忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

法と思いやり

 日本で生まれ日本で育った13歳の少女が国外強制退去処分になるかもしれない。
彼女の両親はフィリピン人なのだが二人共過去に偽装入国していた事が原因だ。
ただ、それは13~14年前の話なんだ。
皆はこの入国管理局のやり方をどう思う?
俺はその13年間にこの家族が日本で犯罪を犯したとかいうのなら別だがそうでないのなら水に流してあげるのがまともな人間のやる事なんじゃないかと思うんだ。
だって13年だぜ。
その間にこの少女は日本人と同じ様に学校だって行ってる訳だし友達だって大勢出来てるだろうし。
確かに法律では退去処分なんだろうけどなんでもかんでも杓子定規に法の枠に嵌め込むってのはどうなんだろう?
法で裁く前に人として裁けるんですかって言いたい。
人として裁きづらいから法を建前にして裁こうとしてるんじゃないのか?
俺は以前この日記で男は器の大きさだと言ったがこれは国に対しても言える事だと思うんだ。
日本に大勢いるフィリピンやタイ等の東南アジアの人達は何の目的でやって来ているのかよく考えてくれ。
一番の目的は金銭だ。
自国と日本との賃金格差が物凄く大きい事と仕事に対する需要率の差が格段に有るからなんだ。
だから法を犯しても日本に来ようとするんだよ。
そして日本で稼いだ金を母国の家族に送金する訳だ。
じゃあ、正規の手続きをちゃんと踏んで来ればいいじゃないかと思うだろ?
だがこれがなかなか困難なんだ。
色んな厳しい基準が有るんだ。
それでも家族を食わさなきゃならない。
結果、強引な手を使わざるを得なくなるという訳だ。
日本は途上国にかなりの額の金銭的支援をしているがそんな気持ちが有るんならもう少し入国や就労面での法的な部分の緩和が必要なんじゃないのかな。
今回のこの少女の件にしても嘆願書への署名が1万4千人以上集まっている。
要するにそれだけの人が過去の事実を水に流してあげたいと思っているんだ。
これが真っ当な人間のあり方だ。
それでも法を盾に強制退去させようってんなら世界中の恥だぞ。
法を守る事と人としての思いやりとどっちが重いのか、皆もそこの所を良く考えてくれ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]