忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

混迷の時代

麻生君大ピンチ!国民から見放された感の有る麻生君だが今度は自民党内部からもバッシングを受け出している。反麻生派が次々に集会を開いていてこうなるともう風前の灯としか言いようがないな。内輪から責められるってのはかなり辛いと思うよ。流石にちょっと可哀想な感じもするが自業自得でもあるし何しろ器じゃないんだから仕様が無いな。ここに来て次期総裁候補に急浮上して来たのが石原伸晃だ。こいつは言わずと知れた大馬鹿野郎の石原都知事の息子でもある訳だが俺の意見を言わせて貰うとこいつもやっぱり駄目だと思う。ただ、国民からの好感度は有るからもしこいつが総理になったら最初は持て囃される様な気がする。性格もなかなか生真面目そうで頭の回転も速そうだし一見良さそうではある。だが俺の目は節穴じゃあないぜ。こいつには大きく欠けている物が有る。それは何かと言えばタフさだ。別に会った事が有る訳じゃあ勿論無いがテレビでも奴の表情、特に目を見りゃあ判るってもんだぜ。総理の器に必要な物っていったら誠実と実行力も当然求められるがやっぱり荒波を乗り越えられる力強さだと思うんだ。一国のトップな訳だから強烈なリーダーシップを持っていなきゃ駄目だと思う。そんなパワーが奴に有るとは到底思えないな。だけど選挙を戦う為に麻生君に首を挿げ替えたのにこんなに早く又同じ事繰り返す羽目になるなんていい加減にして欲しいよ。俺が思うに今の自民党の中でこの人が総理になったら応援しても良いかなと思えるのは渡辺喜美って人くらいだな。彼は総理の器を感じる唯一の人だ。ちょっと危なっかしいかもしれないがその次に時期尚早ではあるが小池百合子かな。あとはもう全部胡散臭くて妖怪みたいのしかいないよ自民党は。小沢も民主党の代表だから取り敢えず現状を何とかして欲しいが首相の座を奪ったら結局同じ穴の狢というか妖怪だから胡散臭さでは大差無いと思うよ。そこで今後の展開を理想を含めて予想してみよう。俺的ストーリーはこうだ。先ず、麻生君は近々辞めざるを得なくなる。そして石原のガキを総裁にして総選挙を行う。そして小沢が首領の民主党が政権を奪取する。だが理想論が多く現実味の薄い政策でボロを出す。小沢が失脚し民主、自民、公明等から有志が集い新党を結成し政権を取る。総理として渡辺が抜擢される。流れは多少違うかもしれないが最終的には渡辺が救世主になるしか無い様な気がするんだ。まあ、どっちにしても波瀾万丈の時代がもう直ぐそこ迄来ているのは明らかだ。混迷の時代に巻込まれちまった国民が一番迷惑を被る事になるのは当然で避けたい事だが絶対避けられない。奴等の一挙手一投足をしっかり見つめて意思表示をはっきりする事が俺達の未来を左右する事になる筈だ。政治に無関心でいられる時代はもう終わったという事をしっかり肝に命じておけ。もしかしたら国民の為の本当の意味での政治が実現するかもしれない大事な時期がこれからやって来るかもしれないんだ。日本って国は人間的に自立してない奴が多い心の後進国だ。だから政治も地に足が着いてなくても誤摩化しが通用して来たんだ。だが、その長年のツケが溜まりに溜まって二進も三進もいかなくなったのが今の現状なんだ。国民一人一人の真価が問われる時代が遂にやって来たと言っても過言では無い筈だ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]