忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

日本の文化はやっぱりこれか

イギリスでは軍人や退役軍人を支援する団体がリリースした2minute silenceという音源が売れているらしい。
直訳すれば2分間の沈黙だ。
11月11日がリメンバランスデーという復員軍人を称える記念日となっているイギリスらしい趣旨の作品だ。
といっても2分間の沈黙とは意味深なタイトルではある。
予想通りだ。
2分間、無音らしい。
これがヒットしてテレビやラジオの音楽チャート番組なんかで放送されると無音が2分間続く事になるだろう?
その時に戦争や軍人の事を思い、皆で考えようという意図だ。
素晴らしい発想だよな。
その上、洒落が効いているし。
過去にも似た様なのが無かったわけじゃないけどやっぱりヨーロッパはこういうのがヒットしちゃう所に良い意味での心の余裕があると思うし文化レベルの高さが垣間見れるような気がするな。
俺も出そうかな、3分間の沈黙。
カップリングは5分間の沈黙だ。
いっその事、沈黙シリーズでアルバム出したりして。
今日は気分がいいから3曲目の8分間の沈黙聴こうかな、とか5曲目の4分間の沈黙ってノリがいいよねとか巷で大流行するぞ。
って、するわけねえだろが!
全部同じだし!
真面目な話、俺も一応レーベルらしきものは持っているんだが最近はぱったりとリリースが止まってしまった。
なかなか売れない時代になっちゃったからね。
だけど、この作品みたいにちょっと頭を捻ればチャンスはまだまだ有るって事なんだね。
そういえば俺は過去に隠語シリーズというのをビデオで作った事があるんだ。
30年位前の話だからP.Cなんて普及してなくてビデオデッキを二つ繋げて編集するんだがこれがなかなかの出来だった。
AV嬢がいやらしい顔とポーズで恥ずかしい言葉を発している部分を切り取って何回もリピートさせるんだがあれは最高のズリネタだったな。
こういうのをしゃべりの部分だけでもCDにしたらもしかして売れるんじゃないの?
う~む、戦争や軍人に関して考えようという趣旨の作品に対して隠語か~。
昔、アカデミー賞を受賞して来日した女優に明石家さんまがインタビューでいきなりスリーサイズを訊いたり今日のパンティーの色はって質問したのを想い出してしまったじゃないか!
やっぱり日本人の文化はこうなのか.......。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]