忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三軒茶屋を勘違いすんな

三軒茶屋で30年以上この町の顔的存在だったディスカウントショップが倒産した。三茶だけで5店舗もあった老舗だ。ここら辺では一番の繁盛店と皆が思っていたのでまさか潰れるとは誰もが予想していなかったのではないか。うちの店の有る商店街にその系列店が4店も有ったのでそれが無くなると人の流れにも随分影響が出ている様だ。まあライブハウス的には何ら影響は無いのだが古くから当たり前の様に有ったものが消えて行くというのは寂しいものだ。まるで昔は元気だった人達が年老いてひっそりとこの世から消えて行く様なそんな想いに少し近いものがある。あそこでいつも働いていたあの人とはもう二度と会う事は無いのだろうかなんてね。まあ無くなってしまったのはそれなりの理由が有ったのだろうから仕方が無い。これも時代の流れなのだろう。先日ある情報誌を立ち読みしていたら相変わらず若者の住みたい町のトップが三軒茶屋になっていた。俺は18年この町に通っているがその理由が未だに理解出来ない。下北沢っていうなら納得出来るが何故三茶なんだ。その下北よりも中目黒の方が上位ってのも尚更解らんが。強いて言えば渋谷と下北に非常に近い事とモデルみたいな綺麗な人がやたらに多い事位だ。俺は今迄15回引っ越しをしているが三茶に住みたいと思った事は一度も無い。それは仕事とプライベートをはっきりと分けたいという事も有るのだが自然の多い所が好きだというのが一番の理由だ。そんな事で俺的 NO.1は吉祥寺だったりするのだ。あそこはいいぞ、井の頭公園や動物園も有るしな。動物園には苔の生えた象が一匹だけいていい味出してるし皮膚病で毛のいっぱい抜けた猿が屯する猿山とか怪我して血だらけになったフラミンゴなんかもいて他の動物園じゃ絶対有り得ない様な常識はずれの放ったらかしが妙に魅力的で癒しを与えてくれるんだ。どうだ、行ってみたいだろう?何だか話がとっ散らかって来たので話を三茶に戻そう。老舗が潰れて寂しくなったって話だったな。まあそんな事はどうでも良いのだ。どうせ誰もどうでも良いと思ってる事だし。うう、我ながら酷い言い方だがこれが現実だからしょうがない。さて、三茶の良い所を少しでも紹介しよう。キャロットタワーの中にパブリックシアターっていう劇場が有るんだがあそこは良いぞ。こじんまりした劇場だがなかなか粒揃いの公演を上演していてどの席からも舞台が良く見えるし集中出来るので充実した時間が過ごせるから是非行ってみてくれ。あとは映画館だな。え?三茶に映画館が有ったのなんて声を良く聞くが実は有ったのだ。それも2軒も有るのだ。言っておくが最近の渋谷なんかに多いお洒落なミニシアターを連想したらとんでもない事になるぞ。ミニシアター級なのは大きさだけで外観も中身も超レトロなのだ。何しろ50年以上も前から有るんだから。劇場名からして場劇央中屋茶軒三って右から書いてあるところが凄いだろう?もう一軒も今時こんなとこが有ったのかって位過去の世界に迷い込んじまった様な錯覚さえ覚える異空間で上の階にはバッティングセンター迄有ったりして正に昭和の時代の娯楽の殿堂がそのまま残っている感じなんだ。俺は此処で三丁目の夕日を観たのだが映画を観終わっても未だ映画の世界にいる様だったぞ。この二軒が隣り合わせに有るので昭和懐古趣味を好む人には天国の様な一帯だと思うよ。それから世田谷線のホームから30秒の所には釣り堀だって有るんだぞ。どうだ参ったか。という様に三茶ってのは全然お洒落な町とかでは無く実際は凄く下町っぽい所なんだ。それが雑誌なんかを見ると全然誰も知らなかった様な店が何軒も紹介されていてこれって三茶なの?って疑いたくなる様な全然違うイメージで扱われていたりするのだ。そしてそれに騙された若い連中がどんどん流入してきて需要過多になり供給側が家賃を釣り上げる。そうすると町の全体相場が上がるので店舗の家賃もうなぎのぼりになり経営者達は四苦八苦な状態になる。そしてそんな影響から冒頭に話した様な老舗迄もが潰れるはめになると。ふぅ、何とか話が上手くまとまって来たな。最後にもしかして三茶でお店をやりたいなんて夢見てる人がこれを読んでるかも知れないので一応この町で成功する秘訣を教えておこう。先ず所謂三茶のイメージっぽい店だったら成功する可能性は非常に低い。ここはとにかく安くて大衆的な方が受けるのだ。だから居酒屋系は異常に多いがそれなりに何とか皆生き残っている。物販系で高価な物なんか1つも売れないと思った方が良い。3ヶ月保てば良い方だと思え。飲食店は数は多いが美味い店は異常な位少ないので結構狙い目かも知れないがこれも美味くて安い事が絶対条件だ。単価が1000円以上なら最初からやらない方が身の為だ。半年やれたら褒めてやる。俺は昔飲食業を15年やったからある程度は判断出来るのだが三茶ってロケーションと原価率と予想回転率を考えると成功する可能性が一番高いのはラーメン屋だと思う。競合店はかなり沢山有るが三茶で美味いラーメン屋はたったの3軒しか無い。あとは全部大した事無いっていうかまずい。町の規模からいったらかなり少ない方だと思う。ラーメン評論家の俺としてはここに住みたく無いって思う理由の一つがこれでもあるのだ。吉祥寺なんか美味いラーメン屋なんか幾らでも有るのに。三茶はさっき言った様に町に不釣り合いな家賃を支出しなければならないが他の飲食業に比べてラーメン屋は高回転させる事が可能なので美味くて安ければ成功する筈だ。一番良いのは三茶を諦めて同じ世田谷線の他の駅の一等地を狙う事だ。たとえ駅前だとしても三茶より家賃は数段安い。ローカルなイメージが有るかも知れないが商売の解っている奴はそっちを選ぶ筈だ。三茶から3つ程離れた駅の近くで凄く若い経営者がやっているお洒落で個性的でそこそこ美味い店が2軒有るのだが俺はそういう方を勧めるな。自由にのびのびマイペースでやってる感じがとても良い雰囲気を出しているんだ。ああ、今日はもう何の話をしているのか解らなくなって来たな。相当長いし疲れたし。という事で話を〆の方向に持って行こう。要するに三茶ってのは世間のイメージとは実際は全然違っていて大衆的な下町だという事だ。だからどうしたと言われれば別にどうでもない話だが。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]