忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

宇宙エネルギー

先日、おっさん4人が集まって麻雀をしたのだが、その時の一人、Tさんが最近首のヘルニアで痛い思いをしているという。腕のあちこちに鍼を打ち込んでいてそれで何とか凌いでいるとの事だった。首のヘルニアというのは首自体が痛くなるというよりもむしろ首からの神経が繋がっている腕が痛くなる事が多分に有るのだ。実は俺も同じ症状を持っているのでその辛さはよく解るのだ。俺の場合は30年程前に起こしたオートバイでの事故が原因なのだがこれがこの何年かの内に後遺症となって現れて来たのだ。いったいどんな症状かというと肩から腕にかけてのあらゆる部分が痺れと強烈な痛みに襲われるのだ。どれ位の痛みかというと俺が知ってる限りの最強の痛みとしか言いようが無い。これが24時間休む間もなく襲って来るのだからどうしようもない。初めて症状が出た時に俺は取り敢えず整形外科に行ってみたのだが手術するしか方法が無いといわれてしまった。それも完治するか解らないし手術になったら3ヶ月入院することになると宣告されてしまったのだ。俺に取って3ヶ月は長過ぎる。仕事柄不可能だ。そこで俺は指圧や鍼灸等で治らないものかと色んな治療を試みたのだがまるっきりと言っていい程良くならない。中国の著名な指圧師の弟子という人の治療も受けてみたが逆に悪くなる始末だ。そして偶々近所の治療院に行った時に奇跡が起こった。そこの院長さんの治療を受けたのだが何回行っても快方に向かう兆しが見えず、ああ此処でも駄目かと思っていたそんなある日、私には無理だがこの人なら何とかしてくれるかもしれないと一人の若い女性を紹介してくれたのだ。俺は院長にも直せないのにこんな若い女の子に直せるとは思えないと失礼ながら思ってしまった。だが藁にも縋りたい気持ちだったので甘んじて治療を受ける事にした。なんだ全然普通のマッサージじゃないかと半ば諦めかけていたのだがどうも様子がおかしい。マッサージと織り交ぜておかしな動作をしている。手は触れずに俺の体に何かしている様だ。そうかこれが気功というやつかと思ったのだがテレビなんかで観た事のあるそれとは明らかに違っている。恐る恐る訊いてみるとその若く美しい先生は若干はにかみながらもこう言い放ったのだ。「宇宙エネルギーを注入しています。」うはっ、それってウルトラマンのスペシウム光線みたいなやつですかと口走りそうにもなったが先生の真剣な表情を前にしてそんなギャグを飛ばす訳にもいかず俺は大人しくスペシウム攻撃を受ける事にした。すると不思議な事に薄ら温かい熱を感じるのだ。先生の手から明らかに何かが出ている。そして俺を立ち上がらせると今度は「じゃあ今度は重心を変えてみます。」と俺の体から10センチ位の位置で両手をゆらゆら動かすとなんと俺もゆらゆらするではないか。そして「はいっここでいいですね。」と手を止めるとおれのゆらゆらもぴたっと止まるのだ。っとその瞬間気が付いたのだがいつの間にか痛みが和らいでいるではないか。そして何回かその先生の治療を受けたお陰で俺はまともな生活をおくれる様になったのだ。嘘みたいな話だと思うかもしれないがこれは本当の話だ。この人はSさんといってその後世界的に著名なピアニストのフジコ・ヘミングさんが殆ど歩けない状況の時に治療にあたり元気に歩ける様にしてあげている。勿論、俺にとっても最大級の恩人である。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]