忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

男の料理

 いやあ、まいった、まいった。
友人から物凄く美味しいうどんが有るからと生うどんを貰ったのだが袋から出してみるとこれが結構な量が有る。
生なので3日以内に食べる様にとの注意を貰ったのだがさてどう料理してやろうかと考えてみた。
取り敢えず茹でてみると益々量が増大してしまった。
普通ならこれを小まめに使うのだろうが男なら料理も豪快にいかなきゃいかん。
友人からは色々調理法を聞いていたのだが申し訳ないがここは俺流でいかせて貰う事にした。
こういう時の男の料理法はこれしかない、鍋だ。
特大サイズの鍋に大根、人参、椎茸、豚肉、長ねぎ、小松菜、焼き豆腐を放り込み鰹だしに醤油、日本酒で味を調え最後に味噌をぶち込んであとはじっくり煮込みゃあ肉味噌煮込みうどんの出来上がりだ。
めちゃめちゃ美味いが5人分は有るぜ。
どうすんだこんなに作っちゃって。
まあ、後先考えて無い所も男の料理の醍醐味だ。
ところで、これを読んでいる男子諸君は料理は出来んのか?
料理なんて女がやるもんだなんて言ってる奴も多いんじゃないのか?
だからお前等もてないんだよ。
好きな女の子の為に料理を作ってみろ。
どんなプレゼントよりもポイント高いぞ。
なんでもかんでもって訳じゃない。
せいぜいカレーとシチューと鍋位は覚えておけ。
この3つは料理の腕が達者でなくてもそれなりに出来るからな。
寒い冬に女の子を家に呼んで鍋なんか作ってみろ、一発でいい雰囲気になるぞ。
牡蠣鍋なんかいいんじゃないか?
本当は簡単なのに凝ってる様に見えるからな。
だけど毎回作るってのは駄目だぞ。
女の子の心理ってのは微妙だからこの人なんか女っぽいかもとか優しすぎて少しうざいし~なんて思われちゃうからな。
料理を覚えたら今度は女の子の料理の勉強だ。
カレーや鍋みたいに単純じゃないけどな。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]