忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さようなら、愛ちゃん

先日のこの日記でも言った様に俺は飯島愛のファンだった。今日、録画しておいた昨日のサンデージャポンを観るとやはり愛ちゃんの追悼コーナーに大きく時間を割いていた。サンデージャポンの初回からレギュラーで参加していた場面や政治家への突撃インタビューシリーズ、牛丼販売中止から一日だけの販売解禁日に大の牛丼好きの愛ちゃんが吉野家で本当に美味そうに牛丼を食っている場面、そして感動の番組引退日の模様等、改めて彼女の素晴らしさを世に知らしめる非常に良い内容だった。知っている人も多いと思うが彼女は元AV女優だ。大抵は芸能界に入る時にそういう過去は隠すのが常識だ。だが彼女はそんな小賢しい道は選ばなかった。それどころか過去の乱れまくっていた頃の事や豊胸手術の事なんかも包み隠さず大っぴらにしていたのだ。此処が他の阿呆タレントなんかとは器の大きさの違う所だ。俺にはそういう彼女の気持ちが痛い程解る。世間一般からすると非常識というレッテルを貼られるのだろうが彼女のそういった一つ一つの行動は彼女の中では常にベストチョイスだったんだ。だから周りから何と言われようと彼女的には正義であり後悔の欠片も無かった筈なんだ。それは彼女の必死に生きて来た証でもあり誇りなんだ。そして人気取りや金と秤にかけてもずっと重い大切なものだったからこそそんな生き様を貫いたんだ。どうだ、かっこいいだろう?ロックな生き方だろう?報道では睡眠薬を使っての自殺じゃないかなんて言われているがこれは絶対に違うと思う。ああいう世間の風を真正面から受けて生きるってのは物凄く精神力が強くないとぼろぼろに成る時も有るんだ。彼女は自分自身の誇りだけを握り締めてあえてそんな強風の中を突き進む道を選んだ。どんなに並外れた心のパワーを持つ人でもバランスを崩す事は有るもんだ。おそらくそこで彼女は自律神経かなんかをやられたんだと思うんだ。そしてバランスを取り戻す為に睡眠薬の力を借りる事にした。これは全然おかしくない事だ。だが偶々調子がとても悪い時に通常より多く服用してしまった。本人からすれば前向きな気持ちで多く服用したんだと思う。だが、運悪く死に至ってしまった。かなりの確立でこの推理は当たっている筈だ。なんでそんなにはっきり言い切るんだって?それは俺が彼女と同類だからだ。だから気持ちや行動の取り方も似ている筈だ。彼女は自分から死を選んだりなんかしないよ。死より辛い生きる道を選ぶ人だ。畜生、彼女と知り合いだったら絶対俺が守ってやったのに。飯島愛の話はこの間こっきりで止めようと思っていたんだがテレビであんなに魅力的な彼女をまた観ちまったら押さえきれないじゃねえか。くっそ〜、本当に残念で仕様が無い!来世で会ったら必ずプロポーズするから待ってろよ!さようなら、愛ちゃん。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]