忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

焦り過ぎな中国

アメリカでは既に発売されたアップルのアイパッドが予想通り爆発的な人気を発しているらしい。
なんでも生産が追い着かなくてアメリカ以外の国での発売を1ヶ月延期したって言うから相当なもんだ。
そんな中、中国では早くもアイパッドのコピーが出回っているという。
流石だな、中国は。
本物より早く売っちゃうっていう商売根性は滅茶苦茶を通り越して尊敬に値するよ。
ここまでくると権利もへったくれもない。
そのプライドをかなぐり捨てた生命力の強さにただ呆れるばかりだ。
今ではコピー物と言えば中国という事は子供でも知っている。
だけど俺が生れた頃はコピーと言えば日本だったんだ。
その頃の日本って未だ先進国とは言われてなかったからな。
ほんの4~50年前の話なのにさ。
ちょうどその頃から日本は急激な発展を遂げる事になるんだ。
そして、その一番の切欠になったのが東京オリンピックと大阪で行われた万国博覧会なんだ。
おそらくこの日記を読んでくれてる人達は殆ど生れてないよな。
万博の太陽の塔なんて20世紀少年で初めて知ったなんて人ももしかして居るのかな?
話は中国に戻るがその二つの大きな催しもオリンピックは2年前に既に経験したし万博は上海で数日後から行われる。
この順番も日本のコピーなんだろうな。
そして今現在も経済的大躍進を続けている中国は文字通り全てにおいて世界のトップに躍り出るというシナリオなんだろう。
何もかもが日本のコピーみたいだが俺は中国が日本の様にとんとん拍子に行くとは思えない。
何故かと言うとあまりにも国内での格差が大きいからだ。
日本だって格差は有る。
だが、レベルが全然違うだろう?
これは国としての土台が未だしっかり出来ていないという事だ。
土台がしっかり出来ていない上にどんどん新しいものを積み重ねていったら崩れるのは火を見るよりも明らかだと思う。
焦り過ぎなんだよ。
例えばこれが一つの会社だとしよう。
社長の給料が1000万で社員が10万も貰ってなければどう思う?
そんな会社が長持ちすると思うか?
そんな所で働きたいなんて奴は居ないだろ?
でなきゃストライキか暴動が起きて当たり前だ。
中国という国の格差とは経済的なものだけじゃあない。
地域による格差、都市と農村の格差というものもあるんだ。
都市と農村の格差って言ってもおそらく日本人の想像の域を遥かに超えたものだ。
社会的待遇の差が途轍もなく大きいだけじゃない。
それが戸籍に刻まれるってんだから信じられない話だろう?
都市部では億ションや1億円以上する車が飛ぶように売れ農村部では生きる為に自分の血液を売って生活している人達が大勢存在するのが中国なんだ。
ヤバいだろ、この現実。
日本は調子こき過ぎてパーンと弾けて未だにしょんぼりだ。
そして、経済面で日本をコピーしまくってる中国はこのままいけば日本の二の舞を演じる事になるかもしれない。
土台が出来てない分、危険度は非常に高いと思う。
中国が弾けたら日本の比じゃないぞ。
規模が全然違うんだから。
そんな事が起こったら世界中がとんでもない事になっちまうよ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]