忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

刑事の勘?

4年も経ってなんでブログを復活させたかというと、一言で言えば刑事の勘だっ!と香川照之みたいに目を見開いて言いたいとこだが、残念ながら俺は刑事じゃなかった。
う~む、つまらん出だしで始めてしまった。
まぁ何となく?気まぐれ?暇つぶし?余裕?切羽詰まって?死ぬ前に何か一言?いや、全部違うなぁ~。
自然に身を任せて復活させてみたってのが当たってるかも。
そういう時って凄く楽な状態だからストレス感じるようになったらぷつっと止めるからその程度の気持ちで読んでくれればいいよ。って随分偉そうだがお互い楽にいこうよ。
だいたいさ、人生なんて楽に生きるか苦しんで生きるかの差なんて殆ど無いって知ってっか?
物事の捉え方、考え方、姿勢の違いだけだかんね。
だったら楽に生きた方がいいに決まってるじゃん。
そんなの人それぞれの事情があるんだからいい加減な事言うな!って思った君は、200%阿呆です。
世の中舐めんな!って言われても俺はガキの時から世の中はどれだけ舐め切って生きるかだなって思って生きてきたから知ったこっちゃない。
辛い状況を周りの環境とか家族のせいとか絶対そうやって自分以外の何かのせいにする奴が沢山いるが、それは単なる勘違いでお前が重たそうにしょってる苦しみとか哀しみは、全部お前のせいなんだよ。
誤解のないように言っておくが、世の中を舐めて生きるってのは、いい加減に生きるって意味じゃないからね。
瞬間瞬間を100%で生きるなんていうのは、当たり前。
そういう事じゃなくて自分に正直に、自然に正直に生きていれば世の中は楽に生きられるように出来ているって事だよ。
苦しい事や辛い事ばっかりやって来るって人は、その人本人が引き寄せてるだけだと思うよ。
そういう物に嵌まっちゃうと何にも見えなくなっちゃうけど一歩引いて第三者的感覚で見てみるとよく見える筈だ。
俺は、決して順風満帆に生きてきたわけじゃない。
苦しい、悲しい、寂しいなんてのはてんこ盛りで経験していると思う。
だけど、そういうの全部ひっくるめてもやっぱり人生舐めまくって生きてますって言いきれるよ。
外国行くとどこの国でも必ずって言っていいほどどうにかなるさって言葉が当たり前のように浸透している。
日本人も昔はそうだった筈なのにいつの間にかそういう考えが不謹慎みたいにとらわれているじゃん?
俺もそんないい加減で滅茶苦茶な生き方しててどうすんだって100万回位言われてきたけど自分的には、全然滅茶苦茶じゃない。
自然と共に楽に生きる為に余計な発想は捨てちまえでいいんだよ。




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 6 7 8 10
12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]