれてきたんじゃないだろう?
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]