忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

大麻が合法な国は無い・・・・・が

 最近、大麻に関するニュースが頻繁に報道されてるけどこれに関して皆はどう思ってるのかな?
ニュースや新聞なんかにも特集が組まれる様になったし、一度朝まで生テレビみたいな公開討論会みたいなのをやったら面白いと思うんだけど。
この間、ネットで大麻に関して色々調べてみたんだがやっぱりって思う事を発見しちまった。
皆もG8って言葉は知ってるだろう?主要8カ国首脳会議ってやつだ。
日本、アメリカ、イギリス、イタリア、カナダ、フランス、ドイツの7カ国でG7として行われていたものにロシアが加わってG8だ。
この中で大麻が合法な国は無い。
というか世界中にそんな国は1国も無いというのが正しい。
そう言ったら、えっ、オランダは合法なんじゃないの?って思ったろうがオランダも実は違法なんだ。
じゃあ、外国も日本と同じかと言うとこれが全然違うんだな。
G8の中で少量の大麻所持や吸引で即逮捕なのは日本だけなんだ。
一応、法律的には違法になっていても少量だったり個人で楽しむ為の吸引なら検挙したりしませんって事だ。勿論、公の場であったりしたら捕まるかもしれないし著名人だったりしたら世間への影響を考えて取り締まりも有ると思う。
水泳のフェルプスが吸引写真を新聞に載せられて話題になった時も逮捕はされなかったが一応調査は入った様だし。
彼はその後謝罪を述べてもう選手として復帰している。
吸引写真を撮られてそれが新聞に載ったりしてもこの程度だ。
彼が一般人なら間違い無く何も起こっちゃいないし謝罪も無い筈だ。
主要7カ国が黙認なのになんで日本だけがこんなに厳しいのか。
大体が大麻取締法を日本に導入したのは終戦後のアメリカGHQなのにおかしなもんだ。
本国が既に大麻に関して寛容になっているのに今でも頑なにこの法律を順守している日本って国はどうなんだ?
いくら島国だからってちょっと世間知らずにも程が有るんじゃないか?
脳内に一時的に麻痺症状を起こす事が危険と言うなら興奮、快感なんかを齎すものは全部禁止しなくちゃおかしいぞ。
そんな事いったらセックスもパチンコも音楽もスポーツすら禁止だぞ。
興奮、快感なんかも脳内麻薬による一時的麻痺症状には違いないからな。
言っとくがこの脳内麻薬の一種のエンドルフィンには免疫力強化や老化防止の効能だって有るんだぞ。
これが分泌されるから人間は全ての病の元凶とされるストレスから身を守る事が出来てるんだよ。
これでなんとかバランスを保っているって訳なんだ。
このエンドルフィンと同じ効果を齎すのが大麻やアルコールなんだ。
こう考えてみると大麻ってそんなに世間で槍玉に挙げられる程、悪いもんじゃないって事が解るだろ。
ましてや一方のアルコールはオーケーな所がなんか矛盾してると思わないか?
G8の日本以外の国はそこらへんの矛盾を考慮して黙認にしてるのに。
それから、アルコールで他人に迷惑を掛けたなんて話は日常茶飯事聞くことだが大麻じゃそんな事聞いた試しが無い。
もし、どっちかを違法にするんなら間違い無くアルコールの方だと俺は思うよ。
こういう事を大っぴらに言うとビビる奴も居るが俺は間違った事は言ってない積もりだ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]