忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

夢日記

 一昨日、不思議な夢を見た。
何処かの商店街みたいな所を歩いているんだが殆どの店が燃えていたんだ。
随分、凄い火事だったんだな~なんてポカンと見ていたんだが此処が何処だか分からない。
現実の積もりなんだが何となく嘘臭くもある。
と思っていたら目が覚めた。
なんだ、夢だったのか等と思い用事をこなし夜に友人を迎えての野球観戦だ。
放送終了後のニュースを見るとなんか見覚えの有る光景が。
その時はぼんやり観ていたのだが一人になって良く考えると夢の中の火事現場と酷似している事に気が付いたんだ。
普通の焼け跡とは違って何棟もが連なって燃えかすになった様はそうそうあるものじゃあ無い筈だ。
その部分が一致してるってのはまあ、尋常じゃあないのは間違いない。
だけど、なんでそんな夢を俺が見たのか、それが気になる。
こういう予知夢みたいのって過去にも体験した事が有るが何か意味が有る場合が殆どだったのでどうも気になってしまう。
知り合いが巻き込まれたりしたのかもしれないな。
そうこう思いながら眠りに付いたんだが又又、今朝もとんでもない夢を見てしまった。
とにかく凄い夢だった。
これは絶対、日記に書くべきだ。
皆に伝えなければならないと思いパソコンを立ち上げる。
その時、急激に記憶が消えていくのを感じる。
やばい、と思っても今のこの書きかけている段階で記憶がほぼ無くなってしまった。
物凄い夢だった事は憶えているんだが内容を100%忘れてしまった。
残念至極。
皆にとって良い事か悪い事かも不明だ。
何故、夢は素早く記憶から消えてしまうのだろうか?
そのメカニズムをどうしても知りたいって訳でもないが取り合えず忘れない様に出来る方法というのはある。
知ってる人も居ると思うが目が覚めた瞬間にメモを取るんだ。
これを毎日欠かさず続けると忘れなくなるらしい。
夢日記って奴だ。
子供の時にちょっとしたブームになりかけたんだが何故か周りで実行している奴は皆無だった。
俺もやろうとは思ったが面倒臭くて実行はしていない。
結局、夢を憶えていたからってそれがどうしたって事なんだろう。
だけど、二日続けて凄い夢を見たって事は何か意味が有るのかもしれないので明日から夢をみたら取り合えずメモってみようかと思う。
半信半疑で期待しておいてくれ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]