忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

たった一度の後悔

正規社員と非正規社員の最近6年間での結婚の割合には1,8倍の差があったそうだ。
そうすると結婚はやっぱり収入が影響するって事になるのか。
恋愛と結婚は違うという意味はこういう事ではない筈なんだがな。
そして、平均的結婚費用は433万円だそうだ。
結婚式の費用が大部分を占めるんだとは思うが新婚旅行に53万円という数字も出ている。
ふ~ん、なんかちょっとかかり過ぎなんじゃないの?
433万の内、半分位は親の援助みたいだしさ。
俺は3回結婚をしているが式を挙げたのは1回だけなんだ。
何故かというと1回やって後悔したからだ。
俺は自分の人生において後悔という思いをしたのはこの結婚式の時だけなんだ。
日本人の行う一般的な所謂結婚式っていうのは一体どんな意味があるのか未だに理解に苦しむ。
べつに普段から宗教活動をしているわけでもないのになんでその時だけ宗教的儀式を挙げなきゃならないんだ?
披露宴にしたって最近はレストランを借り切ってやったりする人も増えたけど割合からすればホテルや結婚式場みたいな所を使う人の方が断然多いだろう?
それが何か当たり前みたいになってる所がどうにも腑に落ちない。
いいじゃないか気持ちが籠もってれば何処でやったって。
だいたいが結婚式っていうのは本当は本人達のものだろう?
でも実際は親の為のものになってるよな。
はっきり言ってこれは大きな間違いだ。
確かに親に対して長年育てて貰ったんだから晴れ姿を見て貰おうっていう気持ちは大いに分かるよ。
だけど8割のカップルが親に金出してもらって自分も無理して出してって何かおかしくないか?
それなら少しでもその分二人の生活に余裕のある所を見せといた方がよっぽど親孝行だと思うんだけどな。
結婚式なんか数時間で終わるのに結婚は別れなければ一生だからな。
何か本末転倒のような気がしてならないんだ。
俺の経験からすると結婚したんだという実感を得る時って式を挙げた時じゃないんだ。
入籍する時なんだよ。
親に挨拶して指輪とか何か気持ちの籠もったものをプレゼントでもして入籍してそれから自分でけつ拭ける様になってからパーティーとかやるのが理想的なような気がするんだけどどうだろう?
皆がやってるからとか世間の常識だからっていうのは如何なものか。
今日の俺のこの意見には反論がかなりあるとは思う。
だけどそんな所に理不尽を感じないっていうのは生き方としてダサいと俺は思うんだ。
長い物に巻かれるのが大好きで調和を重んじるのが美徳の日本人ではあるが分別はもう少し持った方がいいと思うのはこういう所でもあると思うんだ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]