忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

嫌な感じ

狂牛病、鳥インフルエンザに続いて今度は豚か。
日本国民はそんなのどうせ大した事ないと思っているよな、大方は。
だけど、今回はちょっと牛や鳥の時と雰囲気が違う事に気が付いているのかな?
何が?ってそれは政府の対応の仕方だよ。
何か凄くやばい状況で最悪の場合、緊急事態発動的な勢いを感じるぞ。
何しろ今回は人から人へ感染するからな。
インフルエンザって言うと何か風邪の一種みたいに囚われがちだが症状は似ていても全く別物な訳で、たちの悪いのになると死亡する事も有るのは知ってるよな?
今から90年位前にスペイン風邪っていうのが大流行している。
風邪って付いていてもインフルエンザの一種だ。
その時は6億人が感染して5000万人位が死んでいるんだ。
流石に90年前と現代では医学の発達具合も大きく違う訳だが問題は未だワクチンが出来上がっていないという事だ。
何故かと言えばワクチンを作るには色々な実験を重ねなければならないので最短で4ヶ月、長ければ1年掛かるからだ。
日本の場合はもっと深刻な問題が有る。
ワクチンを製造する時に絶対不可欠の豚インフルエンザのウイルス株というのが今の段階で日本に無いという事だ。
それとフル稼働したとしても2800万人分しか製造能力が無いという事も拙い。
ウイルスの感染速度というのは強烈に速い。
日本中に拡がる前にワクチンが幅広く行き渡るか微妙だ。
楽観的に考えれば罹っても死に至る程のものじゃあないかもしれない。
だが実際、既にメキシコでは大勢の人が死んでいるのは事実だ。
世界保健機関は警戒水準を昨日4から5に上げている。5っていうのは世界的大流行の一歩手前って事だ。
今現在一歩手前って事ははっきり言ってアウトだ。
だって対応策が未だ何も出来ていないんだから。
日本では空港での水際作戦でなんとかウイルスの国内侵入を食い止めようとしている。
だが時期が悪過ぎた。
今はゴールデンウィークで1年の内で最も海外に行く人の多い時期だ。
帰国した人が持って帰って来たウイルスを100%侵入させないってのは不可能なんじゃないかと思う。
そうなるとゴールデンウィーク明けから日本でも感染が始まるかもしれない。
俺は昨日、渋谷に居たんだがもしあの人ごみの中に感染者が一人でも居たらどうなるか。
一回咳をしただけでどれだけの人に感染するのか、想像を絶するものがある。
取り敢えず豚インフルエンザ関連のニュースにはしっかり耳を傾けていた方が良さそうだ。
まさかこれが例の奴とは思わないが、なんか嫌な感じだ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]