忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

新たな気晴らし

ついこの間、体調不良の為に短期集中禁煙を実施した俺ではあるが相変わらず煙草を止めようなんて気持ちは更々無い・・・筈だった。
実は、禁煙期間は確か10日間位だったんだがそのお陰で体にちょっとした変化が起こっているような気がして仕方が無いんだ。
喫煙復帰してからというもの煙草が全然美味くない。
って言うよりも1日の内に10本位吸った段階で必ず気持ち悪くなるんだ。
なんか体が拒否反応を起こしてるみたいな感覚がするんだ。
これはそのまま止めろっていう合図なのかな?
今月から大幅値上げにもなった事だしこれ以上気持ち悪いのが続くのなら止めてもいいかなって思ってる昨今だ。
それにしても今回の値上げ幅は愛煙家にとってはかなりきついよな。
一箱だいたい440円だろ?
コンビニで弁当買ったらお釣りが来る額じゃないか。
この値上げで煙草を止める人は少なく見積もっても2割、多けりゃ5割位はいくんじゃないか?
世間で言われているように今回の値上げは単なる第一段階で最終的には1000円まで上がるんだとしたら喫煙人口は9割は減るだろうな。
そんな、愛煙家には苦しい立場に追い込まれた状況の中で煙草を止めたら1年で幾らの節約が出来ますなんて追い討ちを掛ける様な事を言う奴が必ず居るものだ。
1日1箱吸ったとして1年で16万600円か。
ふ~む、原付バイクが買えるわい。
安いのだったら2台買えるし。
それならパソコンを買い換える方が先決だなって、おい!
現金貰えるわけじゃないんだぞ!
そうなんだ、こういう発想は後で墓穴を掘る事になるから気を付けなくちゃいけない。
1日1箱吸ってた人が16万、二箱吸ってた人は32万円丸々残ると思ったら大間違いだ。
人間誰しもそんな皮算用が通じる程精巧に出来ちゃいないんだよ。
煙草なんていうのは一種の気晴らしみたいなものだからそれを止めたら他の気晴らしを探すだけの話だ。
浮いた16万、32万はそこに流れて終わりだよ。
一旦、贅沢を味わった人間はそう簡単にそれを手放す事は出来ないって言うのと同じだよ。
そして、そういう心理を上手いこと突いてくる奴が絶対に現れる筈だ。
今でも噛み煙草っていうのは有るけどもっと日本人向けでポップなイメージのニコチン入りガムとか大々的に宣伝したらタイミング的にも結構いけるんじゃないか?
最近、二コレットとか禁煙用のニコチンガムが若干話題になっているみたいだけどそういうのじゃなくて予めニコチン摂取の為の喫煙者用ガムが出たらこれは絶対に売れると思うよ。
例えば飯代とか節約したりしてもその分、いつも節約してるんだから偶にはいい所行って贅沢しようってなるだろう?
金の用途なんて所詮そんなものだと思うよ。
吸いまくろうが禁煙しようがそんな事はどうでもいいがおかしな情報に振り回されたりだけはしないように気を付けたいものだ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]