忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

磐石な基盤

あっ、今、気が付いたけど今月の19日は、店の開店した日だった。
すっかり忘れてたよ。
去年の12月の1ヶ月間を使って20周年イベントなんかやっちゃったから尚更なんだけど、本当は2月19日で開店21周年なんだ。
それなら2月にやれば良かったんじゃないのって思うかもしれないが、2月って何かしょぼいだろ?
イメージがさ。
そう思うのって俺だけかもしれないけど、2月って1年の中で一番中途半端で存在感が無いような気がするんだよ。
強いて言えばバレンタインがあるけどあんなのチョコレート会社の単なる販促期間ってだけだろ?
実際に日本でも催しとかやるようになったのって30~40年の歴史しかないんだし。
1月は正月、3月はこれから春がやって来るってみんなうきうきする時期、4月はスタートの時、5月はゴールデンウィークがあるし、6月は梅雨の季節。
7月は夏の始まり、8月は最も開放的になる時、9月は秋の訪れを感じて10月は一番過ごしやすい季節だし、11月は冬の始まりで12月はクリスマスと年末がある。
なっ、2月って何も無いだろ?
俺も1年の中で一番嫌いなのが2月なんだ。
じゃあ、何でそんな嫌いな月に店をオープンしたのかというと今言ったように最も嫌な時期だからなんだ。
それもみんなが最もお金が無さそうな19日にしている所が徹底してるだろ?
ドMなのかって?
くだらない質問だがそうじゃない。
最悪の時期から始めればその先は上しかないからだよ。
店を開店する時って大抵は、一番条件の良さそうな時を選ぶのが普通だけど、俺はそういうやり方ってあんまり賛成出来ないんだ。
だって、そういうのって時期がいいっていう実力以外のものの力も借りる事になるだろう?
それで、それが自分達の力だって過信しちゃったらその時期を過ぎたら落ちていく事になるじゃないか。
悪い時の対処方法を未だ身に付けていないわけだからね。
それよりもどん底から始めてじっくり地盤を築いていく方が磐石の体制というか組織としてもしっかりしたものが出来ると思うんだ。
開店の時は行列が出来ていたのに2~3年ももたずに潰れちゃう店って結構あるだろ?
ああいうのは、結局地盤をしっかり作っていないからだと思うよ。
うちの店の近所に凄く古くて小さなパン屋さんがあるんだ。
ここは、いつ行っても夕方で売り切れなんだ。
味は、勿論最高だ。
だけど、三茶には有名なチェーン店のパン屋が何件も進出して来ている。
でも、一向に影響を受けているふしは見えない。
実際、今も夕方には必ず完売しているからね。
磐石な基盤を持っている店の典型だよ。
今日は、偶々店の話をしたけど、こういうのって何にでも当て嵌まるような気がするんだ。
勿論、人にもだよ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]