忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

その後ののりぴー関連

酒井容疑者、自ら出頭が有利に?量刑2年執行猶予4年か、とある。
そして拘留、起訴後は釈放の可能性が高いという。
これはもう恰好の餌食だな。
釈放時にまた大騒ぎになるのは確実だ。
のりぴー逮捕時の情報番組では視聴率が最高で38%あったっていうからこれはテレビ局が放っておく筈が無いもんな。
マスコミ連中からすればのりぴー関連の情報を流しておけば商売繁盛って事だ。
なんだかな~。
人間のいやらしい部分が露骨に表れてるみたいな感じがして気持ち悪いなぁ。
そんなマスコミの中でもやっぱり一番影響力の強いのはテレビって事になると思うがそのテレビ局が一番欲しがるのは視聴率だ。
視聴率が上がればその番組のCMを観ている人の数も増えるって事だから当然スポンサー側からすれば宣伝効果も投資効率も高くなる。
テレビ局としてもCM時間帯が高く売れるって事に繋がる筈だ。
まあ、そんな事なんだろうけどこの図式をいつまでも続けていくんなら民放は何百年経ってもNHKには勝てないだろうな。
NHKって若い人はあんまり観ないよな。
俺も昔はそうだった。
なんか爺臭いというか田舎臭いというか要するにダサいイメージが有るもんな。
だけどドラマとか観てみるとダントツにNHKの方が良く出来ている。
ドキュメンタリーなんかはもう大人と赤ん坊位の内容の差が有ると思うよ。
それ程素晴らしい作品が多いんだ。
これは何故だと思う?
スポンサーに媚を売る必要が無いからだ。
それが無い分純粋に良い作品に仕上げようという方向に集中出来る。
うけが良さそうな部分を強引にピックアップしてバランスの崩れたものを提供したりなんて事をしなくて済む。
だからちょっとした情報番組みたいなものでも結構質の高いものが多いんだと思う。
このNHKと民放のスタイルの違いが一番解りやすいのがニュース番組だ。
民放はのりぴー中心だがNHKは各地の大雨の情報や選挙関連のニュースが多いがほぼ全般に幅広く色々なニュースを細かく放送している。
どっちがまともかは一目瞭然だ。
こう考えると民放のニュース番組はニュースと言っていてもただの野次馬根性丸出しの低俗番組って事になる。
一見面白そうだが中身は写真週刊誌と同レベルってとこだろう。
それでも民放が今のやり方でもそれなりに視聴率を稼いでいるって事は俺達の文化レベルもその程度って事なんだろう。
なんか俺も含めて情けないな~。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[12/03 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/27 heavensdoor]
[11/25 heavensdoor]
[07/19 heavensdoor]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]