忍者ブログ

DIARY

三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
MENU

過去の恋人2

じゃあ、昨日の続きにするか。
今付き合ってる人がいるのに前の彼女から復縁を迫られたらどうするかの答えを絞って2つ残ったのがこれだ。
1、電話にも出ないで無視する。
2、もう別れたんだから二度と電話して来んなとはっきり言う。
このどっちかを選ばなくちゃいけないんだったな。
だけど皆はもしかして3のまんざらでもないような振りをしてあんまり傷付かないようにするっていうのを選びたかったんじゃないか?
おそらく頭で思っているだけじゃなくて実際にこんな瀬戸際に追い込まれた時はそんな行動をとる人が多いんじゃないかと思う。
その理由は簡単だ。
それが一番楽だからだよ。
そして、自分がいい人でいられるからだよ。
嫌らしい話だが人間ってのはそんなもんだ。
これももしかして身を守る防衛本能の一つなのかもしれないな。
だが、今回の話の中心であるT君は男のロマンを追及する人だ。
彼がそんな中途半端な行動を好むとは思えない。
っていうとやっぱり2なのかな?
だけど相談相手として2を薦めるにはちょっと気になる事があるんだ。
彼のその元彼女というのは確か物凄く孤独な境遇に居た筈で身寄りも殆ど居なかったような気がする。
そういう人を突っぱねるっていうのは結構精神的にキツイよな。
それがその人の為だって頭の中では分かっていても頼って慕って来ているわけじゃないか。
それを足蹴にするような事ってそう簡単に出来るもんじゅあないぞ。
そしてもう一つの電話にも出ないで無視するっていうのはどうなんだろう?
これも中途半端と言ってしまえばそうなのかもしれない。
だけど友人からのアドバイスとしてはこのどっちかから選んだらという所迄しか言えないよな。
当人同士がどういう付き合い方をしてどんな別れ方をしたのかなんて細かい所迄知ってるわけじゃないし敢て詳細を訊くっていうのもちょっとどうかと思うし。
・・・・・なんて無難な終わり方をしたんじゃどこにでも転がってる面白くも何とも無いブログと変わんないよな。
ここはやっぱりズバッといっとくか。
こうやって悩むって事は少なからず前の彼女に対する愛情が残っているのかもしれない。
だったらそれが愛なのか情なのか確かめてみてもいいんじゃないか?
そして、それが愛と感じるんなら今の彼女とどちらを選ぶのかケジメを付けなければならない。
結局誰かが傷付くわけだが恋愛というのはそういうもんだ。
って事で俺がT君に薦めるのは最も危険を伴う4の取り敢えず会ってみるだ。
人を傷付ける事が怖いんなら恋愛なんかする資格は無い。
綺麗事だけで済むんなら悩む奴なんていないんだよ。
自分に正直に生きる事がやっぱり大切なんじゃないかな?
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/19 heavensdoor]
[06/26 heavensdoor]
[06/20 濁★お兄さん]
[05/05 そよ]
[03/20 嘘だろ主婦]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
heavensdoor
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © DIARY : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]