忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

空気の読めない政治家

去年だったか一昨年だったか空気読めないなんて言葉が流行ったがいつの時代にもそんな奴は幾らでも居るもんだ。
俺が思うにそういう奴の共通点っていうのは基本的に凄く真面目だっていう事だ。
真面目と言うと聞こえは良いが決して良い意味だけで言っているわけではない。
どん臭い、気が利かない、世間知らず、ガキっぽい、酷い時は存在自体が邪魔臭いなんて意味も含まれている。
これは人それぞれなのかもしれないが俺はこういう奴が大の苦手だ。
人間的に悪いとは勿論思っていないので責める気は無いが係わりを持ちたくないというのが正直な所だ。
なんて話から始まってやはり今日は福島さんの罷免騒動に触れないわけにはいかない。
あの人は空気を読めたのか。
ニュースに出て来る沖縄の人達からすると明らかに空気の読めないとんちんかんな発言を繰り返して来たのは鳩山さんという事になる。
そして、福島さんはヒーローのように指示されていたように写る。
だけど、ここでよ~く考えてくれ。
公約通りに自分の意見を貫いているのは確かに分かるがじゃあ具体的に何処にどうやって米軍基地を移すみたいな事を言ったか?
グアムとかテニヤンって名前は出すには出したがそんなの北朝鮮や中国との位置関係から言って単なる理想論であって相当無理のある話じゃないか。
そうじゃなくてもっと現実的な部分は何も発言していないだろ?
それで沖縄県外、国外って言っても単なる奇麗事でしかないじゃないか。
選挙の為のパフォーマンスと言われても仕方が無いよな。
あれで政治家が務まるんなら俺でも出来るぞ。
福島さんは国民の空気を読んだ積りなのかもしれないが的外れもいい所だ。
国民が一番に望んでいるのは安定した平和だろ?
その部分をクリアしないで沖縄の人達が迷惑だっていう一見正義に聞こえる部分を盾にするのは卑怯でずるいと俺は思うぞ。
俺だって自分の家の側に基地が出来たら嫌だよ。
だけど、基地が出来たら人が集まって店も出来て町の復興に繋がるかもって思う人も居るんだよ。
そういう町を徹底的に調べるとか方法は幾らでも有る筈だ。
それでもそういう場所が全然無いのなら日本に米軍基地は要らないのか国民に問うべきだ。
要らないって言うんなら無くなった場合の防衛方法も議論しなくちゃいけない。
自衛隊が守ればいいって言うんなら軍備費にどれだけ税金を使う事になるとかアジア諸国から大バッシングを受ける事とかも納得してもらわなければならない。
そして、その先には核保有国にならざるをえないなんて議論も出て来る事まで言及しなければならない。
大切なのは国民が理解、納得してくれるまで丁寧に何回も説明する事だよ。
皆、自分達が生きて行く事で精一杯なんだ。
こうすればこういう結果になるってちょろっと言ったくらいじゃ理解する所まで行かないよ。
10回、100回、1000回でもいいじゃないか。
真の政治家なら命がけで説明するべきだろうが。
って事で鳩山さんも福島さんも政治家として国民の空気が読めていない。
本当の理想論を言えば基地みたいに人を殺す道具が並んでる所なんて何処にも必用無いと思う。
でも、今の人類の文明でははっきり言って無理なんだよ。
何故ってそれは愛のエネルギーが足りないからだ。
国と国との軍事力のバランスで辛うじて存在しているのがこの文明だろう?
軍隊より愛のエネルギーの方が強いって気が付くまでにあとどれくらい掛かるんだろう?
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]