忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

小鳩辞任劇

鳩山総理大臣と小沢幹事長の両者辞任が発表された。
もうちょっとじたばたするかと思っていたんだが意外とすんなり辞意を表明したな。
このタイミングはやはり次の選挙に向けて少しでも党のイメージを良くしとこうって事だと思うが微妙だな。
これがもう少し引っ張って選挙ぎりぎりに辞任って事なら次の総理は前原さんだったと思う。
今迄とは極端に違うクリーンな印象で若い前原さんを総理に持って来ればかなりのインパクトが有るし勝てる確率は相当高かったと思うんだ。
だけど今だったらおそらく菅さんだろうな。
民主党創生時からのメンバーだし安定感は一応有りそうだからな。
う~ん、でもどうだろうね?
菅さんは俺が昔愛読していた男一匹ガキ大将や俺の空とかサラリーマン金太郎で知られる漫画家本宮ひろしの親友だから並みの男じゃないのは分かっている。
だけど、最近の国会中継を見ているとしょっちゅう寝てんだよ、あの人。
あんなのを見せられると何かもう過去の人って感じもしないでもないんだよなぁ。
まぁ、どっちみち俺は民主党を支持しているわけじゃないから誰が代表でもどうでもいいんだが一応政権政党だからこれで総理大臣が決まるわけだしなあ。
しかし、一番の課題である米軍基地移転のゴタゴタが未だ全然収まっていない時に総理になるっていうのもかなりのプレッシャーだろうな。
それに引き換え鳩山さんは政治家としても男としても情けなかったけどホッとしてんじゃないの?
この日記であの人が総理になった時に短命で終わるって予言しといたのを憶えているかな?
理由は単純明快だ。
あの顔だよ。
決断力が弱くて気も小さいのが顔に出てるんだよ、鳩山さんは。
その上、ぼんぼん特有の優しさが裏目に出ちゃったからな。
出来もしないのに何でも分かりました、約束しますなんて八方美人的に答えちゃうのは頼まれたら断り切れない優しさも絶対影響していると思うんだ。
リーダーっていうのは時には嫌われ役を一手に引き受ける位の器じゃなきゃとてもじゃないけど務まらないもんなんだよ。
さて、どうなるのかな?この国は。
誰が総理大臣になってもどの党が政権を取っても同じだって分かったような口を利く若者がまた増えて来るのは避けたいよな。
日本人って得意だろ?そういうネガティブなのって。
折角、真っ黒なイメージの自民党を国民の声で引き摺り降ろして今度は民主党の茶番に断を下したんだからこの空気は持続させておかなきゃ勿体無いぞ。
それにしても鳩山さんの国民への辞任報告の第一報がツイッターだったっていうのはどういう事なんだ?
発言も軽いけどこういう所もやっぱり軽いよな。
これからは総理の立場を離れ、人間としてつぶやきたいと思っていますって清々しい笑顔の写真も一緒に載せてる場合かよ、まったく。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]