忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

爆弾投下

う~む、やってくれたな東国原宮崎県知事。
俺的にはそんな堅苦しい名前よりそのまんま東の方がしっくりくるが。
自分を次期総裁候補にするなら自民党から出馬しても良いだってよ。
かっこいいじゃないか。
美味しい所持ってくぜ東国原。
流石はビートたけしの弟子だ。
何回も逮捕されて来ただけの事はあるな。
肝が据わってるし洒落がぶっ飛んでるぜ。
そんな要求に対して自民党内から猛烈な反発が起こっているのも面白い。
政治は芸能活動とは違うんだ、宇宙全体の事を考えて仕事してんだなんて相変わらずの上から目線の意見もあれば政治はマンゴー売るのとは訳が違うんだなんておちゃめな事言ってた奴もいたし。
しかし、本当に解ってないよ、自民党の人達。
東国原が言いたかったのは自民党はもう抜本的な部分から全部改革しなけりゃ救い様が無いって事だと思うよ。
その位の意気込みが有るのかと訊きたかったんだと思う。
そして、そんな捨て身の覚悟が有るのかという踏み絵として自分の次期総裁候補の件で試したんだと思う。
要は只の票集めの道具にされて使い捨てみたいな今迄のタレント議員の扱いならお断りって事だ。
もし、万が一だが自民党がこの東国原の意向を取り入れると言ったりしたら世の中の自民党を見る目は明らかに変わる筈だ。
本当に諸々の今迄の行いを反省して変えて行こうという姿勢の表れとして高く評価されるのは間違い無いだろう。
まあ、限りなく100%に近い確立でそれは無いけど。
東国原的には例えこれで出馬しなくても益々カリスマ的存在として日本中から評価される訳だからどっちに転んでもイメージアップだろう。
知事の仕事を未だ一期も務め上げていないのに何言ってんだなんて意見も有るかもしれないがもっと大きな視野で国民が真剣に日本を良くしたいと思うなら彼の今回の発言を評価しなければ嘘だと思うよ。
何でも新しい事を起こそうと思えば古い物を壊していかなければならない。
当然そこには古い体質に固執する連中の反発が起こる。
それを出来るだけ波風立たない様に少しづつなんて言ってる奴には改革なんて出来ないんだ。
そういう時には何発もでかい爆弾をぶち込まなけりゃ体制は動かないんだよ。
やり方に問題がかなり有ったとは思うけどそれを実行していたのが小泉さんだ。
だからあの人はいまだに人気が衰えないんだよ。
此処まで歪みまくった日本なんだから爆弾投下はどんどんやらなくちゃならないと俺は思う。
だがそれが出来る人間は相当な度胸が必要だし信念も持ち合わせていなければならない。
まさかあの事件ばかり起こしてエロネタしか無い、たけし軍団の看板が無ければ消えて無くなりそうだった存在のそのまんま東がその貴重な存在の一人だったとは実に痛快だ。
なにしろ加賀まり子の頭に自分の一物をのせてちょんまげって言ってた奴だからな。
この間の鳩山総務大臣の辞任劇もなかなか面白かったが今回もそれに匹敵するな。
あの偉そうな古賀がこけにされていたのが尚更良かったし。
これで政治に全く興味を示さない若い人達が少しでも関心を持ってくれると良いんだけどな。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]