忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

母の日

この数日間というもの深夜迄空いている花屋を何軒も見かけた。
昨日と言うか明けて10日には朝の4時でも営業している店があった。
新宿歌舞伎町ならいざ知らず世田谷の町中での話しだ。
こんな時間に花なんか買う奴いるのかなと思って通り過ぎたら店頭にはカーネーションが沢山並んでいた。
そうか、今日は母の日じゃないか。
一年に一回でも育ててくれた母親に感謝しようというのはとても良い事だよな。
因みに俺は母の日にプレゼントを贈った記憶は今迄に数回しかない。
だが自分自身、最高に親孝行だと思っている。
そんなんで何が親孝行だと思われるかもしれないが俺の思う本当の親孝行っていうのはプレゼントをあげたり旅行に連れてったりというのとは違うんだ。
勿論、そういった行為もとても良い事だとは思うよ。
だけど親の子である俺達が毎日精一杯生き切る事、これが一番の親孝行だと思うんだ。
俺は毎日生き切っている積もりだ。
だから最高に親孝行していると思っているんだ。
それに対して最大の親不孝とは何か。
これは親より先に死ぬ事だ。
愛する者と別れなければならないのはこの世に生まれた限り逃れられない宿命だ。
これは愛別離苦と言ってこの世の苦しみ四苦八苦の中の一つで胸が引き裂かれる様な苦しみだ。
その愛別離苦の中で最も苦しいのが逆縁という子が親より先に死んでしまう場合だ。
事故や病気で死ぬ事も親不孝ではあると思うが仕方が無い。
だが自殺は駄目だ。
これがおそらくこの世で最大の親不孝だと思う。
人間誰しももう死んでしまいたいと思う様な状況に追い込まれる事がある。
これは長く生きていれば必ず何回か経験しなければならない事だろう。
もしかしてこれを読んでいる君が今、正にそうかもしれない。
だとしたら考えてくれ。
君は死んで嫌な事から逃れられて良いかも知れないが残された親はこの世で最大の苦しみを味わう事になるんだぞ。
そんな事が出来るのか?
出来ないよな。
だったら前を向くしかないぞ。
前を向いていれば辛い事の後には必ず良い事がやって来る。
これは世の中の法則で例外は無いんだ。
自分の目の前にある事を精一杯やってみろ。
常にその姿勢でいる事が生き切るって事なんだ。
そうすれば親不孝者になりかかっていた君は一転して最高の親孝行をしている事になるんだ。
母親は偉大だ。
無償の愛をくれるんだからな。
そんな母親にどうやって感謝の気持ちを表すか。
皆も考えてみてくれ。
そんな事を思わせてくれるのが母の日だ。
PR

Comment

k

  • heavensdoor
  • 2009-05-12 15:21
  • edit
堀さんへ。

久々に堀さんに電話しようかなと迷っていた所でした。
個人的に身内関係で凄く嫌な事が連発したのですが、
まだ前を向き続けようと思いました。
ほんとにやばくなったらお電話させて頂きます。

名乗れずすみません。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]